【警告】バビロンが東北にもやってくる:【宮城県の上水道】が11月に、グローバル多国籍企業の「スエズ」に売却される予定で審議されます!

こんにちは、\ソウジャ です。/

今回は、我が故郷「宮城県」に対する
【警告】を書き留めます。。

とうとう、グローバル多国籍企業の
魔の手が
わたくしの住んでる
「宮城県」に伸びてきます。

上水道の「民営化」と称して

グローバル多国籍企業
=世界金融資本家の企業
=ハザールmafia企業
に売却されるのです。

つまり「売国」されるのと同じです。

「命の水を 金融マフィア企業に任せて大丈夫?ですか?」
ということです。

とんでもない話です。

この売国計画は
現政府で売国している政商納言=竹中平蔵
が画策して、売国計画を着々と進めています。
そもそも、竹中平蔵は、
私利私欲の人間であることは知られています。
https://youtu.be/YVY0XjRVG04?t=163


https://youtu.be/eWWciTUtQAk?t=101

https://youtu.be/LxFtDaBYzWs?t=48

どんどんと、日本国内の皆さんの「冨」
が奪われていきます。

今回の宮城県の上水道の民営化も
多くの市民は、
ただ、な~んとなく、民間へ
水道の運用が任されるだけなんだなぁ~
とか思ってる人たちが
多いか、無関心がほとんどではないかな
と思うのですね。

しかし、この方は
ちゃんと「危険性」を感じて
報じていただきました。


動画でも出てました、このフリップ
宮城県の上水道運営について
11月議会で民営化を審議予定になります。

宮城県内でも以前から反対されていた
方たちがおられます
中嶋れん(日本共産党 宮城県議会議員)さんです。
今朝の地下鉄・黒松駅前です。
「命の水 民間にまかせて大丈夫?」
190924_kuromatsu.JPG
【恐縮ですが、わたしは共産党員ではありません。
関係者でもありません。
ただ、今の日本が「売国」され、子どもたちの未来が
奪われようとしています。
このような非常事態に
思想・信条を超えて、国民を害するモノは、排除する
姿勢で臨まなくてはならないのです。
安全に生きていくためには、団結が必要なのです。】

ということで、
中嶋れん氏のコメントを
以下、置いときます。
■中嶋れんのあいさつ【水道民営化問題】

■【村井県政の悪政】については、
当然に彼は「自民党」なので、安倍政権に忖度と従順を
誓っているので、このような流れになっています。

そうですね、日本の政治を
宮城から変えていかねば、ならないと私も思います。

そういえば、村井知事は
水産特区を導入し民間企業の活力を使って
復興を目論んだが、、、
結局、「自分たちだけの拝金至上主義計画」
なので、時間が経てば、
ちっとも地元のためにはならないと気づくと思います。

過去に他の漁場で生産された
カキを交ぜて販売していたんですね。
■「消費者の思いに反した」 「桃浦かき」他産地混入、背景に注文増 宮城
https://www.sankei.com/life/news/170405/lif1704050022-n1.html

とにかく、竹中平蔵氏が繰り出す
「なんとか特区」は、
法規制を外して、外国の多国籍会社に
日本の冨を奪ってもらう策略に
成ってるということです。

それに、村井さんが加担してるという構図です。

ハッキリ云って
村井知事は「売国奴」に仲間ということです。
そればかりではなく、経費を削って
その分を少しでもバビロンへ貢ぐ? 忖度?
削る費用はコレ!

地元県会議員の角野達也氏のブログによれば
>いろんな地域を回ってると、率直な市民のみなさんの意見を聞くことができます。
>「高校生だけがエアコンないないなんて、ひどいですねー」
>「自分が若いころの話を持ち出すなんて、気候がどんどん変えってきてるのに、信じられないわ」
>「村井知事は、なにもわかってないんですねー」
と、村井知事は最初は、
猫をかぶって居たのかもしれません。

もはや、自民党は
「売国奴集団」と化してますからね。

最後にコレを見てください
■竹中平蔵が水道民営化の黒幕(浜松市、ヴェオリア、オリックス、西原環境)

■水道民営化を解説(拓殖大学・関良基教授)


では、また。


スポンサーリンク

■水道民営化

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。