■「れいわ新選組」の選挙への立候補預定者 二人目、決まる・・・「女装の」安冨歩さん

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

「れいわ新選組」の選挙への立候補預定者
二人目、きまりましたね!
産経ニュースさまより、引用します
https://www.sankei.com/politics/news/190627/plt1906270052-n1.html

れいわ新選組、「女性装」で知られる東大教授擁立

政治団体「れいわ新選組」の山本太郎代表(右)は、女性装の東大教授、安冨歩氏(左)が参院選に出馬することを発表した=27日、東京・四谷

■東大教授の安冨歩氏、「れいわ新選組」から参院選出馬を表明(2019年6月27日)

■編集後記
安冨歩さんといえば、、、結構、
東大の学生さん向けに
現政治の実体について
大いに批判・指摘した真実の叫びの
抗議をなさっていた動画を数年前に
覽たことがあって、、、
なかなか、気骨の有るひとだなぁあ・・・と
感じていました。

たしかに、山本太郎氏が云うように
「自分らしさ」を最も素直に
表現している人なのかもしれません。
個性が非常に強いと感じますが、
それだけ、
息が詰まる社会に「NO」を行動で
示した人でもあります。

女装はココ2~3年前から始めたと思います。

最初、動画で見たときは
「ビョーキ?」とか
「性転換?」
とか、常識のメガネで覽ていましたが
でも、動画内容を観ていると
本質的に、何も変わっておらず
「真実を追求し、生命を守りたい」
とする理念は、変わらず、
それを多くの人々に伝えていこうとする
姿は、感動してしまいます。

私は、この方については「心から賛成」です。

将来の「子供を守って」いただけるよう
応援したいと思います。

そして、
「ウマタリゼーション」も
おもしろいと思います。

もしかして、女装の安冨歩さんが
狙っているのは、
「大衆とのコミュニケーションのあり方」を
現在の「暴力的なコミュニケーション」
ではなく、
「優しく、美しい」コミュニケーションを
日本人に思い起こさせようとする
次元の改革なのかも
しれません。

それも、一つの根っこの部分かも
しれません。

それが、政策に結びついていく
戦略になってるのでしょう。

ガンディーに乾杯です!!!

やはり、お金に目がくらんで
単なる「お金」の前にひざまずく
のではなく、

何かを成し遂げる意味で
思想(非暴力)✕時間✕労力✕「お金」という式で
ガンディーがインドを非暴力革命で
救ったのですね。

お金に使われるのではなく
お金を使うスタンスです。

それは、自己犠牲=無償の活動=奉仕なのです。
これは、かなり
人間業では無くなってしまうのです。

■安冨歩さんが、マック赤坂さんの選挙応援演説をしたワケ

■安冨歩「東京大学東洋文化研究所」教授が2014年3月11日に、大阪市長選について語ったのがありましたので、置いときます。

マックさんは友達をつくり
橋下さんは、友達はできずに、パシリをつくる

人間的コミュニケーションレベルで見ると
マック赤坂 >>> 橋下徹
でしょうか?

多くの国民は何を望んでいますか?

暴力的な「刺激」でしょうか
優しく豊かな「共感」でしょうか

では、また。


スポンサーリンク


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。