「第4の居場所」

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

おはようございます。

今日は、2019年6月29日土曜日。
当たり前ですよね。

というか、
これを、この事実を
当たり前ととらえるのか
それとも
貴重な一日の始まりと
とらえるのか

あるいは、また別の
とらえかたも
あるかもしれません。

何を云いたいか?

何気ない日常の流れのなかに
『なにか』を見出すのは
あなた自身しかいないという
事実です。

そうゆう見出したい
と思うこころが
もたらすものは

意外な「発見」かもしれません。

それは、
あなたが求めていた
何かであり
「こころ」の
乾きでもあるのかも。

その発見は、

成功法則かもしれません。
あるいは
人との絆の大切さを
発見するかも。

あるいは
自分らしさ
を見出すかも、

あるいは、
自分と共鳴できることばに
出会えることかも、

それによって
勇気と希望が
沸き起こるかもしれません。

あるいは

何かをあきらめずに
「がんばる」
という気概を発見するかも、

見出した何かによって
希望や力が
自然と
ふつ、ふつと
沸き起こってくることも
あるかもしれません。

以上、述べたことは現実に
起きています。

そして、人は、夢を抱いて
毎日、生きたいと
思っているのです。

その夢を咲かせる「種」を
ひとりで
かかえこんで
いるのではなく

同じような事で
共感共鳴して、そのたねを
育てて大きく咲かせたいと
多くの人は
最近、思っているのでは
ないでしょうか?

ゆめのたねを開花させるための
ふたつの必要性があります。

一つは、

「苦しい思いをしたら、
悲しみに耐えられなくなったら、
同じ経験をした人を探し、
その人と気持をわかち合う」

という禅で云う「同事」の
こころが必要

もうひとつは、

すべての人たちが
自分らしく生き、互いに
認め合っていくこと。
通じ合う部分を確認し会える場、
そうしたコミュニティを
創造していくことこそが、
多様性の時代には必要

この
ゆめのたねを開花させるための
ふたつの必要性を

SNSを超える
「第4の居場所」を
この二人は、創造しました。
■SNSを超える「第4の居場所」

そう、「夢を応援する」インターネット・ラジオの設立です。

そうそう、「第4の居場所」の書籍が
出ていますので、
スポンサーリンクに置いときます。

それに関連して、
80ページ分ぐらい先に
タダで読めちゃうので
紹介します、、、

下記のURLに行き、
https://unknownbooks.co.jp/lp/
申し込んでください。

それで、私が聴いてるのがコレです。
インターネットラジオ放送局 ゆめのたね
中四国・沖縄放送局 番組名(あたりまえの世界)
金曜朝7時30分〜8時

【放送の聴き方】
PCやスマホでポチッ☝️と気軽に簡単に❣️
全チャンネル、お住まいの地域に関わらず
日本全国・世界中でお聴きいただけます。
http://www.yumenotane.jp/chushikoku-fri

■編集後記
今回の書籍の紹介のきっかけは
実は、もともと「故飯島秀行」先生の情報を
検索していたら、
現在のテネモスの代表が、故飯島先生の
動画中で、女性のアシスタントで
活躍されていた、「釘本ひろみさん」
になってまして、
彼女が、
インターネットラジオ放送局 ゆめのたね

中四国・沖縄放送局で
番組名(あたりまえの世界)のDJをなさっています。

以下のは、その録音した音声動画の一つです。
■あたりまえの世界20181221(ゲストSHOKAN design 代表 大塚尚幹さん)

動画コメント欄より
<引用開始>_______________
SHOKAN design ショウカンデザイン 代表で、
自給エネルギーの普及をめざす団体
「自エネ組」共同代表のお一人である
大塚尚幹さんがゲストです。
〈SHOKAN design ショウカンデザイン〉
国産木材をふんだんに使った
健康住宅・リフォーム。
無垢材100%施工も可能。
大手住宅メーカーと比べ、
同じ工事費で質の高いものがつくれます。
大黒柱や太鼓梁、
手刻みによる木造軸組伝統工法が 一番!
https://www.shokan.jp/index.html
〈自エネ組〉 http://jiene.net/
<引用終り>_______________
この人脈の流れの中で語られている
内容は、真理を具現化する重要な話です。

つまり、
★—-知花先生—★飯島先生—–★・・・大塚尚幹さん
| 
★釘本ひろみさん・・・

一言で、云えば「フリーエネルギー」の具現化に尽きます。

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。