新型コロナウイルス(COVID-19)関連記事 :本田健が語る「日本封鎖、秒読み開始!それでも、なぜ東京オリンピックを中止にできないのか?」より・・・早いうちに、セルフ・ロックダウンをおすすめします!

おはようございます。
\イッカク です。/

今朝は、タイトルに有るような
【緊急性】のある記事があり
以下、置いときます。

//////////////////////////
動画内のコメントより
急遽、3/21(土)に
Facebook LIVE第4弾の
配信を行いましたので、
その特別動画をお届けします。

世界中の国が
ロックダウンを進めています。
アメリカは、世界全域を
レベル4に指定し、
国民に直ちに国に戻るよう
警告を出しました。
これは、すなわち、
もうすぐ鎖国状態に
入ることを意味します。
カリフォルニア州も、
全州で外出禁止令が出ました。

ヨーロッパのほぼ
全ての国と、インド、
マレーシア、香港、
シンガポール、オーストラリア、
ニュージーランドなども、
海外旅行が禁止になっています。

世界では、
第二次大戦以来、緊急事態
として、戦争状態という
認識で政府関係者、
民間も動いています。

そんな中、
日本だけが非常事態宣言も
出さずにいます。
そして、感染者数が
一桁少ない状態で、
学校再開が一部では
行われています。なぜ、
このように意識が
違うのでしょうか?

また、開催まで4ヶ月を
切った東京
オリンピックですが、
世界的に60%の代表選手
が決まっていないのに、
まだトップは、
通常開催と言い続けて、
世界的に
批判が巻き起こっています。

なぜ、オリンピックは
中止にならないのか?
公開できる
ギリギリのところを語ります。
なぜなら、
このことが、日本の
非常事態宣言を遅らせ、
日本国民の安全を脅かす
ことになっているからです。

情報を持っている人と、
富裕層はすでに
行動をしています。
まだ、平和ボケになって
もうコロナ大丈夫じゃない?
と勘違いして油断している
人たちこそが、
これからの変化で
苦しむことになります。

明後日締め切りの
原稿を抱えている
本田健が、東京封鎖まで、
もう時間がないという
ギリギリのタイミングで
動画をお届けしました。

この動画を見て、
何が起きているか、
理解してくださったなら、
早く準備をはじめてください。
また、周りの人にも
教えていただければと思います。
/////////////////////////////

■本田健が語る「日本封鎖、秒読み開始!
それでも、なぜ東京オリンピックを中止にできないのか?」

■編集後記
みんさんで、是非に、情報を
拡散なさってください。

では、また。


スポンサーリンク
■本田 健

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。