■2019.6.6 「仕事の概念と男女の役割」大西つねきの裏動画コラム vol.5

こんにちは、\ソウジャ です。/

フェア党、大西つねき氏の
裏の動画コラムです。

以下、置いときます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週は仕事の概念と男女の役割について、仕組みが変わったことにより、本質から外れてしまった現状と解決策について話しました。
■2019.6.6 「仕事の概念と男女の役割」大西つねきの裏動画コラム vol.5

■編集後記
昔の昭和の感覚で言えば、、
男は外で、稼いで、「お給料」を
家に、給料袋を
持ってきて、オヤジの威厳が
あったような気がします。

現在は、そのような観念が
無くなってきました。

男と女は、まるっきり「平等」とは
行かないと思います。
だって、カラダが違うのですから。

何が「平等」なのかの定義も
確認しておく必要がありますね。

これだけは、言えます。
男は、子供を埋めないです。

この女性でなければできない
「大きな仕事」があるんだと
思います。

だから、自然と男は、母子を守る

外へ出ていって、
母子が安心して暮らせる
何かを家庭にもたらすことになるわけです。

これで、そこそこバランスして
いたと思います。

けど、動画で云ってたように
現代は、マネーが足りないので
満足な生活ができなくなっているので

マネーに縛り付けられている

マネーを使うのではなく

マネーに使われた人生になってる。

これは、根本的な問題だったのですね。

早くパラダイムシフトをして

金融の仕組みを変えることで
生活が豊かになるのであれば
フェア党を支持したいです。。。

フェア党のサイトより・・・

本当に大事なことのために

人の時間と労力を使う

国家経営で最も大事にすべきこと

<引用開始>_______________
お金で考えると本質を見失う

国家経営の根本的な過ちで説明した通り、
私たちの最大の問題は
、何でもお金で考え過ぎることです。
お金などハッキリ言って
どうでも良いのです。

大事なのは今生きている人の時間と労力、
そして地球の資源です。
これらは全て、
浪費してしまえば二度と戻りません。
一方、お金は決して失われることなく、
ただ社会を回るだけです。例えば・・・
<引用終り>_______________
続きは・・・コチラ・・・https://www.fair-to.jp/blog/time?categoryId=96117

各局、現在は「世界マネー奴隷制度」の
パラダイムなわけですが

近い将来、

必ず、このマネー奴隷解放が
行われ、パラダイム・チェンジが
行われることになると
信じたいです。
参考:http://soujya.net/2019/06/06/post-7189/

私たちは自分たちの時間を
どのように過ごすかを選ぶことができ、
自分の夢を追いかけること、
自分の事業を始めること、
あるいは自分たちがやりたいことを
やることができます。

きっと!

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。