■竹取翁博物館・国際かぐや姫学会:超古代文明751回~760回の動画まとめ

こんにちは、\ソウジャ です。/

今回も、竹取翁博物館小泉館長の
一連の動画を、10回分に区切って
ここに置いときます。

■超古代文明751 世界民俗3.聖徳太子・山代(背?)大兄は白鳳期で山代、飯岡の神魂丘は天香具山、天王の朱智神社は元八坂・元祇園で椿井文書正統(竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)2019.12.13
記紀は偽書、山代は日本、飯岡の神魂丘は天香具山で、山代に聖徳太子がいて墓は皇后が多い。歴代の帝・聖徳太子・山代(背?)大兄王・空海は山代にいた。朱智神社は元八坂・元祇園であり椿井文書正統で正史、故にノアの箱舟伝承地の山代は世界文明発祥地。太子・空海は山代にいて 記紀は偽書!

■超古代文明752 世界民俗4.『竹内文書』天神(卑弥呼)・上古・不合朝(迦具夜比売)・神倭朝(神武)。空海の遣唐使…(竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)2019.12.14
 天神は、天地誕生、生物誕生、卑弥呼。上古は台与、天変地異、五色人、月読、素盞嗚 天空浮船、三種神器。不合朝は、日の丸・十六弁菊、ノア洪水・モーゼ十戒、五色人・ミヨイ・タミアラ、物部。神倭朝は、神武代に老子・孔子・孟子・徐福、垂仁代にキリスト、欽明代にモハメット、推古代にマホメット来日参朝し修業…。空海の遣唐使…など。

■超古代文明753 世界民俗5.『万葉集』巻一雑歌2舒明天皇「大和には群山…」は、山代の甘南備山で歌った! 山代は『古事記』磐姫の嫉妬も!(竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)2019.12.14
 民俗学者・折口信夫は、漢字原文でなく、漢字仮名交じり文で『万葉集』歌を読み、口述により歌を味わう試みをした…?!
『万葉集』巻一雑歌1雄略天皇「籠もよみ籠持ち…菜摘ます兒…」、雑歌2舒明天皇「大和には群山あれど…香具山…」は、飛鳥で無く筒木の甘南備山で歌った!
古事記下巻の冒頭に記す仁徳帝の皇后磐姫の嫉妬。他に仁徳帝が山に登り統治する国を見渡し「国見」を行なった。その時、国中に飯炊きの煙がたっていないのを見て「民が貧しく苦しんでいる」と知り三年間税を免除。その間は倹約して宮殿の屋根が雨漏りするのも「放っておいた」という善政を行っている。

■超古代文明754 見学者1.JAL123便 9.11 3.11の地震 津波 台風など、最古正史『竹内文書』・偽文書『古事記』紐解き謎の歴史解明!(竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)
 最古の正史『竹内文書』・偽文書『古事記』から謎の歴史を解明!した。最近ではYouTubeで沢山の方達が意見を述べ合い、また、当博物館でも毎年「かぐや姫サミット」を開催して様々な意見を述べられ真実が見えつつある。今回は、それらに関心ある方々が訪問され「古代歴史から紐解いた真実の歴史」をお伝えしている。

■超古代文明755 見学者2.空海作の難題 菊花紋 倭人伝の不死・日ユ同祖 聖書(三位一体・太子)マヤ・インカ ナサ月面着陸 核戦争・人口削減(竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)22019.12.16
 最古の正史『竹内文書』・偽文書『古事記』から謎の歴史を解明! 展示物から世界最古物語の意義 帝の菊花紋・難題・不死薬・月面着陸? 人口!?地震 津波 台風など、正史『竹内文書』・偽文書『古事記』の謎を解明! 最近ではYouTubeで沢山の方達が意見を述べ合い、当館でも毎年「かぐや姫サミット」を開催し様々な意見を述べて交流し真実が見えてきた。今回は、それらに関心ある方々が訪問され「古代歴史から紐解いた真実の歴史」館長から離された。

■超古代文明756 見学者3.かぐや姫の暗号と難題 空海作『竹取物語』の真意、龍神降臨の水墨画(モーセ・イエス・釈迦・空海の世直し)世界浄化へ(竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)22019.12.16
 別館に開館以来展示の「竹取物語絵巻」襖絵20面を描いた染色作家 玉井芳泉画伯が今年(2019年)1月死去された。しかし、玉井先生の作品は、今も別館に息づいて永遠に生き続けて行くであろう。
一方、今年春から夏にかけ「絵本 竹取物語絵巻」屏風絵5面、巻物2面を描いた国際絵本画家Ruiicoさんの作品も半年ぶりに出来上がり別館に特別展示されている。 これらは今年いっぱい特別公開していて沢山の方達がご覧になられた。
今回は、英国へ長期滞在されていた方や、地元に詳しい方がご覧になられ、小泉館長から「作者空海の真意」「かぐや姫の暗号と難題」について解説された。この別館に龍神(水墨画)が舞い降りた屏風の絵柄は、まさにモーセ・イエス・釈迦・空海が博物館に降臨して世直し!がなされている光景そのものとなっている。
終り頃に何故か不思議現象?あり、誰かによりピンボケさせられ…? 原因不明の怪奇現象…

■超古代文明757 悪魔操作?かぐや姫の暗号 空海『竹取物語』真意、龍神降臨の画(モーセ・イエス・釈迦・空海)世界浄化へ天女が世直し!(竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)2019.吉日
 別館に開館以来展示の「竹取物語絵巻」襖絵20面を描いた染色作家 玉井芳泉画伯が今年(2019年)1月死去。しかし、先生の作品は、今も別館に息づいて永遠に生き続ける。一方、今年春から夏にかけ「絵本 竹取物語絵巻」屏風絵5面、巻物2面を描いた国際絵本画家Ruiicoさんの作品も完成し別館に特別展示されている。 これらは今年いっぱい特別公開していて沢山の方達がご覧になられた。
 今回は、英国へ長期滞在されていた方や、地元に詳しい方らがご覧になられ、小泉館長から「作者空海の真意」「かぐや姫の暗号と難題」について解説。しかし、どこからか悪魔が侵入!?別館に龍神(水墨画)が舞い降りた屏風絵直前映像から怪奇現象発生!!! 本館の映像も正常に映らなくなった??? この不思議現象は、モーセ・イエス・釈迦・空海が博物館に降臨して世直し!がなされている光景だが悪魔!?が侵入。 終り頃の「不思議現象?」は、誰かにより操作させられ…? 原因不明の怪奇現象…が

■超古代文明758 YouTube見て来館1.3万 振込2.6万出版本購入! 残部70冊の大人気 増刷無し! 他の歴史書紙切れへ?学者蒼白! (竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)2019.12.18
 「日本は世界文明の発祥地」シリーズ①~③窓口、振込①~⑤格安購入者続出! 博物館のYouTubeをご覧になられた方が、来館され1.1万~2.6万以上の本を購入される方が数年前から続出! 本を読まない国民で本屋が閉鎖している時代に不思議現象! 通常は本屋で中身を見てから購入が、博物館の信用で内外からの注文が殺到していて、他の仕事が出来ないと悲鳴上げている。しかも、700ページにも上るシリーズ①~⑤を郵便振込で2.6万円も送金されてくる。博物館発行なので3版増刷無し。10数冊のシリーズ本の残部70冊になると打ち切りで増刷ありません。館長曰く「他の歴史書紙切れ?学者蒼白! 本屋がつぶれている時代なのに…??」と述べられている。

■超古代文明759 YouTubeで来館竹内文書等の本①~⑤ 竹取絵本 邪馬台国3.3万円購入! 増刷無し! 他の歴史書紙切れ!学者蒼白! (竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)2019.12.21
 「日本は世界文明の発祥地」シリーズ①~⑤格安本 絵本・日ユ邪馬台国の本購入者続出! 博物館のYouTubeを見て来館され3.3万円購入! 数冊購入者が数年前から続出! 本を読まない国民で本屋が閉鎖している時代に不思議現象! 通常は本屋で中身を見て購入が、博物館の信用で内外からの注文が殺到していて、他の仕事が出来ないと悲鳴上げている。他にも700ページにも上るシリーズ①~⑤を郵便振込・現金書留で2.6万円も送金されてくる。博物館発行なので3版増刷は無し。10数冊のシリーズ本の残部70冊に無しなので必要な方はお急ぎ下さい。館長曰く「他の歴史書紙切れ?学者蒼白! 本屋がつぶれている時代なのに…??」と…。

■超古代文明760 YouTubeで来館 ムー民俗 バリ島 物部・神武 卑弥呼鏡 竹取①~⑤等3.3万購入! 竹内文書の増刷無し 歴史書紙切! (竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)2019.12.21
 「日本は世界文明の発祥地」シリーズ①~⑤格安本 竹取①~⑤等3.3万購入! 竹内文書の本増刷無し! 歴史書紙切れ! 博物館のYouTubeを見て来館され3.3万購入! 数冊購入者が数年前から続出! 本を読まない国民なのに不思議現象! 通常は本の中身を見て購入が、館の信用で内外から注文殺到、他の仕事が出来ないと悲鳴上げている。他にも700ページにも上るシリーズ①~⑤を郵便振込・現金書留で2.6万円も送金されてくる。博物館発行なので3版増刷は無し。10数冊のシリーズ本の残部70冊に無しなので必要な方はお急ぎ下さい。館長曰く「他の歴史書紙切れ?学者蒼白! 本屋がつぶれている時代なのに…??」と…。

■編集後記
前回の記事で、正統の竹内文書を
受け継いでるという
【 第73世 / 武内宿禰 】竹内文書/古代日本の真実
という動画を載せていましたが、あなたは
どう思われましたか?
上記のかたは、私は信じたくはありません。
理由は、
「気持ちが悪い」からです。
私が、確信しているのは、コチラ
■皇祖皇太神宮 第68代管長 竹内康裕

■皇祖皇太神宮 古史古伝 1/2

■皇祖皇太神宮 古史古伝 2/2

竹内康裕氏の仰るとおりです。
なぜ、人間同士がいがみ合い、争うのか
カミは、一つであって、
キリストやモーセが日本にやってきて
カミを学んで帰って行った。
彼らは、カミを民衆に説いた。
真実であるがゆえに、多くの民は
それを受け入れた。

カミの教えは、日本にあったのでしょう。

では、また。


スポンサーリンク

■竹内康裕

著者の最新情報

小泉 芳孝の作品

■竹取物語の作者空海

■宇津保物語 縷衣香

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。