20190805『報道1930』より

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

れいわ新選組の山本太郎さんの
TV報道が、解禁になったように
出ていました。

そうですよね、列記とした「政党」として
認められているわけですから
わざと、選挙前の
「諸派」扱いはできなくなっています。

さて、2019年08月05日の『報道1930』で

生出演!の
山本太郎代表が
司会者に答えて

その論点をわかりやすく述べていますので
以下、動画を置いときます。

れいわの“政権奪取戦略”を聞く
・田中角栄元首相との共通点とは
・新たな戦いへ… 消費税廃止で野党共闘か?
・本気で狙う政権奪取、その戦略と課題
■20190805『報道1930』

■編集後記
橋下さんの指摘

は、持ち上げておいて、

「日本は沈没する」
とか云って、コケ落としてるのは
論議じゃないですね。
その項目のどの部分がという風に
具体的に、今度は
サシで大きな政府を目指す
山本代表とガチンコして
いただきたいと思います。
小さな政府を目指して!ハイ。

たぶん、早稲田卒業で、
弁護士の資格を持ってらっしゃる
人でも、、、
今の山本太郎さんの考え方に
真っ向から、反論を言える人が
居るのでしょうか?

だって、我々庶民から見ても
まっとうな論理展開で
庶民にもわかりやすく
事例や海外の事情などを
取り入れながら
説明できてるのは何故?

太郎さんが参議員で活躍していたときに
多くを学んだかもしれないが
良いセンセイに恵まれ
素直に知識を吸い取り
自分のものにしていった
からではないだろうか。

他の御用学者の云うことは
庶民にはさっぱり
わからん!ですね。
難しいような横文字をやたら
並べ立てて説明する

特にあの
政商ナゴン(竹中平蔵)は
その典型であって、
アメリカン・ハザールmafia仕込みの
弁舌が立つだけで、
言ってる内容は
人を煙に巻いたり(ケムトーク)
別な意味にすり替えたり
どうも、聴いていて
「なんかオカシイよ!」
と思うんだけど、

彼の方針や体制の批判を
言わせないようにして、金儲けに
つなげている男である。
「胡散臭い!」
かれによる、権威的な体制が
大学まできている!?
のを
実学に偏重し過ぎて …
と感じた大学生がいましたよね、


このような事もあってか、
若者が勇気を持って、
言い出してきた。

さすが、哲学科の彼は
鋭い点を突いていました!

「何も云わない」のが
権威を支えてんだよ!ってね。

違和感を感じている人が
多くなってきたのではないでしょうか!

そこに、いいタイミングで

れいわ新選組の活動が展開し、
多大な影響となってきました。

こうなってくると
現在の国民の多くは、
実証できたのでは無いだろうか

アベノミックスは失敗だった。

経団連が支えようが、
日本会議や神社連合組織が
裏からバイアスを加えようが

実際、トリクルダウンどころか
庶民の経済事情は
良くならなかった。

つまり、1994年から続いてるデフレが
ちっともインフレになってない。
自公連立政権は嘘つき経済政策だった。
大企業やその裏にいる
多国籍企業の株主である
グローバルmafiaに日本の日本人の
富を引き渡した。

やはり、れいわ新選組が政権を取ったら

当面は、
99%の庶民に厚い財政出動を行い
(日本円で借金=新たな国債の発行)
消費意欲を上げて、緩やかなインフレ化して
その後に、徐々に富裕層の増税を進めて、
財政を健全化。
ハイパーインフレは起きないが
大きくなるようであれば、
・税の累進性の強化
・金利の調整
する流れなのでしょう。。。

そして、日本の財政とつながる
米国のアメリカドルは
どこかで見たけど、
1京円の赤字国際収支という
これを今でも隠してるから、
IMFもFRBもつるんで、騙してるのが
トランプ陣営は、分かっていたんです。
それで、金本位制にしして、
RVですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=d15-sL-GC4M&feature=youtu.be&t=633
いずれ。

そして、日本は、米国一辺倒の政策を改め
独立の道を開いていくべきです。

政権を取った後の
財政については、この懐刀である
動画でも言ってたように
田中角栄氏の片方の車である
大平正芳氏の役割は、、
もちろん
大西つなき氏の活躍が
待ち遠しいです!

■「財源論をぶち壊せ」
http://soujya.net/2018/11/14/post-5627/

■「売国政策を糾弾する」
http://soujya.net/2018/11/19/post-5644/

では、また。


スポンサードリンク

■れいわ新選組

■山本太郎

■大西つねき

https://a.r10.to/hbwZn6

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。