あたりまえの世界_2019_12_06_放送分・・・今回のお客様:少路和伸さん

おはようございます。
\ソウジャ です。/

今朝も、定時に「ゆめのたね」が

はじまりました。・・・

「ゆめのたね」の中の
一般財団法人テネモス国際環境研究会の代表理事
釘本 ひろみ さんの番組です。

[中四国・沖縄チャンネル♪]を選択して下さい。
毎週金曜日 7:30~8:00
https://www.yumenotane.jp/atarimaenosekai

さきほど、
今日の音声が録れましたので
置いときます。

今回のお客様は、少路和伸さんです。

■彼のオフィシャルサイトのURLを置いときます


絵描き少路和伸オフィシャルサイト KazunobuShoji Official Site
素晴らしい、色使いです。

中に入っていくと、ギャラリーがいくつかあります。

私の好みは「かぐや姫」
その中の一作品、
すみません、ちょっと、置かせて頂きました。

いやあぁ、この構図と色使いが、花鳥風月の感覚で
「和」を感じさせています。

■少路和伸美術館

ohno_museum

中央棟(アジアン工房)東館に1F、2F。平成29年5月4日にグランドオープン。

新たに別棟でサンタハウス(仮称)建設中。2019年中に完成予定


プロフィール:
1969年2月9日、大阪市生まれ大阪学院大学経済学部卒。

1991年大学卒業後にグラフィックデザイナーとして勤務するが、2年後退社。
2年後退社し日本一周の旅にでる旅先で自然の持つ力強さと人の心に触れ
絵の道を目指すことを決意その後、特に誰に師事することもなく独自の作風を確立
有名人にもファンが多く、BEGINのCDジャケットや押尾コータローベストアルバム「Blue Sky」
のジャケットをてがける。2003年~2004年NHK出版『みんなのうた』の本に絵と文が掲載

<こちら動画あり>
https://www.dailymotion.com/video/x5skyte

■去年2018年の「サンタクロース」・・・このシリーズって人気ある。
https://kazunobu.net/santa-claus-2018/
■編集後記

癒やしといいますか、人間の尊厳とか
世の中で、求められています。
いまほど、「癒やし」が
必要な時代はありません。

今の世は、とかく、自然を破壊し、
環境を汚染し、
「いまだけ、利得だけ、自分だけ」の
なんとも、物質世界だけに
心を落として卑しい「上級国民」が
この地上を跋扈・席巻しているかのような
退廃した社会になってしまったことを
多くの庶民は、感じ、またそのように
してしまった、自分たちにも
反省を込めて

今回のラジオで語られている
「だれでも個性がある」
それに気がついて!
と、
警鐘を打ち鳴らされている
ようである。

自分の個性に
火を点ける

たった、それだけ。

そして
目前に目標を立てて、生きる。

これが、何者にも縛られずに
自由に生きている証拠であろう。

では、また。


スポンサーリンク

■少路和伸

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。