中国共産党の危険性について・・・そして「武器を使わない、静かなる侵略」の意味。。。

こんにちは、\ソウジャ です。/

私のブログでは、結構な頻度で
中国共産党の危険性について
書いてきました。

今回は、コロナウィルスが起きる
以前の中国共産党の危険性について
いくつかありますが、今回はコレを
置いておきたいと思います。

コレです。

■日本が消える日─ここまで進んだ中国の日本侵略【本ラインサロン8】

■編集後記
かずや氏が云ってた
「武器を使わない、静かなる侵略」
というキーワード、今になってみれば
なるほど、銃器を使わなかったなぁ。
「ウィルス殺人兵器」を
使いやがった!
とんでもない組織だ。
現代が1940年代なのか?
と思わせるような、価値観と云うか
国家戦略であり
と~~~っても、古臭くて
何が敵で、何が味方なのかって
分かってないんじゃないのかな。
人民を搾取したり、強制したり
自由の声を塞いだり、
やること、なす事
指導者が
人民を抑圧して、
一部の者が
富と権力を
独占する社会
になってる。
これが共産国家の成れの果て。
今や、中国共産党員は、9000万人突破中、
全人口の6%ということで
膨張主義で、東アジアを
我が物顔で、侵略してくる
勢いでしたね。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46780570Q9A630C1FF8000/
ところが、実は
日本も優れた共産国家であり
あの悪名高い「スターリン」の
ソ連国家と同じ状況になってる
ような状況です。
そして、「民主主義で
民主主義を破壊」するという
破壊工作の格好のターゲットに
なってる日本では、
ほぼ、間違いなく
1.在日の中共スパイが国会議員になってる
2.安土桃山時代以前から日本に
土着し、日本で自分たちの陣地を
大きく広げようとしている輩がいる
3.日本人の中共スパイ化媚中らがいる
ということで、中央政府は中共に
乗っ取られてしまいました。

どうりで、「スパイ防止法」は
成立できないわけですね。
だって、スパイ共が、それを
つくるわけに行きませんから。

という真実が、お分かり
いただけましたでしょうか。

今となっては、「遅い」のです。

手遅れの「戦略」に
切り替えないといけません。

日本人と日本は
三次元という
唯物史観に裏打ちされた
マルクスの予言とは
裏腹に、
「腐っても鯛。」
とか威勢良く
言ってる日本政権は
今のうちであり、

「腐っていく鯛」を
結果的に招いたに
過ぎません。

こうなれば、私達国民は
覚悟を決めなければなりません。
それは、なにか?

腐るのを流す! です。
鯛全体を
腐って、腐って、くさラカス!
早く、速く、疾く
腐っていくのをタダ、見続けましょう!

放出サイクル!
=コロナウィルスで浄化
コロナウィルスは、鯛を
腐らすのです。

ということです。
不思議なことです。
そのウィルスの培養と
そのバラマキ経緯は、
どうでもいいんです。
別ブログを見てください。
要するに、重要なのは
このタイミングで、表出された
訳です。

究極の「カミ」のことばを
今、噛みしめる時がきました。
https://note.com/ryokagoshi/n/nfbea1b1f7608

この映画監督も
インスピレーションを得たと
思いますが、
「この世で役に立たないものは
何ひとつない」
ということです。
なにかの役に
立っているのですよ。
と、思いますね。

くれぐれも、巻き込まれないで
ください。

例えば
・・・「なんとか反対デモ!」
しなくとも良いです!
・・・「現政権、批判」
荒らげなくとも良いです。
・・・「少しでも世の中を良くしようと・・」
頑張らなくても良いです。

楽にらく~~に、
流しましょう!
自然体で暮らしましょう。
日本人気質の発揮です。

関わらず、干渉せず
同調せずにいましょう。

ただし、
手を洗いうがいをして、
ご自分は腐らないでください。

多くの方々は「鯛」と一緒に
腐ろうとします。
「鯛」と一体化しすぎたせいか
「鯛」はもう腐っています。
腐った鯛と同化していると
同じく腐ってしまいますよ。
疾く、速く、早く、離れましょう!

これからは、あの見ていた鯛は
無くなっていくのです。

では、また。


スポンサーリンク
■日本が消える日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。