【森友学園問題の今】300日も 不当勾留された籠池泰典さん・元森友学園理事長が吠えた!

こんにちは、\ソウジャ です。/

74年前、1945年に終戦
となっている
ということは、
2020年は、終戦から75年後という
節目となる。

75年前の倍の150年前はというと
江戸幕府が無くなり明治政府に
なったばかりの時代だった。

そのような意味で、
2020年は、節目の歳になる。

歴史は繰り返すと云うが、、、
去る、5月24日に行われた
「森友 シンポジウム」
のノーカット記録動画を
紹介します。

シンポジウム登壇者は、、、
①特別ゲスト:
別件逮捕で300日も
不当勾留された
籠池泰典・元森友学園理事長

②なぜ国は国有財産の不法な払い下げを行ったか?
背景事情に肉薄し
森友のスクープで
NHKを辞めさせられ、
現在は大阪日日新聞論説員の相澤冬樹記者

③森友問題の産廃マニフェストや写真偽装を
調査報道してきた
青木泰環境ジャーナリスト

④進行役:
前田有一(映画評論家)

■2019.05.24 籠池泰典さん来たる!森友シンポジウム@文京区民センター

■編集後記
籠池泰典氏について、これまで
マスコミでは散々に叩かれ
また、ネット上でも話題のネタに
なるなど、あまり印象は良くない
人なのではないかな。。。
と思われていたのかもしれません。
確かに、叩けばホコリが出そうな感じには
見えていました。。。
上記の動画で語る籠池氏
なかなか鋭い!
当たり前に的を得ていると
感じます。

しかし、「日本会議」が国家神道を
復活させようとしている情報もあり
籠池泰典氏は、「日本会議」役員でも
あったようなのですが、、、

日本会議は公式サイト上に
日本会議事務総局名で2018年3月13日付の
「籠池氏は過去に日本会議の会員であった
ものの2011年に退会しており、
籠池氏が用いていた
「日本会議大阪代表・運営委員」との
名刺は虚偽の役職を記載したもの
である」という

しかしながら、証拠として
以下の文書が残っているのを
知らぬ存ぜぬとしているのは?

籠池泰典氏をトカゲの尻尾切り
として扱ったようですね。
籠池泰典氏にとっては、それまで仲間だったと
思っていた、全員から
四面楚歌を食らったようなものでしょう。
彼はその後、捕まって
そして、
2018/5/25(金) 保釈されました。
その後の彼と奥様は、
怒り爆発で、洗いざらいです。

■極悪人アベが行った悪辣非道な犯罪をすべてバラす
ー籠池泰典×籠池諄子「森友学園」夫妻2019 05 26


安倍ちゃんの仲間内からも、
「口封じされた」
という叫びが、露呈されてきました。

籠池氏の考え方は、軍国を目指していくのではなく
今は途絶えてしまった、江戸文化に重きを置く
ものであったということもなんとなく、この動画で
わかりました。

ところで、籠池泰典氏と安倍晋三夫妻との関係は
私から見れば、どっちもどっちで、
籠池夫妻も、その時点では「スケベ」だったのでは
ないだろうかと思います。
参考に下記の動画があります。
■安倍首相と昭恵夫人の人物鑑定結果

籠池氏と同じような考え方で
組織的に展開していたと思しき「日本会議」
という現在の組織は
籠池氏の主張に鑑み判断すれば、
「日本会議」=嘘つき集団組織
ということになりますよね。

もしそうだとすれば、
日本人にとって甘い言葉、たとえば
「美しい日本・・・」とかのキーワードで
掲げているモノは、嘘であり

もしかして、籠池氏が言ってた、第二次安倍政権
以降に、何者かが「背乗り」してきた
とも考えられます。

わたしから云えば・・・
それが、ディープステートでしょう。

時を越えて、日本のディープステートの特徴は
1.マイノリティの存在
2.在日である自分たちを日本人と称して活動している
3.憲法を変えようとする内容が「人権侵害」となっている
4.大きなマネーが絡んでいる
5.メーソン・イルミのエージェントたちの姿がある

もう、止めませんか「強者に対するゴマすり社会」

もう、分かりましたよね、
安倍官邸を中心とする財務省、文科省、国交省
・・・正直な職員が虚偽の仕事をしたくない
「やられた」として自ら命を断った事も含め
今の日本政府は、闇人間に乗っ取られています。

偽の文書作成、偽の証拠写真

嘘で嘘を塗り固めた、
偽装社会に満ち満ちています。
子どもたちがかわいそうです。
公の組織とあろうなかに、偽善者・偽装者が
いるなんて、
おかしな大人たちが日本を牛耳っていたなんて、
信じられない人ばかりが悪事を働いていたなんて、

そう思ったら、、、

なぜ、まともな、時の大人たちが
「直そうとしなかったんだ!」
と聞こえてきそうです。

国防軍が出来て、
また75年以前のように
軍隊に徴兵されるように
なった瞬間から、命を差し出すシステムの
完成です。

そうなってからでは、遅いです。

だから、僕は、こうやって
覚醒情報を拡散しています。

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。