【日本人! 目覚めようよ!!!】兵頭正俊の状況の交差点:ゲノムフリーの日本国は人体実験場と化した!・・・じわじわ殺される~~~!

こんにちは、\ソウジャ です。/

久々に「兵頭正俊の状況の交差点」の動画に目をやってみると

ますます、日本人が殲滅の危機に

陥ってるようで、残念です。

なぜもこうして、検体になってまでも、

みんな、黙ってるんか?

いや、まだまだ、多くの「眠りこけている日本人」が

いることの証なのだろう。

とは、言え、兵頭先生のように覚醒し、

警鐘を鳴らし続けておられる奇特な

お方もいらっしゃる訳で

私もその意味でこうやって、情報拡散しております。

さて、今回の「ゲノムフリー」ですが、

人間が高度に発達した遺伝子解析によって

遺伝子の分子構造に手を加えることまで

できてしまった今、

果たして、健全なという言い方はオカシイですが

いわゆる「健康体」を維持できる

安全な食物や薬品など、体内に入る

摂取物としての「保証」は

すでに、日本の厚労省は、1985年当時から

あの有名な事件で

「果たせなくなった」という

ことになってたわけです。

ウィキより____________
1985年に帝京大学病院で、
非加熱血液製剤を投与された
血友病患者が、
●HIV感染で死亡した事件は
『帝京大学ルート』、

1986年に大阪府の病院で
旧ミドリ十字の非加熱血液製剤を
投与された
●肝障害患者が死亡した事件は
『ミドリ十字ルート』

とそれぞれ呼称された。
________________

まあ、昔から、非加熱製剤事件
(HIV薬害エイズ)について
の記事を見かけます。

専門の立場から見てみましょう。
国立感染症研究所のHPより
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/5633-aids-intro-20140127.html
<引用開始>_______________

1)世界のHIV感染動向

2013年9月に国連合同エイズ計画(UNAIDS)は2012年末時点での世界のエイズの流行の現状に関する報告書を発表した。この報告によると世界のHIV感染者数は3530万と推定される。新たな感染及び死亡者数は減少傾向にあるものの、2012年の1年間に新たに230万人がHIVに感染し、160万人がエイズ関連疾患で死亡した。これはエイズの流行が始まって以来およそ7500万人がHIVに感染し3600万人がエイズ関連の疾病で死亡したと考えられる。

2)日本国内のHIV感染動向

HIV感染症は感染症法に基づき発生報告が義務づけられている第5類感染症である。国内HIV感染発生数は厚生労働省エイズ発生動向委員会に報告され、この報告数が新規HIV感染・エイズ報告件数として公開されている。2012年の新規報告数は1449件(無症候性キャリアの新規HIV感染者1002例、「いきなりエイズ」の新規エイズ患者447例)であり、日本人国籍男性の同性間性的接触による感染が約6割(914例)を占めた(図1a)。調査を開始してからの累計報告数(凝固因子製剤による感染例を除く)は2万件に達した(図1b)。

新規報告数が毎年増加していた2000 年代前半と比較して新規報告数は横ばいになりつつある。一方でHIV感染症は無症候期の長い慢性感染症であるため、生体内でHIV感染が成立してもが受診・検査行動に結びつかない場合は、感染者として把握・報告されない。実際、HIV感染後エイズ発症まで一般には5年以上を要するにもかかわらずエイズ発症により初めてHIV感染が判明する例が毎年500件近く(新規HIV報告数の約3割)報告されている。したがって、実際の国内HIV感染者数は報告件数を大幅に上回っているとことが懸念される。HIV感染症は適切な治療によりエイズの発症を抑えることができることからHIV感染を早期に発見することが重要であり、同時に社会全体の感染拡大防止に繋がる。

(a) fig1-a
(b) fig1-a

図1. 厚生労働省エイズ動向委員会に報告された日本国内のエイズ発生動向。 (a)新規HIV感染者(無症候性キャリア)及び新規エイズ患者(いきなりエイズ患者)報告数の年次推移。(b)累計報告数の推移

<引用終り>_______________
>HIV感染症は適切な治療によりエイズの
>発症を抑えることができる

ということで、いきなりのエイズ患者は
別にして、HIVに感染したら、早期に
適切な治療が大事だということですね。

だから、HIV= 即 エイズ
では、ありませんから、落ち着いて
判断しましょう。

というか、HIVに感染するには

それなりの感染ルートがありますから

一概には言えませんが、

通常のふつうの健常者が

HIVに感染するって、

それなりの行動が有るわけですね。

ところで、
現在では、非加熱製剤事件のような
堕落した医療体制では、
無くなったようですから、

その点の危険性は、無いと思います。

それで、因みに、薬害肝炎関連年表
について薬害肝炎全国弁護団の
HPを置いときますので、御覧ください。。。
http://www.hcv.jp/chronology.html

驚きのキーワード出てきますよ・・・
★輸血(売血)による梅毒感染事件
★1964年 3月 ライシャワー駐日米大使襲撃事件、同大使は輸血で肝炎に感染
★ミドリ十字
★1987年 3月 青森で非加熱フィブリノゲン製剤による肝炎集団感染発生、旧厚生省調査開始
などなど、、

特に悪名高き「ミドリ十字」は、
⇒1998年に「吉富製薬株式会社」と合併
さらに、
⇒「ウェルファイド株式会社」に商号を変更
またまた
⇒「三菱東京製薬株式会社」と企業合併して
「三菱ウェルファーマ株式会社」を会社設立
そしてまたもや
⇒田辺製薬株式会社に企業合併されて
現在の「田辺三菱製薬株式会社」となった。

なにか、マネーロンダリングのように
「ネームロンダリング」してませんかね?

とにかく、、、
非加熱製剤による被害は、、C型肝炎も
起こっていましたから、

現在は、それらも含めて

血液製剤による事件事故は

起きないように、してるようです。

それが、JB
「一般社団法人日本血液製剤機構」

ウィキペより______________
日本赤十字社に買収された
血漿分画製剤部門は、
2002年(平成14年)に三菱ウェルファーマから
生物製剤製造部門を分割して設立された
株式会社ベネシスの血漿分画事業と
2012年(平成24年)10月1日に事業統合され、
「一般社団法人日本血液製剤機構」として存在している
なお、血漿分画事業を譲渡したのちの
ベネシスは、2014年(平成26年)4月1日に
従業員を日本血液製剤機構へ転籍させた上で、
同年10月1日に親会社の田辺三菱製薬に吸収され、
消滅した
____________________

ということです。


https://www.jbpo.or.jp/company/mov01.html

HPより<引用開始>_______________
・・・
3)最終製品段階における確認
製造された最終製品に対しても、
次のウイルスについて試験を実施し、混入がないことを確認しています。

【最終製品において確認試験を実施しているウイルス】
A型肝炎ウイルス
B型肝炎ウイルス
C型肝炎ウイルス
HIV(エイズウイルス)
ヒトパルボウイルスB19
日本血液製剤機構では1)~3)の安全対策を実施しており、現在販売している製剤によるウイルス感染は確認されていません。しかしながら、最新の科学技術による安全対策を実施していても、人血液を原料としていることによる感染症伝播(でんぱ)のリスクを完全に排除することはできません。
<引用終り>_______________
ウィルスの発生率0%の絶対性は無いとは
云うものの、最終製品の確認試験を
行っていることは、この法人が
いちばんの基本理念の先頭にある「安心・安全」が
実行されているということですね。

さて、コレを踏まえての

現在の政権の有り様はいったい何でしょう???
■ゲノム編集食品・消費税増税・山本太郎

■編集後記
消費税の増税の件は別途にして、、
今回の話題は、「ゲノム編集食品」という
ゲノムフリー食材
および種子法廃止
で、人体事件場になるわけです。
嘆かわしい政権ですね。
この怖さに一般庶民が気づくのは、
5年後~10年後ですかね。

枝野冷徹さんの言葉が思い出されます。。。
「直ちに人体に影響は出ませんから
・・・好きなようにお食べください」
と言ってるように感じます。

わたしたち!

死んじゃ、キチガイ白人の思うツボですよ。。。
(善良で賢い白人もいますからお間違いの無いように)

野垂れ死ね。
犬死。
ユデガエル状態で死ね!!!!

と間接的にやられてますよ!。

江戸時代から、続いてるのですよ。

おとさんもお母ちゃんも
ジジババも
子供も
み~~~んな、気づけよ
今の政治、オ・カ・シ・イです。

日本人を殺しにかかってます。。。

最後に
コレ見て、少しは
覚醒してください、

小学生み中学生も
もちろん高校生も~~~~~

大学生は、すでに頭が固まってますから
自分で判断してください。

そこで、
「高校生のブログ」を
紹介しておきますかんね。
ハイ・・・
『だまされると負けです。
賢くならないとやられます。」
https://blog.goo.ne.jp/j4goocast

ところで、
■らっきーデタラメ放送局★第186回『優生学とDNA? 申が申す!その三』

適者生存、、、、
優生学で云うと、

日本人は、「黄色い猿」なので
サルは実験動物ですよね

日本人は、そんな
扱いをされてるってわけですかね。

僕は云ってやりたいです
「白いブタヤロウ」。。。
ブタは、いつかは、喰われる!
淘汰されるのは、どっちだ。

では、また。


スポンサードリンク
■ 加藤 茂孝

■れいわ新選組

■山本太郎

■大西つねき

https://a.r10.to/hbwZn6

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。