■2018.9.17「東京オリンピックを真剣に返上しよう」大西つねきの週刊動画コラムvol.44

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

大西つねき氏の
週刊動画コラムの過去の記事を
今回も置いときます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週は「東京オリンピックを真剣に返上しよう」
と吠えています。
これはもう本当に止めた方が良いです。
そのために頑張っている人がいるからとか、
そういう話ではないです。
その巨大事業が本当に
未来の子どもたちのためになるか
否かという話です。
■2018.9.17「東京オリンピックを真剣に返上しよう」大西つねきの週刊動画コラムvol.44

<今回のをまとめてみました>
・オリンピックに関して
浅はかで、愚かなことを
やろうとしているのか

・サマータイムとか言ってるのは
竹槍で向かってる
浅はかで、愚かなことを・・・

・日本のエンジニアの
機会損失をワザと奪うことに
なってしまう。。。

・2兆円の経費があれば・・・
というが、、
問題は、
いくらかかるか?
という話ではない!

■問題の本質は
分配の問題ではない
多少の景気浮揚はあるにしても、

■ココが大事
お金を動かすことが、、、
=人の労力と時間と資源
が、ほんとうに先々のことの
ためになってるのか?
という、国家経営を
考えなくてはならない。

・それより、現状の
被災地での復興を考慮するなど
1万戸の建設資材や
業者の事を考えるべき!

・原発のアンダーコントロールの
嘘をついてる安倍首相。
危険な場所を考慮せずに
オリンピックのための誘致
アピール。

・とにかく、こんなアホ臭いのは、
1000億円を返上しても、
止めるべし!

・ボランティアを企業から出す?
そもそもそんなに企業に余裕が
あるんだったら、
法人税を払いなさいよ!
順序が逆なんです。

・それで、内部留保を吐き出させる
というが、
そんなことを言うのだったら
はじめから法人税を上げれば
いいだけの話。

・「いろんな点で、現政権は
いい加減しろ!」
と云わせたくてしょうがないと
見えるのですね。

・オリンピックなんて
そんなに大事なものでも
何でも無い

・「国威発揚?」
あなた、
いつの人ですか?
愛国心を煽って、擬似戦争
日本人のアイデンティティーを
無理やり押し付けですネ。

・費用を払ってるから、とか
費用を受け取ってるから、とか
だから・・何?

・パワハラの元、源泉だーね。
お金が原因です。

・21世紀になって、もはや
オリンピックをやる
意義も意味も無いんです。

・だって、もう
それぞれのスポーツの
世界がある。

・そちらのほうが、面白かったり
それぞれのスポーツ大会で
世界大会で、
日本人のアイデンティティーを
出すか出さないかは、個人の
自由に任せるとして、
やれば良いのでは。

結論、

■「東京オリンピック」止めよう!

■オリンピックなんてモウいいよ!
・カネばかり動かして、
・参加国を動かして、
・終わった後も、
・使えないようなモノを作り続けて
・環境破壊を世界中でし続けている
ようなもの

■それこそ、オリンピックは
ギリシャでやるということに
決めて、ギリシャを聖地にして
そこで、ずっとやり続ければ良い

・そのくらいのことをそろそろ
考えたほうが良い

■編集後記
現在の21世紀になって、日本における
TOKYOオリンピックの意味が、
意義がわからない。。。

50余年前の当時の自分と現在を簡単に
比較すると、
我を忘れて、TVに釘付けに
なった思い出がある。
現在は、
好きな種目でない限り
そうは、ならないだろう!

あの時の東京オリンピックは、
「戦後の復興の完成」という
日本にとっての大いなる
節目の意味と、
それを機にさらなる発展を続ける
「弾みをつける」という意義が
あったのだと思う。

したがって、オリンピックは
単なる競技とか施設がどうのこうのとか
お金が儲からビジネスチャンスだとか
建築や設備費用が数億かかるからとか
やれ、ボランティアがどうのとか

そのように
思考が「幼稚化」「劣化」したのは
きっと、
戦争経済の影響であろう。

そのオリンピックという
名詞が固定化し、
それが、完全情報となり
オリンピックの偶像崇拝に
よって、拍車がかけられて

我々が生きる意味や意義という
大事なものが
失せようとしていることに

フェア党の大西代表は
感じ取ったのではないだろうか?

そして、この星=地球での
多くの苦しみ、悲しみ
悩みや葛藤とさまよい
その全ての原因を

未来の子供たちに残さぬように
私たちは、何かを伝えて
行かねばならない・・・

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。