【マントラ ヨガ ch】「2020年は重要な年?!Qアノン、トランプさんに依存せず、ワクチン+チップ+5G阻止しよう!」より

こんにちは、\イッカク です。/

現在の世界的な驚異というか、危機については
あえて言うべきものではないですが、

このコロナウィルスによるインパクトは
前代未聞の経済破壊力を持って
いまだに、波及しつつあり

ボディーブローのように

確実に、世界的な「恐慌」が
訪れる確率が
高くなりつつあります。

というのは、
各地のロックダウン解除しても
元のような
集客活動や営業活動が
できなくなってしまい
多くの中小企業が

倒産の状況に
追い込まれているからです。

これは、国難なのです。

さて、スピリチュアルな系も入って
いますが、このままで
時が進んでいくと、どんな危険な
時代に入っていくのか?

どうなるかという問題意識の
動画がありますので
コレどうぞ!
■バシャール、アルクトゥルス評議会も同じ提言!
2020年は重要な年?!
Qアノン、トランプさんに依存せず、
ワクチン+チップ+5G阻止しよう!

私の感想ですが、、、
バシャールとか
宇宙人とか、そのへんは無視します。
私の主義が違いますので。
コレについては、別途、私の
記事をごらんください。

さて、
要は、動画のコメント内にも
書きましたが

確かに、何でも100%信じてはダメです。
(バシャールでさえも、Qもトランプも・・・)
そうですね!
そして、
モノゴトには、解決しなくてはならない
優先順位というものがあると思います。

特に国家的な危機を帯びている時に

「マスクの機能性がスゴく良いものがあるよ」とか
「アメリカで、人身売買の人間が逮捕されてるかも」とか

少しは関連してるけど、そこじゃ無いですよね!

(中学生同士の勉強合間の話題なら良いのですが、、)

(ところで、ある事象を観た時に
人は察するのですが、、、
これは、4つの察する力が必要です。
観察:変化を見つけること。
考察:観察から規則性や法則を導き出すこと。
推察:考察によって導き出した規則性や法則の転用先を探すこと。
洞察:観察・考察・推察を同時に行うこと。)

そう、現実を見て、何が起きてるのか、まず
観ることです。
(観察)

1.都市が封鎖されてる。
・・・しかも世界各国

2.このままだと経済が崩壊するのは
時間の問題

(考察)

3.それじゃ、コロナ対策を見極めて、
経済活動とのバランスを見ながら
国民が生きのびるための国家戦略を
どのように建てなければ行けないのか?

というのが本来あるべき理想の国家像ですけど、
現実、日本では
その国家戦略が、ABE・ASOUポンでは、無理。

わざと「ポンぶり」
(彼らは、日本や日本人に対して
一度たりとも、実感ある政策を
やったことが無いという規則性や法則性
がある!)
しておいて、
日本が中共に取られやすいように
媚中工作をやってるとしか思えないです。

時間が無いかもしれません。

その意味で、
以下のように情報拡散&覚醒促進活動しないと!
(推察)

1.このコロナ騒動の張本人は李家も含めた13血流イルミの
ディープステートであることを日本国中に知らせる。

A:従来のアングロサクソンのネオコン新自由主義グループ(ブッシュ、オバマ、ヒラリー)

B:上記の悪魔組織からノウハウを盗んだ中華共産主義左派思想(中国共産党、天皇家・李家支配層)

C:アンチネオコングループ軍人中心組織(Qアノンチーム、トランプとその防衛軍)

上記の三つ巴で現在、戦争が起きていると思われます。

■次の選挙どうする?ディープステートの実態 馬渕睦夫氏

■【新時代が生まれる】愛と思考脳で歴史の流れに乗れ! -masakazu kaji-
https://www.youtube.com/watch?v=YtuNSQQDoq8&feature=youtu.be&t=1332https://www.youtube.com/watch?v=YtuNSQQDoq8&feature=youtu.be&t=1332

ところでリアルな中共とアメリカとの竈突の危険性も
■5月20日・台湾総統就任式/米中緊迫!軍事衝突の可能性も/ついにイタリアも対中損害賠償へ/アメリカ企業は台湾・インドに/ロシア感染者増で病院がパンク

2.そのディープステートたちが何を目的に何を画策しているか
(それこそ、ワクチン+チップ+5G)を覚醒者は知らしめる

3.日本の国民意識層の50%が覚醒することで、開花スパークが世界に放たれる

4.その流れで、偽善者か扇動者か明確になる

5.明確になった時点で、そのマイノリティは、マジョリティから外されて行く

■編集後記

とにかく私達は、
世界の様々なモノを観て、観察し、考察し、推察する必要があります。
それをネットを通じた場で、
情報の交換ができればと思うのです。

そして、今、日本人の質が問われています

といいますか、本来、日本人は
戦いを好みませんし
どんな相手でも
和合し、助け、慈しむ
それが、本当の日本人であった。

草莽(そうもう)とよく
右翼の人間たちはしゃべる。

どう云う意味であるのか?

「国家的危機の際に
国家への忠誠心に基づく
行動に出る人」
とされる。
これは、
日本人ではないと考える。

なぜ、
人命の尊厳や個人の自由が
優先しないのか?
その個人を観ないで、
励ましや
褒め称えや、
あるいは癒やしを
与えられるのか?

何のために
国家に忠誠を捧げるのか?

それは、個人を犠牲にして
国(天皇)へ
命や冨を捧げることと同じである。

そうやって、何が成されたか?

もう、それは、悲惨な光景に
なって、大空に散っていった
反省があるではないのか。

これは事実FACTである。

私達は、歴史を繰り返すのではなく
歴史を学び、二度と過ちを
繰り返しては
行けないのでは、なかったのか?

だから、日本国憲法ができたのでは
無かったのか?

他国も武器を持つから
自国も武器を持つ
という安全保証論理は
さらなる
争いを産んできたという
ことは事実ではないのか?
それも歴史の教訓では無いのか?

日本人は戦うのではなく
愛の光を世界に
放つのでは、無かったのか?
■戦争は今も世界で起きている――『紛争地の看護師』著者が語る

看護は愛のチカラのひとつなのです!
そこには目に見えませんけど、光が差すのです。
愛の光。
______スポンサーリンク________

__スポンサーリンク ここまで______

日本は、世界じゅうに愛の光を届けるための
中心となる国にすべきでしょう。

きな臭い、銃・戦車・軍艦・兵隊・・・
子どもたちや、民衆に必要でしょうか?
ぜんぜん守ってないですよね
守るふりして、家屋に爆弾や放火を浴びせ
殺戮しています。
(人口削減と称して
…嘘ですよ!
食料や水が足りなくなるなんて、
悪魔らは恐怖を与え、それを楽しんで
殺戮や生贄をして、99%の命と冨を
「戦争」にかこつけて、奪ってきました。
今後は、もっと狡猾にやらかします)

そのためには、日本はマトモな政治家と
マトモな政党を日本人自身が
選ばなくては行けないのです。

例えば・・・
コロナ経済津波で、経済に困窮している
庶民に向けて寄り添ってる人と政党
■【生活保護を受けよう!】れいわ新選組 代表 山本太郎 2020年5月8日

そして、まちがった「財源の話」を正しく教えてくれる政党・・・
■【財源の話】れいわ新選組代表 山本太郎(字幕入りDVD 2019年国会質問&スピーチ集より)

■【地球を愛する皆さんへ】愛と感動のメッセージ-つねきの政見放送-

■いま220兆円を配らなければいけない理由:大西つねきからの緊急告知と拡散のお願い

では、また。


スポンサーリンク

■れいわ新選組

■山本太郎

■大西つねき

■神との対話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。