山本太郎(れいわ新選組代表)おしゃべり会 沖縄県宮古島市 2019年11月5日‬

こんにちは、\ソウジャ です。/

本日も続いています!
山本太郎さんの(れいわ新選組代表)おしゃべり会です。

さて、今回は、宮古島からです。

Liveの記録として、以下、置いときます。

■山本太郎(れいわ新選組代表)おしゃべり会 沖縄県宮古島市 2019年11月5日‬

■編集後記
ミサイル配備はたしかに
隣国も含めて、世界的にも
緊迫を生じさせてしまいます。

太郎さんの言う通り
近隣他国との交流関係が
あって
特に揉めていた
わけでもないのに

あえて、緊張を
発生させていますよね。

「火薬」は必要ないですよね。

火薬取締法の法令違反しても
戦争をしたがっている
「やつら」がいる
ということですかね。

恐怖で、操るフシも
在るかもしれません。

冷静に思えば、
わざわざ「ミサイル」という
目立つ武器の設置や装備する
理由は、
1.仮想も含めた敵国に備える
2.日本領土や領海が侵される危険がある
3.仮想敵国への抑止
と思いますが、

「ミサイル配備」は、
「核弾頭」を付け替える
という含みも在るわけです。

あからさまに、専守防衛なのに
あえて、「武器を配備」する
というのは
隣国からすれば、
驚異や不審と抱かれて
緊張を生ずるだけで
平和を指向する日本にとっては、
マイナスに働くと思いますね。

それより、
現在の「戦争」は
国家間の戦争という時代は
とっくに過ぎ去っていると思います。
(というか、それについても
偽旗工作で、殺人を惹起させた
ことに端を発するような
原因ですから)

現在の戦争は
グローバル金融新自由主義の
支配者層1%
から
99%の庶民へ向けた
攻撃なのです!

これに気づく必要が、ありますよね

「1%の富裕層が残りの99%を犠牲にする」
という攻撃です。
これが、世界各国で
行われているわけです。

まさに、日本では「れいわ新選組」が
戦いつつ在るのですが、
この対立軸を見ないと

やれ、右翼がとか
自民党対野党とか
思想がどうのこうのとか

まったく、軸が
ズレているわけです。

太郎さんは、99%の庶民の味方で
寄り添って、
1%のカネに物言わせた大資本家
と対立してるわけです。

簡単に言えば、それだけなんだと
思います。

だから、太郎さんによって
実際に「顔」と「顔」を突き合わせて
「お話し合い」をすることは
庶民のみなさんと
双方向の情報が行き交い
その中で、考えや
意識・意思が醸成化され

やがて、確実な
信頼となって行くわけですね。

誰かが、国民にとって
悪い政治に対して
勇気を持って
「NO」を突きつけなかったら

この闇はさらに加速して
行くのは、分かりきった
ことです。

ぜひ、れいわ新選組を
応援して欲しいと思います。

このことによる、
市民の気づきが
いま、大変な
動きとなっております。

だんだんと、大きな大きな
うねりになりつつあります!

もちろん、
大西つねき氏の
レクチャー動画も注目されて
活発化してきています。

消費税はゼロが当たり前(1)〜国家経営的にあり得ない

消費税はゼロが当たり前(2)〜財政金融的にありえない(前編)

消費税はゼロが当たり前(3)〜財政金融的にありえない(中編)

消費税はゼロが当たり前(4)〜財政金融的にありえない(後編)

消費税はゼロが当たり前(5)〜時代遅れ過ぎてあり得ない

消費税はゼロが当たり前(6)〜格差拡大的であり得ない

そして、私たち国民が
実際に政権を勝ち取るには
「国民の多くのワンコインの力」
によって、市民政権が
実現できるのです。

しかし、今回、項目に出てきました
TPPとかFTAとかですが、
関税・非関税の障壁の撤廃によって、

「食の安全」も脅かされます。
とんでもないです。

「れいわ新選組&庶民を応援!!庶民CLUB・ホタテチャンネル」さんから
こんな写真が動画で
写されていましたよ

自民党+アメリカ金融資本新自由主義者のせいで
「ホルモン剤打たれたアメリカ牛を食わされる!」
ということにもなりますからね。

口に入るものは、これから特に
注意を要します。
以下、置いときます。
■山本太郎と玉木雄一郎の対談を見ての感想
https://youtu.be/OD6fyfEytdU
コチラは大西つねきさん関連
■第44回・大西つねきが共和党と鳩山由紀夫について語ったこと
https://youtu.be/PJM7FIrkHXM

太郎さんの話にも出てきましたが

自民党は、ブラック政党でした!
ガラッと
「手のひら返し」ですからね。
こんな人達に
日本人の多くが(特に農業関係の方々)
騙されてしまいました。

このように、、、
悪徳政権から
市民政権へ

日本国民のみなさん、
支援いたしましょう!

ここまで、読んでいただき
ありがとうございました。

では、また、このブログに
来てくださいませ。


スポンサードリンク

■れいわ新選組

■山本太郎

■大西つねき

https://a.r10.to/hbwZn6

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。