【速報】れいわ新選組、次の3人めの選挙 公認候補予定者_木村 英子(きむら えいこ)さん に決定!

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

速報にはなりませんが、以下置いときます。

■重度の身体障碍者・木村英子さん、れいわ新選組より出馬 with 山本太郎・参院議員 2019 06 28

<れいわ新選組のHPより引用します。>
<引用開始>_______________

次期参院選 公認決定者 木村 英子

木村 英子きむら えいこ

全国ぜんこく公的こうてき介護かいご保障ほしょう要求者ようきゅうしゃ組合くみあい書記長しょきちょう
全都ぜんと在宅ざいたく障害者しょうがいしゃ保障ほしょうかんがえるかい代表だいひょう
自立じりつステーションすてーしょんつばさ・事務じむ局長きょくちょう
生年せいねん月日がっぴ:1965ねん5がつ11にち

経歴けいれき
1965ねん 横浜市よこはましまれる。歩行器ほこうきごと玄関げんかんからちて障害しょうがいをもつ。
1972ねん 「ゆうかりえん」に入所にゅうしょ施設しせつ付属ふぞくした養護ようご学校がっこうかよう。
1984ねん 神奈川かながわ県立けんりつ平塚ひらつか養護ようご学校がっこう高等部こうとうぶ卒業そつぎょう地域ちいき自立じりつ生活せいかつはじめる。
1994ねん 「自立じりつステーションすてーしょんつばさ」設立せつりつ東京都とうきょうと多摩市たまし)。

わたしは、せい8かげつとき障害しょうがいい、幼少期ようしょうきのほとんどを施設しせつ養護ようご学校がっこうそだちました。
養護ようご学校がっこう卒業後そつぎょうご重度じゅうど障害者しょうがいしゃ家族かぞく介護かいごできなければ、施設しせつしかがない現状げんじょうなかで、わたし地域ちいき生活せいかつしたくて施設しせつこばみ、19さいとき国立市くにたちし自立じりつ生活せいかつをはじめました。
重度じゅうど障害者しょうがいしゃきにくい社会しゃかい現実げんじつなかで、仲間なかまとも障害者しょうがいしゃ運動うんどうたずさわり、地域ちいきでの自立じりつ生活歴せいかつれき障害者しょうがいしゃ運動歴うんどうれきともに35ねん地域ちいき生活せいかつしたいとのぞ障害者しょうがいしゃ自立じりつ支援しえん今日こんにちまでおこなってきました。
いま障害者しょうがいしゃ地域ちいききる には、運動うんどうをしなければいのちすら保障ほしょうされないほど深刻しんこく状況じょうきょうかれているのです。
障害者しょうがいしゃきられる社会しゃかいは、だれにとってもい きやすい社会しゃかいであるとしんじ、日々ひびそれを実現じつげんするためにたたかっています。

共著きょうちょ
きている!殺すころすな』(山吹やまぶき書店しょてん
今日きょうですべてがわる 今日きょうですべてがはじまるさ』
自立じりつステーションすてーしょんつばさ 自分史集じぶんししゅう

<引用終り>_______________

■編集後記
僕も選挙区とは関係なしに、応援させていただきます。
障碍というハンディを背負って
生きていくということは、
どなたが言ったことか
忘れましたが、
「人生のチャレンジャー」という
障碍を持ったことについて
マイナーに捉えるのではなく
より、前向きに生きよう!
そして、同じような障碍者に寄り添って生きよう
という温かい
エナジーを自ら発露することで
障碍者でなければ障碍者の思いは
わからなとされている
ことに、今回の立候補によって
世の中に、温かく、前向きな
波紋を投じたのであると
思います。
今後のご活躍を期待します。

それにしても、動画での
生々しい実態を話されておられ
大変な思いをされている方々が
おられることに驚き、また
時の政権が
口先だけの「冷徹」な政治を
行っている一端を
感じさせるものでした。

このような実態も踏まえ
現在の政治を根本から変えていこうとする
山本議員に、さらなる
期待と応援をしたいものです。

では、また。


スポンサーリンク
■木村 英子 著


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。