最近のインフルエンザの基礎概念・・・新型コロナウイルス による病気の正式名称を 「COVID-19」に決定した

こんにちは、\ソウジャ です。/

世界的に新型コロナウイルスの感染拡大が
懸念されていますが、
アメリカでは、むしろ
インフルエンザが大きな脅威となってます。

ここで、ちょっと
基本的な学びですが、、、
■【新型コロナウイルス】新型肺炎について~正しい情報で正しい行動を~

元々ありふれた風邪を引き起こすウイルスでしたね。
風邪の原因の10~15%を占めるようです。
2000年代以降に、
SARS(サーズ=重症急性呼吸器症候群)、
MERS(マーズ=中東呼吸器症候群)
という病原性の高いタイプが
出てきたことから、
今回の中国で見つかった新型の病原性が
注目されているようです。

こちらは、温故知新、2009年当時の
録画映像ですが、結構、意味深長な
内容が語られていました。。。

■宇野正美氏によるインフルエンザについて・・・

2009年当時から、インフルエンザは変異し
強毒性を持つようになっていたんですね。

しかし何で、WHOが、そんなに、第何派とかって
トレンドまで知っているのか不思議です。

決まってますよね。
WHOはディープステートの機関ですから、
表面上は地球上の市民を救済するポーズを
取りつつ、ウラでは、何を画策しているか
分かったものではありません。

ジョージアにある石碑・・・
【知ってはいけない】アジェンダ21と人口削減

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-35149009-cnetj-sci
今回のコロナウィルスの件で
WHO(世界保健機構)に対し
地球上の人口を削減する運動をしてる
キチガイ男の
ゲイツ財団からの1億ドルの寄付は、
ワクチンの開発や診断方法のリサーチに加え、
アフリカの人々の
感染予防対策に用いられるという。
これは、WHOからの
6億7500万ドル規模の寄付の
呼びかけと同時にアナウンスされたもの。

きっと、ワクチンの中身は
男性は精子が奇形になり、
女性は卵巣が異常に
なるなどで、将来子供が産めない
カラダにされてしまう危険性が
あるということのようです。

そして、本日公表されました。

新型ウイルスの病気、
正式名称は「COVID-19」
WHOが命名

  • 2020年02月12日
A security guard wearing a protective face mask checks body temperature of a driver at the entrance to a parking at residential area of Sanlitun in Beijing, China, 11 February 2020.Image copyrightEPA

世界保健機関(WHO)は11日、
中国を中心に流行している新型コロナウイルス
による病気の正式名称を
「COVID-19」に決定したと発表した。

これまで使われていた
「コロナウイルス」という単語は
この病気が属するウイルス群の名称で、
病気そのものを指してはいなかった。

研究者らは、混乱や特定の集団または
国に汚名を着せることを避けるため、
正式名称を決めるよう求めていた。

一方、この新型ウイルス自体の名前は、
国際ウイルス分類委員会(ICTV)によって
SARS-CoV-2」と名付けられている。

COVID-19による死者は
1000人を超え、
感染者も4万人以上に達している。

■編集後記
どうやらコロナウイルス研究グループ(CSG)
というのがあって、彼らは、
このウイルスについて、
重症急性呼吸器症候群コロナウイルス
(SARS-CoV)の姉妹として正式に認識した
とのことです。
今回のは、宇野正美氏が云ってたように
人間への動物コロナウイルスの第3波だったのです。

また、穿った見解になってしまいますが、
この地球上のディープステートは、
ざっと10年くらい前から
今回の第3波を計画していたのかもしれません。
そうなると、当然に、多くの人口が
ジェノサイドされているということです。

ジェノサイド:
ギリシャ語で「種族、民族」を意味する
「genos(ジェノス)」と、
「殺害」を意味するラテン語系の接尾辞
「cide(サイド)」から成る
「ジェノサイド(genocide)」という概念。
があります。
1944年、米国に亡命したユダヤ系
ラファエル・レムキンが、
ナチスドイツによるホロコースト
を告発する中で提唱した。

いつまで経っても、支配者と奴隷という
関係を続ける気持ちが、悪循環をつくり
続け、終いには地球環境を破壊し尽くす
という、低周波数バイアスが地球を
覆っています。

どうか、庶民の皆さんは
その低振動に同調しないでください。
・毎日の
 ・事件事故殺人を映すTVや映画は見ない!
 ・食事内容に文句を言わない!
 ・安らかな時間を過ごす
  ・癒やし
  ・心の休息
  ・お茶やくつろぎを楽しむ
 ・生きてることに、いろんな事や人に感謝する
 ・生き生きの学びでイキイキ

最後に、強烈なイキイキパワー
■痛い つらい方 念力爺の不思議な【超念力】パワーをどうぞ

では、また。

  

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。