2019年9月28日新チャンネル政経

こんにちは、\ソウジャ です。/

久しぶりに、藤原直哉先生の
動画を置いときます。

今回は、安倍政権が、息詰まって
そろそろ、解散総選挙に
年内に打って出る予想が
なされていますので、
ぜひ、お聴きください。

では、
何か政治家を監視する組織が
必要かもしれない。

■藤原直哉「総選挙が近いと言うが」 後半:音声

・・・・・・・・・・・・・
「藤原直哉総選挙が近い
というが」
2019-09-27
・・・・・・・・・・・・・
・安倍政権もすっかりやることがなくなった
・友達を集めたキャンプファイアー内閣
・推進力がなくなった
・みんな利権漁り
・岸信介は敗戦1年前に満州から財産を日本に持ち帰っている(隠匿)
・最後の利権の持ち逃げを図る
・昭和のバブル時の特殊法人を経由した横領
・政策をやるのではなく自分たちの金もうけをしようとしている
・来年はオリンピックだから年内に総選挙しようとしている
・安倍は岸田に禅譲(言いなり)、菅は自分がやろうとしている
・今回の勝者は二階
・安倍麻生と二階菅の戦い
・二階菅が優勢
・11月の即位の礼後の解散の予定か
・千葉の災害を報道しない、係わらないのは支持率防衛
・中国共産党にそっくりになった
・追い込まれ解散
・山本太郎人気⇒野党も纏まりつつある⇒野党が健闘
・世界を見ると極右旋風はピークが過ぎた
・サウジの王子、ネタニヤフも事実上失脚で極右は終わり
・森田実「長期政権の後は必ず短期政権が続く」のが法則

・菅は中身のないすっからかん⇒小泉内閣の番頭役になっちゃった(いわれる通りやる)
・自分もなんかやれるかもしれないと思っているかも
・小泉の息子も中身がない。菅は指示もできないから何も出てこない。

・日米安保廃止のパラダイムチェンジに与野党ともどうしたいいのか分からない
⇒これが大問題
・冷戦構造に乗った企業はどうするのだろう
・小選挙区制で当選した議員はまともじゃない
・北朝鮮も少数党がいる
・ことが始まる時は少数党から始まる
・大きな変化は多数派からは始まらない
・山本太郎やN国などの少数派から始まる

・イスラエルの選挙勝者はアラブ系イスラエル人
・中道連合で行くだろう

・物事いったんおかしくなると、どんどん悪化する

・米経済界「株主重視方針は破棄する」

・東北はTPPで反自民、次は千葉県民
・国民はどんどん気付いてゆく
・今後は楽しみ

・・・・・・・・・・・・・・
<以下、一応、文字起こし>_____________________

みなさんこんにちは
経済アナリストの藤原直哉です
この時間は日本と世界に一言と題して
今の世相を見て「あれっ」と
思う事を本音でお話しし
ていきたいとおもいます。

改めましてこんにちは
9月25日藤原直哉の
日本と世界に一言
今日の話題は
総選挙が近いというが・・・
という話です。
安倍政権もですね、
なんかすっかりこう
なんかやることが
なくなっちゃったんじゃないか
と思うんですね。
やっぱり、顔ぶれを見てもですね
内閣の顔ぶれ見ましても
友達を集めた キャンプファイアー
と、まさにその通りでありまして
まぁこれで終わりだと
安倍内閣もこれで終わりだから
まあ友達はあつめてですね
好きな友達を進めて
最後はパーティをやろうと
まぁそんな状況じゃないかなと
思うんですね。

完全に推進力がなくなったって
思うんですが
もう一つやっぱりみんな利権漁り
ですよね。
やっぱり何て言いますかこう
日本もですね昭和19年に
なりますと
東条内閣が崩壊するとその時
その岸信介ですよね、あのう
満州とか・・あれはもう
日本の敗戦を悟ってですね
一足先に満州から全財産を船に
のっけて日本に持って帰えっ
ちゃううんですね
だからもう敗戦1年前からですね
あの財産の隠匿。
要するに冨を自分だけの懐に
自分の懐に全部入ってしまおうと
いう動きが活発化するんです
けれども、なんかそんな感じ
じゃないですかね。
上から下まで何て言いますか
こう隠匿物資をつくるっていうか
そんなことに明け暮れてる感じが
するんですよね。
あの昭和のバブル崩壊の時も
そうでしたよね、
特殊法人という役所を
つくりましてねぇ、
特殊法人つうのは、実は
マネーロンダリングなんですよ
役所の金をですね特殊法人に
通すと、まぁあとは自由に使える
金になるということで
湯水のごとく特殊法人に
金を流してそれを自分たちの
手金にしたと、
国有財産の横領ですよね。
なんか今ですねまぁもうその
特殊法人を使えないんですが
あらゆるところでですね
利権漁りが
最後の利権漁りが本格化している
ように感じますね
やっぱりこの時代も同じでもう
バブルもう終わりだし、
政権も当然終わりだし
アメリカから三行半だし
やっぱりここはなんか自分だけの
財産の持ち逃げを図ってるって
感じかな?
だからなんかある意味、異様に
静かですよね。
こうなんか政策をやるっていう
感じがまったくなくて、
そのまあ、何も政策もないし
やることもないんでしょうけども
ひたすらなんかこの自分たちの
金儲けのことだけを考えている
という非常に何かそれ明らかに
なってるんじゃないですかねぇ

であのまあ、安倍後の話と
いうことで
総選挙だって言うわけですよね
もうあの来年なったら
オリンピックなどと言ってます
からなかなか総選挙できないんで
年内にこう解散をしたいと、
で安倍にしてみれば何とかその
岸田をね、いためつけて
押さえつけて岸田に全部
言うこと聞かせんだ、
ということで岸田に禅定したいと
岸田の方は何考えてるか
知りませんが、そのひたすら
禅定を待つということなんで
まあ、こう岸田にこうつなげたい
と思ってるらしいんですけども
菅(スガ)はスガで、
自分がやりたいと思っているし
小泉の息子を引っ張り出してきて
ですね、まぁやりたいと
思っていたし、
それから今回のその組閣で
一番の勝ちになったのは
二階さんですよね。
安倍はとにかくニ階だけは
外したいと、怨念執念があった
わけですけど、二階は外せない
わけですね。二階グループって
のはご承知の通りいろんな所
などから集めて数だけ
はデカイですから、
二階頑張っちゃったですね。
まあここガアチコチ動いている
わけですよね
そうするとこれ
安倍・麻生とですね
二階・スガの戦いになってきて
まして、で、二階・スガがある
方が順次で有利になってますよね
だからもう安倍・麻生どんどん
過去のものになってきていて
まあここはねほら
あれですよあの韓国の方で戦犯
企業に指定された企業のその
関係者でありますからねまあこの
あたりもなかなかダメなんでしょうし
国際的にもですねもうこういう
極右はですね退けるということ
でありますから
もうちょっと右に寄せよか、
右のものをもうちょっと真ん中に
寄せるということでしょうね
ええまあそんなことでやってて
で11月には即位の礼があって
ま、繰り入る行事がつながり
ますから
一連の行事が終わった後から
通常国会の間のまでですね解散
しよって話し、まあ、
前になるんですよね、
で実際にまあそうなるのか
何かわかりませんけどもう、
しかし、こう、
「消費税たいしたことない」
と云ってる様子見るとですね
あらやっぱりやりたいんじゃ
ないかと思うんですね。
本当に消費税が大変かどうか
ということが関係なくて
ようするに、その大丈夫だと
消費増税でも景気悪くならない
ということをひとこと言わないと
解散はできないですよね
だからやっぱりその
もし本当に国民ことを考えてる
なら
事前にいろいろ手を打って、
大変だ大変だって話をしながら
手を打つんでしょうが
まあ「大したことはない」と
云っちゃってるって事は
まあもう気にしないと解散に
向けてですね
支障はなしということ。
それから千葉災害のことを
ほとんど報道しないのはあれ
支持率を下げないためじゃないか
と思うんですよね
あのだいたいこの災害とか
ありますとですね非常に
こう悲壮なその映像が流れて
しかもそれ国、何やってんだ
という話になりますからね
支持率当然、落っこちるんですよ
あの~
東日本大震災の時もそうでしょ、
だからその大災害というのは
だいたいですね
今の政治なんか何もできない
わけですから
支持率下げる多いに大きな要因
ですよね、
だから一切報道しないと
でかかわらず、ひどものでねぇ
一切、関与しないと、
やたら本当に中国共産党みたいな
もんなんだよなぁ~
前から私申し上げたでしょう
中国共産党とですね安倍は
あれは金晋三じゃないかって
そっくりじゃないかと
思うんですが
まあホント
そっくりになってきましてね
えーまぁそれもこれもですね
まあとにかくそのうち
解散をしたいからということな
んじゃないかと思うんですね
で大義名分はですねそれは
”安倍4選”ですよね
”安倍4選”のための
解散総選挙で
まあそうも言えないから
なんというんでしょうかね~
僕ちゃんがその
「解散したいから選挙」とかねぇ
なんかこういうんでしょうしね
まあ、しかしそれはともかく
ですねまあ来年になれば
も~とにかく
それどころじゃなくなりますから
年内意向でやるしかないと
いうことでまぁ
追い込まれ解散ですね実質的には
ね~でもこう、選挙情勢みると
わかる通り山本太郎氏も
物凄い人気ですよね
で野党も、やっとこさですね
旧民主党のところがまぁあの~
合同に向けて動いてますから
選挙であまりあと、野党同士喧嘩
しなくなってきますからそれだけ
でもだいぶその野党は強いんじゃ
ないですか、こう得票率の推移
見てでもですね
自民党の公明党のずいぶんその
得票を減らしてますよね
だからここで消費増でもあるから
野党会派がまとまると
かなりいけるわけですよね。
だから選挙そのものはですね
やっぱそれ野党健闘すんじゃ
ないですか
いいことだと思いまして、
でまぁその各国を見るとですね
実はも”極右旋風”っていうのは
ないことはないけども
まあだって、
一つピークはすぎたなって
感じがするんですよね。
世界の”極右旋風”は
ピーク過ぎててね、でサウジの
その皇太子は、事実上あれで
終わりでしょ。
それから、ネタニヤフは
事実上、これで失脚ですわね。
だからその、まあ、
極右がこう暴れる時代
じゃないから、
安倍麻生みたいなまぁ当然終わり
なんですけれども、
かといってですねまだその民主的
社会主義がボーンと出てくるには
ちょっと距離があるんですよ。
アメリカなんかの場合はそうです
けどね、まだ民主党の若手が出て
来るにはちょっと距離が
ありまして
だからしばらくはこう
混沌状態というのかな
政治はやっぱ、こう
「くんずほぐれつ」の状態って
いますかね格闘技のような状態に
当然当面これなるんでしょうね
で、スペインみたいですね
こう何回選挙やっても
もう政権が樹立できないなんて
ことはやっぱあるでしょうしねぇ
まあやっぱこれ前、森田実先生が
言っておられましたが長期政権の
後を必ず短命政権が続くという
のがまあこの政治の法則みたいな
ものであると言っておられましたが、
たぶん、そうでまあ誰やって
もですねこれはなかなかこう
うまくいかないんでしょうね
でも同時にですねこの今の政府の
問題っていうのは外から見ても
中から見てもものすごく明らか
ですね中から見てもですね全然
姿にこう浸透がないんですよね
だから結局その国民の見えない
ところで自分の金儲け利権の
話する以外に成人なったって、
政治家になってする仕事ないわけ
ですよね
でそれがしかしこうどんどん
やっぱり息詰まってくるとですね
いよいよ政治に仕事がなくて
で国民が求めている本当に大事
なことに対して何の答えも持って
ませんから
選挙、非常につらくなりますよね
で同時にこの外から見ると、
なんでとんでもない政府は?
ってことになってきますから
その矛盾はですねどんどんこう
まあ、拡大しているわけです。
で、「スガ」なんかもですね・・
あれもトンチンカンの人ですよね
もともと横浜の市議会議員で
横浜の人のどの人もみんな
知っていますが、昔から
「スッカラカン」なんだって
いうわけですね、
まさに「スッカラカン」なんです
よあれ、だから何も無いとこ
がなぜか突然ですね
竹中平蔵に見いだされて
便利な番頭になったんだなぁ
小泉内閣の小泉とこ
連れてこられて、え~、
まあ、なんといいますかね、
番頭役としてやってきた
わけですよね、あれ便利な男で、
要するに
頭「スカラカン」だから
右でも左でも何でも云うことを
聞くわけですね、
その通りやるわけで、えまあ
上手にそうやってきんですね
まあ横浜の人はみんなそれ知って
ますよね。
でそれが、こうまあ、あるとから
なんかねこう1回、もう、
持ち始めたでしょ。
自分も何か出来るかもしれないと
で安倍の回りを溝掘るなことなど
し始めましてですねまぁ
あの古賀誠となんか親しくなって
でこう、まあ政権取りに行こう
ということなんでしょうねぇ
しかしね、
ほんとこう「スッカラカーン」
ってやつですから、
まあ何をやったって中身が出て
こないと思うんですよね。
例えば、まずあれが最初に選んだ
のは河野太郎でしょ!
安倍に河野太郎外務大臣推薦したのは
コレ「スガ」ですよね。
あ~んな馬鹿がないという
ぐらいのバカですよね。
まあ神奈川ってそんな程度でね
三原順子だってアレなんか
バカみたいなですね安倍擁護発言
やって結局大臣になれないんだよ
ね、ひたすらバカみただけですよ
ねぇ、あの女の人もねー
え~本当に単にバカでしたよね。
であとは、その小泉の息子でしょ
小泉の息子だから何も無い
訳ですよ、できちゃった結婚
だかになっちゃって、普通なら
表に出てこれないですよね
恥ずかしくて~
それをなんか「スガ」がですね
引っ張り出してきちゃって官邸
まで来て大騒ぎをして
なんか未来のプリンスさん
みたいな雰囲気出したり
政治のプリンスみたいなまで
出してきたんだけどそりゃ評判
散々ですよね
大体、何の経験もないんですから
大臣の椅子に座らしたって
何もできるわけないんで
だったらですネ、チョットは
その知恵を授けてやりゃぁ
いいわけでねー
ああ言うこう言うとですね
腹話術の見習いすればいいんで
すが腹話術すらは、できない。
まああれもそうだね河野も
そうだしそれから小泉もそうだけど、
こうなんかねこう選挙
を受ってけていうのかなぁ
あのメディア受けするようなを
座らせるってね話題には
事欠かないわけですよ、話題には
こと欠かないから座らせる
んだけども、結局のところ
何も出てこないですよね。
え~だからその~座らしたままで
何もないから、
トンチンカンなことやって
アイツはバカだと、
で、終わるだけじゃないですか、
全然何もないと思いますよね
やっぱ私はその今、与野党ともに
ですねやっぱり全然一番大きな
基本のところが見えて
ないと思うんですね。

アメリカが去ってって、
日米安保が終わりになって、
冷戦体制が終わるんですね、
トランプはその日米安保を
破棄したいということ
選挙前から言ってるわけですから
でもう、それどんどんと
現実のものになってきている
わけですよね、
大きなそういうパラダイムが
変わるときにどうすればいいかな
ということが全然与野党ともに
わからない、
これから私、
見てて最大の問題だと
と思いますね。
でそれは一定、分かって、
聞いてわかる程度なんて
いうことが全くないわけで
全然想像もつかない世界なんじゃ
ないですかねぇ
だからその経済だって、
特にまあ大企業の経済は全部
冷戦構造の上に乗っかっちゃって
ますから、
冷戦構造の上に乗っかった
様々なこの約束事の契約の中で
商売ができているわけですから
ただ財政も全部その上に
乗っかってるわけですからね
全部なしなわけですよ。
だから要するになんかこう
小選挙区制度の下でね
え~など、ちょっとその選挙に
勝てそうだからということで
選ばれて、議員狙った人ってのは
何にもは多分わからないし
出来ないんでしょうね
だからこのね
山本太郎も中選挙区に
戻しましょうと言っていますが
その通りだと思いますよ。
もう小選挙区なんかで何回選挙
やったって、まともな政治家
なんか絶対出てこないですね。
はっきりしていると思いますよね
でも同時にですね小選挙区で
100%その敵を排除するという
こともできないんですよね
これもうはっきりしてるんですね
北朝鮮だって実は皆さん
ご存じですかね朝鮮労働党って
ありますけども
実は北朝鮮その国会ありますが
100%朝鮮労働党ではないんですよね
少数党があるんですよ
もちろんは朝鮮労働党の支配を
受けたんですが、
少数党があるんですよね
で常にそういう少数党ってのは
あるわけで、
でやっぱりなんかそのことが
変わるときとか、少数党から
始まるんですよね
体制は変わらないんですよ
だからあの
昭和20年の戦争負ける前の
その前の総選挙で18年でしょう
あのときは、翼賛選挙ですから
戦争真っ最中ですからね
100%翼賛議院なのかと思ったら
そんなことがないんですよ
13%でしたっけ?
非翼賛議員が残りますよね
でもそれから、ここから変わって
いくんですよ。
したがってですねこの変化
大きな体制の変化みたいなものは
多数派からは絶対変わらなくて
ほんの僅かな人から
変わるんですよ
だからその
N 国の立花氏だとかですね
それからその
れいわのね当選した2人の議員
とか山本代表とかねああいう
ところがですね
その起爆剤になってたか
軸になって物事
変わるなんてことは
全然珍しくないですよね
でこのほんのわずかでも小数
がいるとすごいんですよ
それから
アメリカだったらそのまあ
トランプあれたぶん人気
ありますがね
でその次は、野党民主党の
若手でしょう。ね。
民主的社会主義で捕らえてる若手
ま、4人の若い女性議員です
わねぇ。
あと、ちょっと年配になりますが
ウォーレンとかあとバーニーとか
いますが、
まあ、このあたりの
数としては小数派ですよねぇ。
(中略)
すごくダイナミックにものごと
動く時っていうのは
少数とか見たらいいですよ
小数のところからグッと
変わってきますから
(中略)
ではあとやっぱ経済界だよね
もうあの今年 jp モルガンの
ダイモンがやってます
経営者の円卓会議でね
株主第一主義の経営を拒否すると
はっきり
宣言したわけであります。
日本の経済界・経団連は
何考えてんですかね、まさに
東ドイツのホーネッカーと同じで
ねえ、ソ連のゴルバチョフが改革
を唱えたらそれ一番仕方で
反対したのが
ホーネッカーですよね
まさにそんな感じでねやっぱ
アメリカ今まで通りですね
軍国主義いくべきだ
ドルの覇権を求めるべきだ
これから、
弱い者いじめをするべきだ
株主第一主義でとかまでも金を
ですねむしり取るべきだ
それを方針変えるなと!ねっ
ということなんでしょうな
えーだからやっぱり完全にこう
置いてけぼり食ってるわけですよ
ねそれに代わる人なんかいやしま
せんわ
だいたい経団連なんかあった
ところですね変な奴しか今
いけませんからね
変な権力猛者みたいなやつとか
もうインターネット
ありますからねぇ。
まあそれが見てると
ほんとにこの全然その今の政治家
なんか見てないところで世の中は
変わってるんでしょうねぇ。
東北だってこれが、
なんですか TPPの問題でね自民党に
騙し打ち食らって
すっかり「反自民」でしょ。
で今度千葉ですよねぇ
千葉、そりゃぁみんな
怒ってますわね。
さすがに利権屋だって今度ばかり
はですね自分の身を守り切れない
んじゃないですか
こんなひどいことになってくると
ですねまあだからやっぱこう
日本の昭和19年から本土空襲本格化して
あちこちその爆弾が落ちて
焼夷弾が落ちたと、
そこからやっぱり人々は本当に
これは負けだな、終わりだな
ということを自覚していく
わけですけども
今日本はまさに戦争な状況だねー
あの災害から始まって、
震災災害それからこういう政治の
ねぇTPPみたいな話があって
自分ところにいきなりですね
気兼ねなくて政府が知らん顔して
様子を見てあ~、自分たちは
これはもうついていけないんだ。
自分たちがやられたんだなあと
いうことでみんな順番に気が
付いていくというまあそんな
状況じゃないかと思うんですね。
やっぱりインターネット広がって
いますからその力は非常に
大きいですねぇ。
だからネットの若い世代が
次のやっぱり主役
なんでしょうなぁ
まあ、いずれにしましても
「総選挙近い」ということで
このあとどうなりますか
非常に楽しみなところもあります
というところで
今日の藤原直哉の
日本と世界に一言
「総選挙は近いと言うが」
ということでお伝えしました。
では、
またお目にかかりましょう。

<以上、文字起こし終わり>________________________
■編集後記
>中国共産党にそっくりになった
のは、金晋三さんですよねぇ
これ、この
映像のことかもしれません。
■第192回国会における安倍内
閣総理大臣所信表明演説 ―平成
28年9月26日より
https://youtu.be/n7AGgyqkWm0?t=1575

気づきました?
これ、その当時多くの動画では、
この部分を削除したとかに
なってるようです。
なぜでしょう?

「北朝鮮か中国」の共産党大会の
光景にそっくりですよね!

つまりこの姿は、
独裁者の発言することに
党の全員が満場一致で
拍手を贈ってる姿=「独裁政治」
の図式に法っているから
ヤバイ行動であった
わけです。
安倍ちゃんを使って、このように
やらせた「後ろの正面」がいる
ということですね。

最近、安倍政権の本質が
嘘で塗られていた数々の
偽装が、いま、ハッキリと
輪郭が見えてきています。

1.明治維新からの計画であった
2.日本人をマトに攻撃をする
3.日本の土地と日本人を殲滅化
4.日本人の冨を奪取
5.東南アジア秘密結社に潜む

元締めは、ズバリ
「英国」の君臨すれども
統治せずのお方ですよ!

ロスチャとか、ロックフェラー
とか、ただの表向き番頭役であり
フリーメーソンも
イルミナティも
使われている組織に見えます。

参考:【情報拡散、ショック!】日本初公開第一級史料 日本が英領である証拠・・・「英国女王陛下は~と日本の帝の領土における権限と管轄権を過去も現在も持っている」

をどうぞ。

因みに、
安倍ちゃんの所属する
李氏朝鮮血流はメイファ(李家)はイルミナティ13血流に
入ってるのですね。

明治憲法の復活と云ってましたね。
その方向に進めていましたが、今や
藤原先生のおっしゃる通り、
>・世界を見ると極右旋風はピークが過ぎた
>・日米安保廃止のパラダイムチェンジに与野党ともどうしたいいのか分からない
> ⇒これが大問題
>・冷戦構造に乗った企業はどうするのだろう
>・米経済界「株主重視方針は破棄する」
という流れに、潮目が変化しており
旧帝国は、再現どころか
そのような時代錯誤も甚だしいのは明らか!

「明治を慕う心のすき間に
入り込んだ邪悪なカルト宗教の連中」
だったということです。

そのカルトがコチラでした。
日本会議は廃止せよ

では、また。


スポンサーリンク

■イルミナティ13

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。