【大西つねき】氏の消費税はゼロが当たり前(5)〜時代遅れ過ぎてあり得ない

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

こんばんは、チョット遅れ気味で掲載中です。

さて、
消費税はゼロに決まってますよ。
なぜならば
消費税という、そのものは

「消費するなよ!
いいか、消費したら、
ただじゃ済まないからな!
罰金取るぞ!」
という、

ヤクザをソフトにソフトにした、
わかりにく~~~~い
庶民が、モノを買うためには、
必ず、支払わなければならない
「みかじめ料」みたいなものだった

という制度なのですから

あきれて、。
モノも云え(買え)ません!

では、動画を御覧くださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
消費税はあってはならない税金です。
今だに仕方がないと思っている人が
多いかもしれませんが、一刻も早く
その誤解を解くために周知拡散を
お願いいたします。
第5回目は時代遅れ過ぎてあり得ないです。
■消費税はゼロが当たり前(5)〜時代遅れ過ぎてあり得ない

以下は、前回までの動画を置いときます
■消費税はゼロが当たり前(4)〜財政金融的にありえない(後編)

■消費税はゼロが当たり前(3)〜財政金融的にありえない(中編)

■消費税はゼロが当たり前(2)〜財政金融的にありえない(前編)

■消費税はゼロが当たり前(1)〜国家経営的にあり得ない

■編集後記

何回も聴いて、知らない他人に
話ができるようにして
情報拡散しましょう。

その意味でも、
耳にタコができるくらい
このシリーズを御覧くださいませ。

やはり、話のエッセンスは
「お金の発行の仕組み」
なんですね。

この話がベースになりますので、
そのへんを理解していない方は、
コチラもありますので、どうぞ!
■目からウロコの経済の話
http://soujya.net/2019/08/11/post-9647/

今回の動画へのコメントを
入れています。

やはり、マネーと密着にからむのが「資本主義」ですけど、それを否定する意味では「共産主義」ですが、
資本主義というテーゼがあったから、アンチとしての共産主義思想として成り立っているのですよね。
ということは、、、
資本主義がここに来て、ボロが出て、ズタズタのマネーという幻想の世界に引きずり込んで
天文学的な大量のマネーとおなじの量の借金があるという、ゼロサムゲームであるし、
マネーというイリュージョンで、あたかも実体価値(地球上の資源が元ととなる)と等価であるという
「大嘘」が、大西つねき氏の彗眼によって、見抜かれ、このイリュージョンを見世物にしている
支配層と云われるディープステート「マネーキングダム」がシナリオを書き、
世界中の数々の演出家、大道具、小道具、そして、アクターたちが自覚していようが、いまいが
見事に演じてることが、、、バレてしまったということです。

これは、ひょっとして、世紀の大スクープなのです!!!

では、また。


スポンサードリンク

■れいわ新選組

■山本太郎

■大西つねき

https://a.r10.to/hbwZn6