あたりまえの世界_2019_09_06_放送分

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

わたしが、以前から、物事の根本を
探求した人々に惹かれていました。
まあ、それが宗教の開祖だった
という見方もありますが、
宗教という観点から捉える見方は
どうも
「カネがからんで、胡散臭い」と
いうものでしかないと思っている。

というのも、すべて、お布施とか
献金というかたちで、全てその
お金たちは、総本山とか教祖の
統括している組織に流れていく
形をとりながら、その活動を
推し進めているからである。

云っちゃあ、悪いけど、
すべての宗教は「ゼニ」がなければ
成り立たないのであります。

この事実は、ほんとうのことですよね。

手っ取り早い話が
「ゼニ」目当てか、「救い」目当てか
で、立場も変わるってことです。

教祖側:ゼニ目当て
信者側:救い目当て

この互いの欲求がちょうど噛み合って
WINーWINみたいに
なってしまってるのが
地球上のすべての宗教です。

わたしは、その縛りから、
その観点から、離れて
その前に、

自然って何?
自分って何?
という素朴な疑問を持ちつつ
何らかの解答を得た人

考え方、生き様、姿勢、
理念、信条、
などを学ぶ
という観点に立って

生きて行くのが、「まとも」では
と思うのです。

そんな、テーマを
扱ったラジオが、あります。

それがコチラ
「ゆめのたね」の中の
一般財団法人テネモス国際環境研究会の代表理事
釘本 ひろみ さんの番組です。

[中四国・沖縄チャンネル♪]を選択して下さい。
毎週金曜日 7:30~8:00
https://www.yumenotane.jp/atarimaenosekai

因みに
今日の音声が録れましたので
置いときます。

上記のラジオでは、他の時間帯でも
なかなか「ぬくもり」のある
感謝のメッセージなんかが
あって、思わず、涙ぐんでしまうことも・・・

たとえ、あなたが一人ぼっちでも
絶対に、誰かと関わっているのですから
その方を思い出して
「感謝」を声に出して見て下さい。

不思議に、そんなあなたは
一人ではないことに
気づきますよ。

■編集後記
さて、本日のラジオで語ったことですが、、、
都会で、様々に汚染された
環境で過ごしている人は
自然に触れる機会は
削がれているように思います。
家(マンションやアパート)
から外出したら、ほとんど
人工物で覆われた
世界ですよね。
なぜ、多くの人は
息苦しく、あらゆるモノに
汚染された
都会で暮らすのでしょうか?
住み慣れてるから?
何かと便利だから?
そうかもしれませんが、
人として生まれて
エリルを知らずして
夢は開かないと、思えるのですね。
それは、外に求めるのでなく
内なる精神に宿っているのだと
思われます。
それが、ゆめの種。
ココから私の妄想ですが・・・

人間の夢の種の在り処はどこか?
私は、「ヘソ」にあると思います。
そこに種が埋まってるんです。
その種は、自分の意識の投影であり
その種は、各自持ってるんです。
種って、いつ芽を吹くのか
それは、あるタイミングが
関わっているように思います。
植物の種は、芽が吹くのは
木の芽であり、季節は春ですよね。
自然は微妙です。
精妙です。
タイミングは非常に重要です。
これが「機会=チャンス」なんです。
人生にはチャンスが何回か訪れているのを
あなたは、経験を持って
感じているはずです。
1cmズレただけで、人生の目指す目標には
到着出来ないんです。
それは、「素敵なタイミング」を
のがしてしまった結果なんですよ!
具体的に云えば、
人生は「出会い」なんですよね。
出会いによって、決まっちゃうんです。
出会いって
何でもですよ。
なぜ、1cmと云ったのかといいますと・・・
もし、月から地球に帰還する場合
月にいるところで1cmズレただけで
地球には、到達できないという比喩からの
ものでした。
私は、ヘソの中の夢の種には
素晴らしい才能と結びついているんですよ。
その人の才能とは何か?
なぜ人はすれ違ってしまうのか?
私たちは自分の中に
どのような才能を見い出し、
どうやって伸ばしていけばいいのか?
すべて、夢の種に
隠されているんです。

それ分るには、ヘソに集中して

あなたの夢の種に気がついて
その眼を吹かせるためには
冬の時代を
過ごしているかもしれません。
でも、やがて春がきます。

そのあなたの春にチャンスが
きっと訪れるでしょう。

だから、あなたの夢の種に
「水」をやって下さい。

この水やりを
すっかり忘れている人は
素敵なタイミングが訪れているのに
あなたにとって
重要なタイミングである
「頑張り時」
に頑張りが効かないんです。

だから、その時を決して逃しては
一生悔いが残ってしまいます。

それは、親しい人の
臨終に立ち会えなかった

恋を成就できなかった

自分に合った
就職・職場
病気の治療方法
悩みを打ち明ける人
食事方法
師匠
 
五体満足の素晴らしさに
気づくことが出来ない

両親の愛に気づけない

など、など
意外と私たちは
特に身の回りの
灯台下暗しというくらい

気づけていないんですね。

そうなんです、

その水やり=心への潤い
だったのです。

だから、それに
触れてしまうと、夢の種は
喜んでしまって
ツボに入ってしまうと

感動して、号泣してしまいます。

あなたのツボは
なんですか?
そのツボ探しをしてみるのも

あなたを知ることでも
あるんです。

あなたの知らないあなた
それはすべて
夢の種が知ってるんです。

だから、モノゴトは
頭脳=ヘッドで考えてはダメなんです。
夢の種が埋まってる
ヘソでモノゴトを
考えましよう。
そのヘソというのは「本質」という
領域です。

では、また。


スポンサーリンク
■テネモス

■天才を殺す凡人

■楽天で
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%86%E3%83%8D%E3%83%A2%E3%82%B9/?l-id=s_search&l2-id=shop_header_search