【安心・安全】カナダ食品検査局:「食品リコール警告- サルモネラによりリコールされたさまざまな即席ドライソーセージ」より

こんにちは、\ソウジャ です。/

今回から、始めた【安心・安全】をテーマに
伝えていきたいと思います。

今回は、食品の安全について考えますが、
日本国家内は、ご存知のように
絶対に、海外で起こった「危険な情報」に
ついては、様々な利権と結びついており
隠蔽し、多くを隠しています。

嗅ぐって言えば、
日本人は「検体」
としてのイエローモンキーにしか
過ぎないと、白人至上主義支配者層らは
区分しているようですから、
何をされたのか(原爆の実験とか)

そして、日本人やチベット人は
何をされつつあるのか?
何をしようとするのか?
日本人の私は
危惧しています。

なぜか?
日本人に対しては、、、
これまで、明治維新以降に起きた
不審なできごと、戦争など
情報のドリルダウン(穿った情報追求)
をしていくと、かならず
迷宮入りして、ぼやけて
納得できないことばかりなのです。

本物の証拠なんか有るわけないのですよね。

謎に共通する特徴は
1.真の証拠を残さないようにしてある。
2.筋妻合わせのように証拠がつくられ、歴史が語られる
3.常識の流れが捏造されてるかのように「オーパーツ」が物語る
4.ウラで「マネー」の流れが起きている
5.常識からかけ離れ、且つ、既得権益に反する者は殺害されている

という背景で、

私が思うに、検索する場合は
必要な情報は、ほとんど
海外サイトや海外の公的なサイトを
見る必要が有るということです。

というわけで、今回の記事を
カナダ食品検査局から見つけました・・・

カナダは特に食品検査が厳しい国なので
検査局からの情報は重要です。
http://www.inspection.gc.ca/about-the-cfia/newsroom/food-recall-warnings/eng/1299076382077/1299076493846
<引用開始>_______________

Recall details

Ottawa, October 17, 2019 – The food recall warning issued on October 16, 2019 has been updated to include additional product information. This additional information was identified during the Canadian Food Inspection Agency’s (CFIA) food safety investigation.

Longo’s is recalling various ready-to-eat dry sausages and products from the marketplace due to possible Salmonella contamination. Consumers should not consume the recalled products described below.

Recalled products

BrandProductSizeUPCCodes
Longo’sFilicetti Cacciatori Mild VPVariable – clerk served at deli counterStarts with 00226186All Packaged On dates up to and including October 16, 2019
(Lot 611)
Longo’sFilicetti Cacciatori Dry MildVariableStarts with
00226188
Lot 611
Longo’sGrab N Go Trays – Taralli Antipasti To GoVariableStarts with
0226209
All Best Before Dates up to and including October 23, 2019
Longo’sGrab N Go Trays – Italian Antipasti To GoVariableStarts with
0226208
All Best Before Dates up to and including October 23, 2019

What you should do

If you think you became sick from consuming a recalled product, call your doctor.

Check to see if you have the recalled products in your home. Recalled products should be thrown out or returned to the store where they were purchased.

Food contaminated with Salmonella may not look or smell spoiled but can still make you sick. Young children, pregnant women, the elderly and people with weakened immune systems may contract serious and sometimes deadly infections. Healthy people may experience short-term symptoms such as fever, headache, vomiting, nausea, abdominal cramps and diarrhea. Long-term complications may include severe arthritis.

Background

This recall was triggered by test results. The CFIA is conducting a food safety investigation, which may lead to the recall of other products. If other high-risk products are recalled, the CFIA will notify the public through updated Food Recall Warnings.

The CFIA is verifying that industry is removing the recalled products from the marketplace.

Illnesses

There have been no reported illnesses associated with the consumption of these products.

Product photos

Printer ready version of photos

  • clerk served sausage
  • Filicetti Cacciatori Dry Mild on shelf
  • Italian Antipasti to Go
  • Taralli Antipasti to Go

<引用終り>_______________
■編集後記
以上の情報は、すべて英語です。
だから?
なによ!
の気持ちで検索しないと、ほんとうの
情報は、探せません。

現在は、Google翻訳というのがありますから
利用しない手はありません。

今回の「カナダ食品検査局」の情報は
以下の方々にとって、重要な情報源かもしれません。

1.輸入業者
2.富裕層で、常に海外ブランドの食材・食品を購入されている方
3.「カナダ食品検査局」において、
 食品安全性調査で特定し、何らかの原因(食品検査局が後で特定する)で 
 製造メーカによる食品リコールされた製品情報が
 日本において「隠蔽」あるいは「野放し」されている
 可能性があり、早めに、そのリコール製品情報を得たがっている人

ということになります。

特に、3のケース人が多いのではないでしょうか?

まあ、製品によっては
食材そのものを輸入し、日本の会社名で
包装して売ってる製品もあるかも
知れませんが?
私もそのへんは詳しくないので、わかりませんが、

良心的に考えても、
ある程度の「タイムラグ」は発生してる
可能性だってあると思われます。

今回のリコール製品例は
「サルモネラ菌」の可能性については、
カナダ食品検査局(CFIA)から
以下、アナウンスされています。

『Longo’sは、サルモネラ菌汚染の
可能性があるため、
市場からすぐに食べられる
ドライソーセージや製品を
リコールしています。
消費者は、以下で説明する
リコールされた製品を消費すべきではありません。』
と、明確にしています。

警告です。

なので、危険な食物を摂取する馬鹿は
いないと思います。

では、またご覧くださいませ。
今回もありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。