【 兵頭正俊の状況の交差点】より:コロナウィルス・基本対策・臨時休校・・・戦前・戦中・戦後を通して国民の命を粗末にする日本国家

こんにちは、\ソウジャ です。/

背乗りした李氏朝鮮族の「日本政府」が
李氏朝鮮時代にならって
民衆を奴隷のような扱いに
しようと画策している。
中国共産党に似てきた。

では、兵藤先生の動画をどうぞ!
■コロナウィルス・基本対策・臨時休校

■編集後記
2020/3/3の現在でも、薬局には
「マスク」が置いてません。
いい加減にしてほしい。
兵藤先生も仰っていましたが、
五輪をやるのか?
国民を守るのか?
と問いかけたときに
安倍政権は、国民を守る「フリ」して
五輪を諦めきれない。
なんという、「根性」なんだろう?
しかし、わたしから云わせれば、、
後ろから「拳銃の指」で突かれている
ためか、マリオネットのような
動きしかできない安倍ちゃん。
「気力」が入っておらず、
口パクだけの緊急宣言でした。
血筋が「メイファ」な家に生まれた
運命ですね。
かわいそうに
「晋三坊っちゃん」

では、また。


スポンサーリンク

↓クリック:安倍晋三大研究


■「安倍晋三」大研究 真実

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。