れいわが始まる 山本太郎全国ツアー 【第七弾・近畿】本日、12/6(金) 18:00~京都、三条大橋下 三条河原で街頭記者会見ですよ。

こんにちは、\ソウジャ です。/

今回の巡回は、第七弾・近畿です。

ぜひ、世の中を変えようではありませんか!

以下の順に回っておられます。

奈良市⇒和歌山市⇒神戸市⇒大阪⇒★京都

以下の動画は、新しい順になっています。ぜひ、ごらんください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■【Live予定】れいわ新選組代表山本太郎街頭記者会見 京都、三条河原 2019年12月6日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■【Live】れいわ新選組代表山本太郎街頭記者会見 大阪駅 2019年12月5日
・・・「ねこ」の肉球の意味がわかりました!

「セーラー服の歌人 鳥居 拾った新聞で字を覚えたホームレス少女の物語」
という本をご存知かと思います。

以下に、このセーラー服の歌人の鳥居さんについて
彼女も動画で、生い立ちを述べておられますが、
カスタマーレビューとして、
多くの「お客様がこれが役に立ったと考えています」のカウントが
一番なのを置いときます。ご参考まで。
【書籍のご購入は、スポンサーリンク内でどうぞ】

引用開始>_______________

TAKERU
VINEメンバー
5つ星のうち5.0暗闇に、かがり火を
2016年3月7日 形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入昏睡状態の母に食べ物を与えようとするが受け付けてくれない。辛すぎる現実に耐えられず、死んだふりを
していると思うようにし、他の部屋に行って、しばらくしてから見に来ることを繰り返す。眠る時には、母が
元気になることを祈りながら眠った。ようやく学校の先生に打ち明けることができたのは数日後。家に先生と
一緒に帰ってみると母の息はなかった。母は、精神的な病で、睡眠薬を大量に飲み込んでいたのだ。これは、
このノンフィクションの主人公「鳥居」が小学生の時の出来事だ。二人っきりで生活していた母が亡くなった後、養護施設に引き取られるも、虐待され心が枯れてしまう。
いつしか心を通い合わせる子ができるが、電車の前に、からだを投げ、消えてしまう。母の実家も、拠り所とは
ならず、ホームレスとなり、空腹を水を飲んで紛らわすこともあった。住むところもなく、心底頼れるものもなく、
全てを失った。どれほど孤独となり、どれほど精神的に追い詰められたか、「想像」は追いつかない。何が生きる力となるのか。ある時、出会った短歌に自分の「居場所」をみつけた鳥居。2012年、全国短歌大会で
入選。本書には、鳥居の短歌が、物語の進展にシンクロするように刻まれている。つらい過去をさらすことが、
いつか誰かのかがり火となるかもしれない。そんなかすかな祈りが短歌に込められているという。
ひとが暗闇の中を、まえに進むためには、ぼんやりとした状態であってもかがり火が必要だ。長い間のつらい体験から、複雑性PTSDと診断される鳥居。医師から、就業にはドクターストップがかかっている。
日々の暮らしは厳しく、日に一食のようだ。複雑性PTSDの重さに、日々の生活に、薄氷を踏みながらいく姿がみえる。
少しでも穏やかな日々を送れるようにと祈らずにはおれない。

メディアへの露出が増えると、励ましの声と共に誹謗中傷の声も寄せられるようになった。「生い立ちを売り物
にしている」などと。鳥居の心は激しく傷つく。自分が病めば病むほど人が喜ぶとか、死ねばみんなが面白がる
かもしれないとも思うようになり、自殺未遂をする。気のどくでならない。冷たくて、生きる希望を奪ってしまう
世の中はどこか異常ではないか。弱い立場の人々の存在や心情に想像をひろげることができる暖かい世の中であって
ほしいと願う。

自分と同じように弱いものに寄り添うことができたら、手をつなぐことができたらという祈りが、死にたいと
おもいながら、どうにか生き延びている鳥居の命綱かもしれない。
本書を閉じると、そこには、社会で「普通」に生きることができないものたちへの優しい鳥居の眼差しがみえる。
<引用終り>_______________

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2019年12月4日、本日は好例の「全国巡回街頭記者会見」はありません。
ですが、太郎さんが、日本記者クラブで会見されましたので、置いときますよ!
■日本記者クラブ 山本太郎 記者会見 2019年12月4日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■山本太郎(れいわ新選組代表)街頭記者会見 神戸市三ノ宮 2019年12月3日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■山本太郎(れいわ新選組代表)街頭記者会見 和歌山市 2019年12月2日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■山本太郎(れいわ新選組代表)街頭記者会見 奈良市 2019年12月1日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全体スケジュールはコチラです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【番外編】
■やすとみ歩 れいわ組織論 ファシズムに走ったとしても 山本太郎全国ツアー れいわが始まる

■編集後記
スマホの“使用制限”だけではダメ 子供の家出は初動が肝心
12/5(木) 9:26配信・・・日刊ゲンダイDIGITAL版より
<引用開始>_______________
警察庁の「行方不明者の状況」によると、
行方不明者の届け出受理数は昨年8万7962人。
年齢別では20代の1万8518人が最多だが、
次いで10代の1万6418人だ。
ちなみに、9歳以下も1216人。
親は気が気じゃないだろう。

「SNSで誰か大人とつながって、
というのはむしろレアケース。未成年の場合、
大したアテもなく突然、
家出するケースの方が圧倒的に多い。
子どものスマホの“使用制限”ばかりに気を取られていると、
逆に危ないですよ」(捜査事情通)
<引用終り>_______________
12_05_記

///////////////////////

今日は、神戸市の話題ですが
AI使って、放置自転車を常時把握への
取り組みとして、実証実験が行われている様子です。
https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201912/0012926794.shtml
<引用開始>_______________
放置自転車の多い歩道上や駐輪場周辺にカメラを設置し、収集した画像を人工知能(AI)で解析する実証実験が神戸市内で行われている。リアルタイムに駐輪状況を把握するシステムの開発につなげるのが狙い。神戸市は「データに基づいた効果的な放置自転車対策を立案できれば」としている。


ベンチャー企業が、ITで地域課題を解決する事業「アーバンイノベーション神戸」の一環。今回はフューチャースタンダード(東京)と協働で、11月29日から12月5日まで旧居留地の浪花町筋(同市中央区)と市営地下鉄海岸線苅藻駅自転車置き場(同市長田区)の2カ所で実証実験を行っている。
<引用終り>_______________
AIで解決しようとしてる。
な~るほど、すごいですね!

とか、思ったら、「思考停止」です。

神戸市が中国共産党世界戦略の実験場に
なっていくのでは?
という懸念があります。

■参加してるベンチャーの企業の中には中国資本の会社はないのか?
または、
■ファーウェイ製品を使っていないのか?
など、日本国内での懸念が残ります。

【スパイ協定】ファイブアイズに日本がやっと加盟した
段階で、国家戦略として、
「プロテクト基準」に
反してるかどうかのチェックはしてるのであろうか?

と思うわけです。

12_03_記
//////////////////////////////
そういえば、
奈良県橿原市の
アパートで起きた放火殺人事件で、
行方不明の男性の車から
包丁が見つかったそうですが、


最近、ほんとうに
日本のあっちこっちで、同じような
殺人事件が続いていますが、、、
これも、民衆を
「恐怖」に縛り付けておく
支配者層の仕掛けかもしれません。
それとも、
民衆に「殺人免疫」でも
付けさせているのでしょうか、
そうだとすれば、
これから、もっと、大量殺人が
起こる可能性すら懸念されます。

話す内容が暗くてすみません。

ついでに載せますが
これも、「恐怖」です。
これは、誰でも遭遇することかも・・・

奈良県高取町清水谷の国道169号の芦原トンネル内で、
11月30日午前10時40分ごろ、
「コンクリートの壁面がはがれ落ちた!」
と県警から県に連絡があったとのことです。
ちょうど、トンネル内を走っていた乗用車が
落下したコンクリート片の上に乗り上げて
パンクしたが、運転していた男性には
たまたま、けがはなかった模様。

トンネルの壁落ち車パンク、奈良 けが人なし

県によれば、
「トンネルは全長770メートル。
北側の入り口から約330メートル付近の
壁面でコンクリートが縦1.5メートル、
横2メートルにわたってはがれ、
破片が散乱した。」とのこと。。。

このことに、合わせたかのように
「トンネルは1965年に完成。
2016年の定期点検でひび割れなどが見つかり、
近く補修工事を始める予定だった」
というが、疑わしいものです。

奈良県ばかりでなく日本の津々浦々は、こういった
老朽化インフラは、いっぱい有って
それこそ、危険がいっぱいなわけです。
「ひび割れを見た段階で、早めの補修」を
なぜ出来ないのか?

国家全体が、オカシイのでは?

なぜなら、そのような老朽化インフラが
時代的に老朽化する時期には
国を挙げて、更新する
予算(新規国債)で財政出動スべきであり

「桜を見る会」の出席者疑惑とか

水道の民営化とか

やれ「カジノ賭博」の誘致だとか
オリンピック開催だとか
浮いた金儲けの話ばかり
で、寄付・買収・贈収賄など
癒着ドロドロの汚職を
してやがる。

12_01_記
////////////////////////////////////

汚職閥な連中ばかりである。

挙げ句に国が廃れ
売国され

日本が中国の一部になってしまう
危険性は、少しも
日本人は
思わないのだろうか?
↓(画像をクリック)

では、また。


スポンサードリンク
■「セーラー服の歌人 鳥居 拾った新聞で字を覚えたホームレス少女の物語」

(こちらは楽天)

■れいわ新選組

■山本太郎

■大西つねき

https://a.r10.to/hbwZn6

■神との対話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。