【多くの国民が眠っている理由】グローバリズムの世界戦略について知ろう!・・・ 敵(グローバリズム)と己(ネイション)を知らずして、脱皮(エクソダス)できないです。

こんにちは、\ソウジャ です。/

現在、世界的に「戦争」が起きています。
わたしのブログをお読みの読者の方は
ご承知かとは、思います。

その戦争とは、
グローバリズム 対 国民・国家
です。

日本人の8割から9割ぐらいの方々は
その状況・実態についての真相は
知らないのでは、ないでしょうか!

これは、寝かされた状態といっても
過言ではありません。

なぜか?
かんたんに理由を3つ挙げます。

1.歴史のできごとが支配権力者によって
 毀損・破壊されたから

  これは、時代の勝者が敗者のモノを
  すべて捨て去る。
  当たり前といえば、当たり前です。
  その結果、知り得た情報が不明に
  なってしまいます。

  これを挙げた理由は、特に
   「明治維新」のことです。
  お調べになってみてください。
  ・・・
  明治維新では、
  政治を変えたばかりでなく、
  それまで続いた考え方、
  文化・風習を
  強制的に変えさせて、
  無理に「西洋式」に
  持っていったように見えます。
  まあ、その代わり
  数々の西洋式のメリットも
  取り入れたことで、日本の工業化を
  形成したともいえますから、
  一方的に明治維新がBADだ!
  とは言えませんが ・・・

  文化・風習を
  強制的に変えた例として、、
  千年以上も続いた
  神社・仏閣の習合を止めて
  法律に依って分離が行われました。
  それが 「廃仏毀釈」
  につながります。

  「廃仏毀釈」によって、
  何が失われたか?
  今となっては、
  教科書では、少ししか載せないと
  思いますが、その実態については
   時代が流れ 、民衆の間では、
  後世の現在では、何事も無かったように
  その実態を知らない方々がほとんどと
  なってしまいました。
  これは、新聞やTVのネタになることも
  ほとんど、ありません。
  「廃仏毀釈」 の実態について
「ドードーの絶滅・インド洋モーリシャス島の悲劇」
さんから
引用しますと。。。
  <引用開始>_______________
  ・・・
   明治政府は王政復古の号令のもとに、
  祭政一致を目指して、
  神社を国家統合の機関にしようと意図した。
  天皇の政治支配を正当化する根拠
  「記紀神話」に求めたのである。
  神道だけが、ただひとつの
  国教として正当化した。
  森元総理ではないが
  「日本は神の国」であったのである。 
  幼い天皇(当時15才)を補弼(ほしつ)
  している人々が、政治を壟断(ろうだん)
  しているという批判に対抗するため、
  天皇みずからが、政治をするという
  体制を整える必要があったのである。
  そのため「王政復古」「祭政一致」の
  実現をめざした。・・・
  <引用終り>_______________  
  とあるように、
  西洋式=ユダヤ・キリスト教
  に傚うような、
  絶対観念としての宗教観づくり。
  その後、その絶対観による
  国家への忠誠浸透として
  「国家神道」が形成されていきます。

2.世界のもめ事や紛争・戦争、恐慌を
 起こす存在による偽装・隠蔽があるから

  紛争・戦争、恐慌を起こす存在は、
  ご存知、その名称は
  ロスチャイルド、ロックフェラー、
  という金融財閥による
  CIA、MI6、FBI、CFR、などの
  組織をつくり
  エリザベス女王などの王侯貴族や
  天皇との関係も深く、
  これらの世界人口の約1%の人たちが
  実際に権力を持って動かし、
  庶民が情報として触れるモノ、
  それは、「戦争」というかたちで、
  その原因と理由も
  もっともらしく捏造されて、
    国民のほとんどが、
  熱に浮かされたように竹やりで
  士気を盛り上げさせられて
  戦争に熱中させられたわけです。
  目の覚めた国民が50%
  いたらなら、
  ディープステートらの
  「偽装・隠蔽」工作は、
  見破り、決して、挑発的な
  煽動工作には、
  引っかからなかったでしょう。 
  戦時中の大本営には、
  優秀な参謀がいましたが、
  すでに中枢参謀には
  ディープステート(後述参照)
  である傀儡がおり
  本来であれば、
  「白人主観による東アジア支配の阻止」
  という大義名分に基づく、
  「必勝の戦略」であり、
  白人支配にたいする
  東アジアの防備軍であった。
  それによれば、日本軍の進攻は、
  太平洋ではなく、
  南西のインド洋石油供給地を
  抑えることであった。
  
  そのハズが、、、
  ディープステートの傀儡参謀の
  工作によって、
  見事にハマってしまい、
  真珠湾攻撃という
  悪魔のシナリオに乗じてしまい、
  広島と長崎の原爆人体実験という
  大量虐殺を
  行わせることに向かわせてしまった。
  無論、
  ディープステートとは、
  別名コミンテルンであり、
  「共産主義・左派思想」者である。
  これは、以上の日本の
  悲惨事例であるが、
  この思想に染まってしまった
  為政者等によって
  大量に殺戮を行ったのが
  ソヴィエト社会主義国であり、
  ポルポト政権であり、
  現在までの中国共産党なのである。
  「1億5000万人もの犠牲者が出た」
https://youtu.be/tllhNFi7WCo?t=284

3.私達、日本人としての「気概」が
 ディープステートによって奪われたから
 

  これは、マッカーサー率いる
  GHQによる戦略で
     スリー・エス政策に他ならない。
  3S ⇒ Sex Sports Screen
  これに「ジャップを釘付けに」
  すれば、必ず
  日本人の士気は低下し、
  民度が落ちる
  ことを知っていたのである。
  最近までのアメリカ人も
  そのようにして愚鈍化
  されてきていたのです。
  このような状態で、
  イカサマ工作を堂々と
  やらかしても、ほとんどの
  市民は気づかないのです。
  変だぞ?
  という、疑問や疑念を抱けなるくらい
  「鈍化」してしまったのです。
  若者の携帯での「ゲーム」も
  そのような意図で
  つくられていますから、
  日本人の知能指数や
  学力は低下したしまいました。

今回は、コレで以上ですが、
最後に、コレをご覧になって、
少しでも眼を醒ましましょう。

■「ひとりがたり馬渕睦夫」#34 総括!グローバリズムに対抗する方法★精神再武装の心構え


この番組は、国際金融資本家
(ディープステート)の手筋が視えてきますよ!
コチラもどうぞ!
http://soujya.net/2019/12/07/post-11397/
http://soujya.net/2019/12/10/post-11412/

では、また。


スポンサーリンク


<思念エネルギーリンク> 
皆さんで、平和な安心して住める世界が
訪れますようにともに念じたいと思います。

痛い つらい方 念力爺の不思議な【超念力】パワーをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。