日本人は、寝ぼけている暇は無いです。学ばずして、服を脱がされてからでは、悔いが残りますよ。

まいど、 \ソウジャ_イッカクです。/

注意したいのが、

「思想信条の自由」の罠
これが、大きいです。
そして「平等」とも
結びついてます。

これは、以前述べていた、
「ポリティカル・コレクトネス」
というキーワードで
説明した内容とリンクしています。

いわゆる韓国の元慰安婦支援団体による「従軍慰安婦問題」の嘘(レッテル貼り)について
いわゆる韓国の元慰安婦支援団体による「従軍慰安婦問題」の嘘(レッテル貼り)について
あけまして、おめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。\ソウジャ です。/今回は、時間をかけ、ここ数年 気になっていた、 「見えない何か...
http://soujya.net/2019/04/28/post-8277/

人権、自由と平等
他人様に話しだすとなると
「めんどい」ですよね。。。。

今、対立する軸がねじれたり
無くなってしまった
感じがしています。

世間で言う右翼と左翼の
戦い・・・今、視えますか?

ほとんど、無くなりましたよね。

1970年代前後とかは
盛んに「内ゲバ」とか
左翼の暴力化が目立っていました。

時は過ぎ、今の時代、、、

共産主義とか
民主主義とか
新自由主義とか
はてまた、リベラル?
とか、概念や言葉遊びみたいに
新しい、横文字の誤訳で
日本に定着?

すべて、時代の先端で
「流行ってる概念なのよ」
みたいに偉そうに
小指を立てて
フェミニってるババアがいるけど、
深いところ、ほんとうに
知ってるのかなぁ?

そして、これまで、
そのある程度伝統らしい
思想に沿ってあるように
見せかけてる歴史観。

その実は、
まったく、関係なく
世界の政治は

どんな思想や歴史観であっても
「ゼニ」をちらつかせて
しまえば、ほとんどが
マリオネット化しています。

だから、大金持ちの言うことに
逆らえないし、
生きていけないしくみが
むかしから、組み上がっている。

だから、
どんな思想や
信条を頑なに守っても
日本では、「村八分」になるし
「変わり者」とか
「堅物」とか云われて
異端視されるのですね。

たとえ、
真実に信実に生活しても
世間は受け入れません。
そのように社会というのは
レッテル貼りや
似非学問の機能をもたせて
非難するシステムに
なっています。

この場合の似非学問は
歴史を歪めたり
捏造したりする
隠蔽封殺・偽装工作です。

「悪魔主義」者の
社会になってしまいました。

だから、社会全体を変えるには
社会システムの「OS」
を取り替えなければ
ならないのです。

まさに、マトリックスシステムを
ぶち壊して、新たな世界を創るか
逃避するしかの
二者択一。

それは、近づきつつあるように
思います。
物理的にも観念的にも
大きな変革が突きつけられます。

「命」のために。

命が途絶えるか、繋げていけるか
の瀬戸際です。

突きつけてくるのは

今回の
「パンデミック」が最初です。

だれの手によるものなのか
知る由もありません

たぶん、私は、
「神の手」による
仕業七日基想います。

◆中国共産党が「武漢」から
故意に発生させた説

◆アメリカのCIA惹起説

◆イルミナティ13血流による
世界統一と人口削減説

◆日本旧帝国731部隊惹起説

いろいろ説はありますが
世界的な、コレまでにない
社会不安と
政治経済の凍結ぶりは
前代未聞となりつつあります。

それに、端を発して
様々な社会システムが
崩壊していきます。

マネーシステムも終焉です。

「カネ持ってるやつが
強い時代は終わります」

つまり、
「カネ」=権力
とならない
社会システムが再構築
リストラクチャリングされます。

誰によってでしょうか?

富という概念が変わりますから。

地球のあらゆるものは
地球の富であり
地球の富は、
あらゆる生命の富です。

その富を
一部の者達が独占するような
次元の低い惑星は、
無くなっていきます。
逆に言えば、
富を独り占めしたい者たちは
この次元地球には
存在できなくなります。

そのように、
地球の原子や分子は
認識されるように
転換されつつあります。

要するに、
周波数が、
高くなっているわけです。

何かが、
新しく生まれる際には
古いものが壊れます。

日本人は、世界中でも
最初に、
この過程を踏まなければ
新たな地球人として
生存できなくなります。

だから、
最初に、
日本人が壊されます。

それは、古くて
縛っていたモノ
物理的にも観念的にも
壊されます。

何が、
生きてるってことなのか?
自身で
自問自答することが
必要です。

それぞれ、現在まで
生きてきた人生を
振り返って、
それぞれの今生に応じた
個別な思いや体験が
必ずあるはずです。

それが、
「ゼニ」を使う権力者に
よって、曲げられた世界で
あなた自身は
どう、反応し、
どう動いたのか?

フェアな生き方を
してきたのか?

その
「心の整理」が出来て

肉体の服を脱ぎ捨てる
覚悟出来ます。
そうなれば、
物理的にも観念的にも
壊されようとも
命には、関係ありません。

常に肉体の服を
脱ぎ捨てる「覚悟」
というものを鍛錬する
必要があります。

それは、
「心の整理」を
し続けることです。
内なる声に
耳を傾けることです。

それをすると、どこからともなく
「答え」が
湧いてくるものです。

これが、学びの極意。

それが、もしかして
新型コロナウィルスによる
地球上の大いなる次元変化
へのステップかもしれません。

それは、地球が出来て、過去に
エデンがありましたが、現在は
無くなっています。
なぜでしょうか?
見えなくなっています。
見えない原因があったのですね。

地球上に住む者の想念次第であった
と言うこともできそうです。

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。