明治維新以後のブラックボックス政治でアウトプットされるのは、いつも「不条理」

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

今回は、俗にいう「陰謀論」で片付けられて
しまう内容かもしれません。
けど、私は、真面目に捉えてます。

多くの一般大衆が、秘密を
知らないので
それこそ「未確認」な
状態です。

未確認=「Unsekret」です。

ちなみに
「Unsekret」⇒「Unsecret」となる感じです。

Unsecret:秘密の「・・・」

まるで、秘密とは「函数」のようです。

そう、一般庶民はF(x)という結果しか見えない。

「・・・」の部分は、おそらくは
・政治(立法・行政・司法)
・経済
が、あてはまる。

ところが、陰謀を企てている
何者(1%)からは、

「F」の中身を知ってる。

当然、この世界システム函数を
つくった張本人だから。

様々な
インプットケース:x
x1,x2,x3,x4,x5…………が発生する
しかし、庶民から見た
結果は F(x)という
何らかの手を加えられた
結果を見せられる。

たとえば、
税金x
課税される、
そして、Fという函(箱)に
入れられた後は、
F(x)という、政府によるお金が
各方面で使われる。

しかし、必ずしも、x1⇒F(x1)ではない。

Σ になってる・・・(x1+x2+x3+x4+x5…)Xk
siguma

つまり、どの税が、
どこで使われるなんてことは
全体にマブされて
マブされて、わかるはずない。

そこで、
国家予算という「F」の
配分采配で、
どの歳出になるかが決定されている。
絡んでくるのが

我が国の「財政法」である。。。

ちなみに、
私たち庶民から見れば
おかしな話だが、
単年度主義の原則で
「歳出を余らすことはご法度」
のようである。
https://www.mof.go.jp/budget/topics/kurikoshi/27guidebook/27guidebook1.pdf
より
<引用開始>_______________
財政法第 42 条【歳出予算の繰越制限及び事故繰越】
繰越明許費の金額を除く外、
毎会計年度の歳出予算の経費の金額は、
これを翌年度において使用する
ことができない。
<引用終り>_______________

ただし、例外を設けています。

<引用開始>_______________
・・・
単年度主義の原則を機械的に適用していては、
予算の効率的な執行に支障をきたす場合
があります。
例えば、年度内に完成する予定だった工事が、
気象条件等で年度内に完成できない
といったことがしばしばあり、
こうした場合にことごとく残額を「不用」と
した上で、翌年度に再度予算として
計上しなければならないとすれば、
あまりに不便です。また、大規模な公共工事
のように、完成までに複数年度を要する
事業においては、年度ごとに契約を
分割するよりも、複数年度分を一括して
契約した方が効率的、経済的な場合もあります。
こうした要請に備えて、
財政法では、
①歳出予算の繰越し、
②国庫債務負担行為、
③継続費の
3つを単年度主義の原則を
緩和する制度として設けています。
・・・
<引用終り>_______________

とまあ、喩えが、
ちょっと乱暴であるけど、、

市民が、つまり主権である国民の
意志が政治に投影されるインプットが
政治という函数にかけられて
出てきた答えが各立法・司法・行政で
具体的に施策なり実施結果なりが
答えとして出てくるが、

主権者である国民から見て
間違いや、誤りがある場合は
「函数」そのものに
注目する必要があるのです。

「まさか!?」

と思ってはイケマセン。
悪党どもは、その「まさか」を
公然とやってるのですから!

たとえば、また、税の使途である
予算のアウトプットである
「復興予算」ですが、
これが、流用されている実態真相が
あるんです。
つまり、悪徳官僚です。
国家のために働くはずの
「働きアリ」が
国家を食いつぶす「シロアリ」に
なってしまってる実態なのです。

この事を多くの主権者は、理解せずに
アウトプットを憂いで、
大騒ぎしているか、、

あるいは、
函数の箱の中の間違い
(安倍政権批判ばかり)
を個別に
多くの国民がバラバラに指摘している
状況だ!

見当違いもいいとこですよ!

彼らに何言っても無駄です。
だって、裏から
指示を受けて演じている
「政治屋」集団なのですから、、、

なので、悪を排除する場合は

元から国民が全員点検し、
排除しなくてはなりません。

まさかと思っては絶対にダメです。

国民自らが「民主主義」に目覚め、
自分たちの政治は自分たちで
作り、時々点検し、

おかしな事や
おかしな行政や
おかしな奴が
いたならば、市民の力で
やっつけなければ
なりません。

そのためには、
強い意志と心が無くては
ダメです。

男は特に
ハニトラ、マネトラの罠に陥りやすい
ので、常日頃から
「修身」しないとイケマセン。

民主主義は実は国民全員参加
のもとで、政治の定期点検を
すべきであるのを
「議員」という先生方に
おまかせして、自分たちの
責任を放棄して、
馬鹿になってしまって、

自ら保守点検する気が
なかったから、
こんな政治経済に
陥ったことが
わからないんでしょうか?

だから、その意味でも
問われてるんじゃないすか!!!

そう、80過ぎた年寄りたちに
悪いけど、
戦後の日本は
働くのが精一杯で、
子や孫に、戦争の苦労や
悲しみを味合わせたくないと
思って、一生懸命働いた。

だから、高度成長が出来、
暮らしぶりは世界的に良くなった
のは事実なんですけど、

その一方で、3S政策の影響で
目眩ましされて、
夏の暑い最中に、会社から
帰宅して、
「かあさん、冷えたビール持ってきてぇ」
とか云って、TV観戦してる
平和ボケしたオヤジが
昔は、ゴロゴロしてましたから。。。
そんな人らが、
覚醒できるわけないし、
今の日本の現状を造ってしまったのも
そんな「ダメおやじ」たちだったんです。
今頃、気づいて反省しても遅い!

その当時、政治経済の裏では
何が工作されていたのか?
知る由もない。

安倍晋三の爺さんの
岸信介が、ハザールmafiaの日本支部
エージェントになって、
戦前から工作していたなんて
今だから言えますけど、、、

徐々に日本人の日本人たる
精神力や気概が
削がれて、萎縮し、

現在見てください、
女性のような男性が増えてます。
結婚率も下がってます。
出生率も下がってる。、

僕は云いたい
「男子たるものフンドシを履け!」

ちょっと話題とズレました。(ノ∀ ̄〃)?

さて、さて、、

なので、
まずは、国家政治を決定する
入り口である

「選挙」システムが
「正常に機能してるのか?」

という基礎を確認せずに、

投票している
姿は、滑稽ではありませんかね。

現在の流れで行けば、「自民党」は
政権を失うことになります。

ただし、
選挙システムが正常に機能して
いればの話です。

それと、もう一つ
日本人は世界情勢を知らなさすぎます
「陰謀論」と片付けずに
まあ、こっちを
見てくださいな!
(ちなみに、この認識は、アメリカやヨーロッパでは多くの人らが分かっているようです)
■ソフトバンクの孫と日産のゴーンを操る黒幕とは?

(ちなみに、天皇家の位置付が載ってないですよね?)

■在日だらけの芸能人。日本の支配者は李氏朝鮮の「李家」の血筋

(ちなみに、わたしはRapt教ではありません)

ところで、不正選挙を語るには
この人を忘れてはならないと思います。
■選挙の真実の姿

さゆさんは、この社会システムを
俯瞰した、メタ認知力による見解が
実は真実なのかもしれません。
99%の庶民の理解を超えている
領域で、支配されているカラクリを
見抜く必要があります。

そうなると、共産主義も民主主義も
大衆を洗脳し支配するための大仕掛けの
道具という位置付になります。

本当は、治めたり治められたりする
考え方が、間違っているのかも
しれません。

■らっきーデタラメ放送局★第105回『みんなまとめて支配したろう!』

わたしは、
先住民族を皆殺しして、その上に別な社会を築いた祖先を持ちません。

わたしは
血で血を洗う民族の歴史を持つ土地に代々住んでいる祖先を持ちません。

わたしは
他の土地からやってきた人たちと調和して、共に生きた祖先を持っています。
(だからといって、移民を賛成してるのでは、ありませんから)

そんな民族が日本人だと思うのです。

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。