モンサント!日本では報道されませんが 米国、EUでは今大変な事が

こんにちは、\ソウジャ です。/

グリホサート
ご存知ですよね。

以前に載せていましたので
コチラをどうぞ。

何世紀にもわたって、
資本主義が生み出してきた
全ての利益は、大資本家の
連中が生産にかかわる全部の原価を
負担してこなかったのです。
つまり、日本も公害が
酷い時代にありましたよ

コストがかかるから
汚水処理をしなかった。

そのため、カドミウムなどの
重金属が川に流れて
多くの人が汚染にやられて
「イタイイタイ病」になってしまったり、
サリドマイドの子供が生まれたり、

彼ら「お金」至上主義者は、
環境や第三者にかかる
費用の一切を見ずに、そのつけを
後に回し、
残った金を利益として懐に入れて
いるのです。

原子力発電もそうですよね!

すべて、あのひとたち
温かい血の通ってない
冷血動物のような
トカゲっぽい
「悪魔教信者」=マネー至上主義=拝金主義
です。

日本では、、、
住友化学が売る除草剤=農薬の犠牲者モンサントを
受け入れた国の実態があります。.
http://soujya.net/2018/09/25/post-5033/

ということで、
雑草はこういった科学薬品で取り除くのではなく
土壌を改良するとか
他の安全な方法で皆さん、やって下さい。
自分で無理なら
誰かにご協力してもらって
やって下さい。

手間ひまかけず、

薬で、お陀仏

になりますからね。

この事象も、資本主義の行き過ぎによる
弊害と言えるでしょう。
それが、本格的に21世紀に
なって、「膿」が出てきました。

数百年かけた、資本主義が
見事に、終焉を迎えた感じです。

富=お金=価値=最高
としてきた、図式が
間違っていた
ということですよね。

やはり、
お金の発行のしくみ
を知って、
富の認識は、こうでなくちゃ
と思います。
「お金で考えてはいけない」です。
http://soujya.net/2019/06/28/post-9164/

最近、ツイッターで見かけたんですが
「遺伝子組み換え作物」で
そのような危険なものは
摂取したくありませんね。。。という
のが、あって、
そのRTに
「自然界では、遺伝子組み換えはしょっちゅう
起こっています。そんなに
特筆すべきでは無いのでは・・・」
みたいなのがありましたが、

今回書いた記事とか、実態とかがあって

統計的に「ガン」の発生が出ており
モンサントも認めている
事実をどのように眺めているのか?

そのツイートの御仁は、悪魔教の
パペットの可能性がありそうです。

それにしても、自然界で
遺伝子が組み替わって
いるのは、初耳ですけど・・・

まあ、それにしたって、論点がズレていますよね。
言葉尻を捉えて、異を唱えてる。
だから
御用学者は
体制に逆らわずして
「バカ真面目」と言われるのかも
しれません。

では、また。


スポンサードリンク

■れいわ新選組

■山本太郎

■大西つねき

https://a.r10.to/hbwZn6

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。