世界を支配する国際金融資本_1/2

こんにちは、\ソウジャ です。/

世界のいわゆる「陰謀」については
「陰謀論」と冠をかぶせて
揶揄する時期も過ぎ、国民層が
日々、わたしのようなブログが、いっぱい
いっぱい、若い人たちでも
書くようになって、それこそ
熱く、世の中の不条理を挙げて
支配者の陰謀の内容について
世の中に晒し始まっています。

ということで、国民の
「賢さ」は、日々上昇中であると信じ
覚醒者の数も加速度的に
伸び始まったばかりのようです。

さて、今回は、

その権力者による陰謀を追いかけていくと
かならずといってよいほど

イルミナティとかフリーメーソンリー
に突き当たって、
その資金源が、国際金融資本家である

ロスチャとロックフェラーに
なっているようです。

ということで、
その国際金融資本のこれまでの
動向と今後の予想などについて
考えて見たいと思います。

国際金融資本といえば、、、

戦争を仕掛けたり、景気を上下させたりなど
マネーを巧みに利用して画策して
政治経済をほしいがまま席巻してきています。

それで、今回は、チャンネル桜「おおきなわ」の
我那覇真子さんの司会による林千勝先生を招いての
学びがあるようなので
以下、置いときます。

■我那覇真子「おおきなわ」#70】林千勝~日米戦争を策謀したのは誰だ!歴史の真実を暴く[桜R1/5/24]

■【我那覇真子「おおきなわ」#71】林千勝~日米戦争を策謀したのは誰だ!戦争の黒幕「国際金融資本」とは?[桜R1/5/31]

■編集後記
基本的な学びを得るためには、
モノゴトを
つまり、経済を司るマネーと事件が
セットになって、うごめいていますから
そのモノゴトの接点や共通点などが
時間軸に沿って見ていくと
一本の筋状の画策していた
内容が浮かび上がってくるものです。
そういった観点で、
お金と事件を時間を追っていくことで
視えてきます。
多くの人々は、熱さが喉元を過ぎてしまえば
忘れてしまいますから
真相を求めるならば、
なおさらに、必要なのでしょう。
その意味で、
タブー視されていた「近現代史」を研究されている
林千勝氏の話に耳を傾けるのは
大切なことのように思えます。

では、また。


スポンサーリンク
■林千勝

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。