※4月上旬発売予定ですが、このサイトで予約いただければ先行発売!
3月中旬に送料無料で発送いたします。

都構想を止めて大阪を豊かにする5つの方法

「都構想」が成立しても、大阪が「都」になるわけではない。
大阪市がなくなり、大阪市民のための財源が、カジノや大企業の儲けのために使われる!?
2020年11月の住民投票が可決すれば、大阪は破滅する!
都構想を止め、大阪を豊かにする方法とは?
橋下知事にかみついた元大阪府職員・大石あきこと、日本の「反緊縮」経済政策の第一人者、山本太郎(れいわ新選組代表)、藤井聡(京都大学教授)、松尾匡(立命館大学教授)との異色対談集、ついに刊行。このサイトからの予約で、書店より約2週間早くお届け!(送料無料)詳しくは下の「予約する」をクリック!

試し読み

著者 大石 あきこ
価格 1,760円(本体1,600円+税)
判型 A5変形
頁数 約200ページ
ISBN   978-4-909363-07-7
発売 4月上旬予定
発行 アイエス・エヌ株式会社
コミュニティ・パブリッシング事業部


今このサイトからご予約いただければ、書店での発売(4月上旬)に先行して、
3月中旬に発送いたします。

予約する