目からウロコの経済の話

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事は、大西つねき氏の
真骨頂の内容となっており、
現在、人気上昇中です。

ぜひ、動画を御覧くださいませ!
2019.8/20追記
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、初心者向けのご案内です。

中学生やご高齢者にとって、「おかね」というものが
どうやって発行されるのかの仕組みとか、

日本国が、借金で1000兆円で
国民一人に直すと約900万円だ!
というのは、実は「ウソ」だったということを
説明している動画がありますので、

以下紹介しますね。

まず、コレです。
映画監督の増山麗奈さんと作ったDVD「目からウロコの経済の話」の予告編です。本編は全五回180分にもなる大作ですが、対話によってよりわかりやすくなっています。DVDはアマゾンで販売中、アマゾンプライムでも見られます(プライム会員は無料)。
■DVD「目からウロコの経済の話」〜予告編

コチラは、ちょっと古いですが、
2016年10月1日、
神奈川県民センターにおける講演です。
財政、金融、経済の話から、
思想、哲学の話、今後の戦略について
語り尽くしています。

-目次-

0:01 1.初めの挨拶

1:07 2.自己紹介

5:29 3.日本は世界一のお金持ち国という重要な事実

12:30 4.黒字を稼ぎ続ける、間違え続けてきた国家経営

20:08 5.政府の借金=お金の発行という真実

22:47 6.お金の発行の仕組みとは?お金と借金の無限増殖

28:21 7.政府が借金をしてお金を増やし続けてきた

32:59 8.政府の借金を税金で返してはいけない理由

37:52 9.誰の借金でもないお金を発行すれば解決できる

42:36 10.政府通貨を発行するとどんなことが可能か

51:07 11.国家経営の本質とは

56:21 12.政府通貨の懸念点への回答

1:00:14 13.今のお金の発行の仕組みが子どもたちの未来と地球を破壊する理由

1:07:14 14.どうやって変えるのか

15.質疑応答

1:09:51 ・原発問題をどうやって解決したらいいですか

1:13:49 ・フェア党の仲間を募る必要があるのではないですか

1:15:17 ・東アジアでユーロのような通貨ができればいいのではないですか

1:16:40 ・大西さんがいいと思う政治家や政党はありますか

1:17:34 ・政策手段を考える集団を立ち上げる努力もしていただきたいのですが

1:19:13 ・最終的には日本の首相を目指していますか

1:20:16 16.終わりの挨拶〜日本の民主主義の限界?!

1:22:22 17.世界を変えるただ一つの方法

■2016-10-01 大西つねき講演「目からウロコの財政金融基礎知識」

■編集後記
2016年当時は、まだ、大西つねき氏を
知る人も少なく、ただなんとなく
日本は借金大国で、厳しいんだよ!
だから、税金で少しずつでも
国民全員が返済していかないと・・・

という、「ガセねた」が
まかり通っていたんですね。
最初、わたしも大西つねきフェア党代表の
このような動画を見た時は
すごい「目からウロコ」だったのを
憶えています。

そして、実は
政府の借金とは~~~~~
何が原因か?
というのも解明されましたね。

政府の無駄遣いのせい、でもなければ
税収が足りないせい、でもなかった。

もっと本当に根本的な原因があって
それは現在の
「お金の発行の仕組み」が原因だった!
ということです。

「お金の発行のしくみ」をこのまま
やってる限りは、、、必ず世界中の
ほぼすべての政府は
赤字まみれになります。

借金まみれになります。
それが当然の帰結。

というのが、隠せなくなって
最近、アメリカ発で、財政の理論で
MMTというのを持ち出しては、
「政府が国債を発行して、
借金が増えるのは、悪くない」
みたいになってきましたね。

でも、基本的に、政府の借金が
増加していき天文学的な数字になってる
MMTで見方を変えても
その「お金の発行の仕組み」を
続けている限りは今の政府の借金の問題は
世界的に絶対に解決はしないんですよね。

だから、大西つねきさんの
改善案に今後は、世界的に
注目が注がれると、
わたしは思うんです。

「お金の発行の仕組みを変える」
以外の解決策はないということです。
コチラも御覧ください。
http://soujya.net/2018/11/21/post-5656/

■2018.1.22「天木さんとの対談を受けて・・・党派根性がダメにする!」大西つねき氏の週刊動画コラム_vol.10
■2018.1.22「天木さんとの対談を受けて・・・党派根性がダメにする!」大西つねき氏の週刊動画コラム_vol.10
おはようございます。 \ソウジャ です。/フェア党代表の 大西つねき氏の 週刊動画コラムの過去の 保存版から、置いておく ことにします。では、、、...

最近、思うんです。
わたしも変わってきたんだって。

信じて、、

特に、れいわ新選組を応援してたら、
自分から、大西つねきさんの
講演会を聴きに行ったら、

勇気と希望が湧いてきました。

では、また。


スポンサードリンク

■れいわ新選組

■山本太郎

■大西つねき

■資本主義社会がこのままでは生きるづまる理由がわかる

2018年8月16日

形式: Prime Video

こんにちは。増山麗奈です。なぜ世界で一番対外純資産を持っている日本が、先進国最低賃金で国民が苦しいのか?1から5までを見れば、どうして日本が20年以上経済発展が止まっているのか そもそも現在の貨幣システムで経済発展し続けるということは現実的に不可能だということがわかります。そしてアメリカのプラザ合意から、昭和時代にあった安定していた社会がなくなった理由が、プラザ合意直後、金融の頂点で仕事をしていた大西さんの解説でストンと理解できます。政治にしても経済にしてもそしてこれからの時代を生きるすべての方々にとって、生き方働き方を見直すとてもいい教材です。誰か一人がこの資本主義経済を勝ち抜くという解決ではなく、大西さんが提案する”フェアに”みんなで仕組みを変えていくことが、これからの生き方なのだと思います。日本が目覚めれば世界を変えられる。ぜひ皆さんご覧ください!

↓クリック

https://a.r10.to/hbwZn6

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。