10%消費税による通学などへの交通費重圧負担

こんにちは、\ソウジャ です。/

10月になったら、様々なところで
10%消費税の影響が出てきます。

便乗値上げもあり、家計への大きな負担と
なることでしょう。

たとえば、中学や高校へ通うお子さんを
お持ちの親にとっては、結構な
負担ともなっている場所も
有ると思います。

ただでさえ、日頃から高い
運賃を支払って通学している

庶民を行政が、いたぶってることに
つながりませんかね?

日頃から運賃が高いとされる
地域に住んでる方々は
お子様の交通費は
家計の悩みの種ですよね

阿久根市で、学生の親たちにとって、
負担増となる意見も出ていました。

10月からの消費税10%へUPとなるが 阿久根市のオレンジ鉄道料金も上がって しまったら、これを利用してる多くの 学生の親たちにとって、負担増になってしまい 学校を替えることになりかねないなど・・・日本の 津津浦浦で多くの市民に圧迫をかけてしまう youtu.be/gm_eWeaQG5A?t=

画像

これは、竹原信一 議員の市議会での発言でした。
おれんじ鉄道運賃値上げについて
竹原議員:
通学生の定期券値上げが予定されている。
市は人を育てるとか言って
医師になるお金持ちを補助する。
その他の大勢の方、
特に学生はどうなるのか。
負担が重くなる。
「阿久根市は補助を
検討していきます」
ぐらい言えないのか。

市長:
おれんじ鉄道や関係機関、
団体とも意見を交わしたい・・・

と、市長は、前向きではなさそうです。

さて、
わがまち地元、仙台では

仙台市交通局(仙台地下鉄)
があります。

驚くなかれ、
市内地下鉄で端から端まで
片道360円と高いんです。
私は、コレの利用者のひとりですが
同じ市内なのに
ある地域からある地域まで、
宮城交通+地下鉄+JRで乗継割引も
未整備なのでしょうが、
行くだけで、時間帯やルートによっても
変化しますが、
大体800円掛ってしまうんです。

交通局は運賃値上げ申請をしていました。
いずれ、認可が下りることでしょう。
https://www.kotsu.city.sendai.jp/fare/kaitei/kaitei/r010531_ninkasinsei.html

仙台市交通局は、消費税率が8%から10%へ引き上げられることに伴い、国土交通大臣に対し、市バス・地下鉄の上限運賃の変更認可申請を行いました。

申請日
市バス:令和元年5月31日
地下鉄:令和元年7月2日

※道路運送法第9条第1項及び鉄道事業法第16条第1項の規定により、運賃は上限を定め認可を受けなければならないこととされています。

仙台の地元では
「JR仙山線はなんでこんなに安いんだべ!」
「なるったげ、JR仙山線つかったほうがいいっちゃね」
と絶賛されているのです。
一方、他のJRの評判は、
「安いげんと、役立たずだな・・・」
というのが沿線住民の評価だったりするのです。
そして2015年12月6日、
仙台市地下鉄「東西線」が開通されたが、
一駅区間の学生定期で、月6000円を
超す定期代となって、周辺大学生から
不評をかっているようです。
全国的に普通、学生定期の初乗り相当額が
5000円以下が多いことを考えると
6000円を超すのは、チョット?
とじゅうぶん高い。
それに輪を掛けて消費税による値上げと
なれば、一般サラリーマンの
収入が押さえられている
ココ約20数年来、家計はますますの
逼迫の度が増すようになります。

こうゆう一般市民の痛みは
行政を行っている公人たちは
何の痛みを感ぜず、淡々と
事務作業に明け暮れて、
無情のロボットである
「ゾンビ化」人間の集団になってしまった
ようであります。

仙台市交通局の場合は「学都仙台フリーパス」
という制度があるのを知ってますか?
みたいに、気取っていう
窓口のおばさん職員によれば
「月8340円で地下鉄全線乗り放題
になりますし、
東西線だけだったら、月6950円と
950円上乗せで乗り放題になるんですよ。」
はぁ、そーですか。

何ていうんですか、コスパ
たとえば1kmあたりの料金を
考えると、、仙台市営地下鉄は
他の地下鉄と比べるとどうなのか?

初乗りや短距離では京都より安い
けど、15kmあたりを超えると、
360円と他の公営地下鉄より高いのです。

仙台市長もこのような
高い地下鉄料金について、
さらに
10月から拍車がかかって
学生さんとかその親達の
家計に負担がのしかかってくることは
分かってるとは思うんですけどね。。

なんとか、前向きに(市が負担するとか)
改善してほしいものですけど!

では、また。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。