【魂の法則:ヴィセント・ギリェム】「02.はじめに」より

こんにちは、\ソウジャ です。/

前回より、引き続き
深遠なるコンテンツについて
以下、情報を置いときます。

■02.はじめに 魂の法則 ヴィセント・ギリェム

<以下は文字起こしです>
はじめに
これは全世界の人々に贈る愛のメッセージだ
メッセージがどのようにしてもたらされたのか
また誰から伝えられたのかはここでは
重要ではない
問われるのはその内容だろう
これをどう扱うかは各人の自由だ
無視しても批判や検証をしてもあるいは
君自身の人生に適用してもらっても構わない
僕自身はいろいろな経緯の後に人生に取り入れることを選んだ
本書の主人公で僕の対話相手である
臨也(イザヤ)が架空の人物なのか
実在するのか彼との会話が本物なのか
それがどのような状況下で起きたのかなどということは
君の判断に委ねたい
いずれにしても君の心に届くように真心を込めて書いたことに偽りは無い。
僕の役に立ったように君にとっても有意義なものとなってくれることを願う
真の自分を知り感情を目覚めさせてエゴを解き放つとともに
人生の目的に気づいて自分
に起きたことや今後起きることを理解するために役立ててほしい
希望を持ち続け他の人々への共感を深め
いつかは皆を愛せるようにまた自分が生きる世界を理解し
いかなる逆境からも大いなる
恩恵を引き出して愛において成長できるように
つまり君が本来の自分に成れて自由で自覚しな
から真実の愛すなわち無条件の愛を体験できて
そしてそれによってさらに幸せになってくれることを願う
すべての愛をこめて
ヴィセント・ギリェム

■編集後記
これからの人間の本質は
「エゴ」をこれまでのように
そのまま放置して生きるのか
それとも
「愛」という
基本的な気づきに
基づいて生きるのか
このシリーズを聴いていくと
自分の中に
大きな大きな
分水嶺が、待ち構えている
ことに気づくでしょう!

では、次回を見てください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。