れいわ新選組・山本太郎氏が最も警戒すべき敵とは?

こんにちは、\ソウジャ です。/

「れいわ新選組」が民衆の方々に
受け入れられて、理解者数が
増えてるんだーーな、と思います。

ツイッターを見ていても、
ずいぶんとサポーターさんたちが
つぶやいておられるようです。

やはり、世の常と云いますか
「出る杭」に対して、何だかんだと
難くせ、根拠なき非難・批判、
罵倒、怒り・・・を
ぶつける書き込みがあります。

それぞれの事情や背景はあるにせよ
応援メッセージや
論拠のない批判

さて、コチラは、動画で山本太郎氏を
応援してらっしゃる方のお一人です。

最近、心配なさっています。
「風花未来」さんですが、動画を置いときます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは、風花未来です。
テーマは「言葉の力で未来を変える」。
日本の政治・経済・歴史・文化について、
「人」「心」「和」という3つの視点から、
愛情を込めて語ります。
■れいわ新選組・山本太郎氏が最も警戒すべき敵とは?

「美しい日本の言葉」を軸に、
心のふるさと探し、心の復興への提言、
日本の歴史文化の再発見、
映画や文学作品のレビューなどもお伝えします。

「詩心が『人の時代』をつくる」
をテーマに、
「詩人革命(しじんかくめい)」を提唱中。

詩人革命⇒https://kazahanamirai.com/shijin-kakumei.html
風花未来の「風」は幸運の風を呼び込むの「風」、
「花」は自分らしい花を咲かせるの「花」、
「未来」は「言葉の力で未来を変える」の「未来」です。
ぜひ、覚えてくださいね。

「風花」の意味⇒https://kazahanamirai.com/kazahana-imi.html

#れいわ新選組#山本太郎#警戒すべき敵
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記
動画で、出ていましたよね「中国工作」。
「反日工作」も出ていました。
私達は、何を基準に、その人達を「見抜ける」
のでしょうか?

まず、モノゴトの争議やデモ行進とか暴動とか
浸透工作活動とかやってるのを見て
A対B
みたいに視えてる、組織対組織が
あるんですね、
そして、そこには
事件、事故、訴訟、紛争、あるいは戦争が
事象として起こっています。

たとえば、「北朝鮮」と聞いただけで
日本にとって、危ない国家とか
「ミサイルを日本に向けて飛ばす
野蛮で過激で、日本から見たら
潰してやりたい国家」
と充分に思わせるような事を
やって来たわけですね。

だから、そう思うのが普通なんですが、
そのように思われる側から見れば
充分な「工作活動の成果」が
あった。

ということです。

国家単位や国家間の対抗を通じて
何が生じるでしょう?
簡単に言えば、
互いに「敵視」する
ことに成功です。

その事によって、様々な争いや分裂や
暴力、殺人が行われるのです。
国内に住んでる国民は
まさか、そんな事は
最初から望んでるわけではありません。

互いに「憎む」ように仕掛けられている
とすれば、敵視するように
なります。

その相互に憎み合う反発エネルギーを利用して
多くの利権が発生し、莫大な
富を得ることに
つながっているとしたら
どうでしょう。

と云いますか、この地上の世の仕組みは
すべて、そのように構築されて
巧妙に仕組まれています。

つまり、その悪得利権の及ぶ範囲が
悪徳利権派閥です。
かれら構成員は、階層を持ち、
指揮命令を受けながら、
政府や教育機関、軍隊、医療機関、会社など
様々な国家を形成する機関の中にいて
ある悪徳利権派閥に所属し活動しています。

この悪徳利権派閥のことを
「ディープステート」と云います。

で、ディープステートは世界中に
いくつも有って、
それぞれ、世界をわがものと
支配するために
陣地を確保し、利権拡大工作を
し続けています。

たとえば、朝鮮半島と日本列島を
仕切ってるディープ・ステートは
「李家」です。(メイファ)
■在日支配とは「李家」による支配だった

■【安倍晋三は李家】日本を支配する在日の正体「李家」。憲法改正は李家復権のため!!

■【拡散】在日支配システムについて_アンダーグラウンド

■【拡散】在日支配システムについて_国会議員

こちらは、地球温室効果を二酸化炭素に注目させ
裏では、メタンガスとフロンガスを発生させている
メタンハイドレード利権のディープステートおよび
中国共産党ディープステートによる身勝手なフロンガス
使用によう地球環境の破壊である。
■リチャード・コシミズ独立党岩手北上講演会2019年5月25日ツイキャス配信録画 2/2

考えてみれば、天皇家も古代からの利権争奪の
タネという位置づけになってますよね。

やはり、時代時代の権力者によって
塗り替わった歴史があって
容易にその正確な記録を
読み解くことは不可能と思います。

なぜならば、邪魔な情報や風習やルールは
すべて、封印されたり
葬り去られたり、
破壊されて、わからなくなったりと
この地上での文化は
殺伐として、混交して、ワケわからなくなって
ぐちゃぐちゃしていますから、
きっと、何らかの筋道を立てて
仮説を立てて、探求をしていかないと
紐解けないようになっています。

そして、現在の
どの国内でも組織内組織を
形成している教義の
ディープ・ステートは、「官僚」なのです。

何らかの法律をつくっては
庶民から多くの富を搾取しまくっています。
庶民の生活が貧しくとも
自分たちは、別世界であり
給与は、安定し、定期昇給もありますし
定年後は、天下り先まで
システマティックに作られています。

役人ディープステートです。

さて、天皇といえば、
「天皇イランおじさん」の動画がありました
■上野千鶴子氏も天皇イランの自著を佐藤さんに送付してた!「天皇は政治に関わってはならない…皇室外交などというものも存在してはならない…それならいっそ、と文化財天皇制」

以前の動画ありました。
高齢化についてのお話がありました。
■福祉ネットワーク 上野千鶴子 NHK 2004.12.21

また、70年安保闘争に全共闘の一員として参加していたんですねぇ。

そのへんのこともこの動画のしゃべりの中に・・・
■上野千鶴子講演「2015年夏、日本は変わったか」2016・11・26

たぶん、私見ですが、、
70年以前の安保闘争世代の方々は
現在まで「自己否定」、で以って
純粋に世の中を変えなくては!
という動機の運動であったと思えます。

現在の様々なディープステートの手先の
社会運動は、たとえば
「在●会」などのようなモノとかは
見極めないと、認識を誤った方向に
させられています。

そういう意味で、上野千鶴子氏が
SEALDsのメンバーと対談していますが、

SEALDsはディープステートの
手先として、知ってか知らずか、
利用されたように見えてしまいます。
それは、
憲法改正が不正に成立しても
違和感がないような雰囲気に、
社会を作っていくための
布石のひとつとして、
「国民投票を18歳に引き下げた」
ことへ大きく寄与したことです。

この真綿(まわた)で、首を徐々に
締めていくやり方は「狡猾」で
多くお大衆は気が付かないように
うまーく、
コトを起こしているようです。

この辺が、
安倍政権の裏のディープステートらが
悪魔教で、悪魔の入れ知恵によって
巧みに動かされていると感じます。

ディープステートの奥の院は
「悪魔」であり、
悪想念です。
悪想念の地上フィールドというか
集合的無意識悪想念体という
シロモノでしょう。

モノゴトの秩序を導く、正常な
想念波動域では無いので
なにかに
狂っている状態の波動域です。
イメージ概念では、左渦です。

コレーーーー>です。

この文字の意味は、
「離れる、反発、背く」の意があるようです。
そうです。
ナチスが党のシンボルに1920年に、
そして、ドイツ国旗に1935年に採用したことで
ナチズムやネオナチのシンボルとも
見なされています。
通称、ハーケンクロイツと呼ばれて、毛嫌います。

逆にコチラのーーー>
については、お寺で使われて有名ですよね。

という、象形的な文字とイメージの関係が
昔からあって、そのへんに「カルト」という
秘密裏に引き継がれたテクノロジーとか
科学やその他の奥義があるのかもしれません。

つまりこれらは、「悪魔力」を使って
世の中を支配するという欲望の塊の
連中が、昔から、
何らかの教えに基づいて
ずっと、継続して今に至っている
ということなのかもしれません。

しかし、色々諸説ありますが
この地球惑星では
数え切れないくらいの文明が出来ては
崩壊・破壊し、また、原始時代に戻って
また、文明が興って、また滅びるという
繰り返しを続けてきたのでは無いか?
と思っています。

あなたは、映画「猿の惑星」を知ってますか?
あのシーンの中に
「自由の女神像」が有ったのを
覚えていますか。
あれは、暗示かもしれません。
「我々は、過去からこのように
文明が滅んでは、別の人類(猿人類?)が
新たに文明を築く、という繰り返しを
して来たんですよ!」
みたいに、感じます。

昔から、特にハリウッド映画には、何かの「暗示」が
込められているといいますから。。。

なので、この妄想なのか、事実なのか
いや、この地球上の事実が妄想になっている
のだと思えてなりません。

この妄想から、悪夢妄想のマトリックスから
脱出するためには、以下の4ステップがあります。

STEP1:現状の世界が偽旗の偽装工作だらけであることを知る
STEP2:何故そのように偽装するのかを知る
STEP3:偽旗や偽装工作に騙されない意識を持つマインドをセットする
STEP4:地球地上の現文明を建て直す人になる、あるいは支援する

私は、STEP4として、以下の人を
支援します。
■目からウロコの経済の話
http://soujya.net/2019/08/11/post-9647/

では、また。


スポンサードリンク
■上野千鶴子の選憲論 (集英社新書)

■れいわ新選組

■山本太郎

■大西つねき

https://a.r10.to/hbwZn6

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。