■2018.10.15「消費税と今後の活動について」大西つねきの週刊動画コラムvol.47

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

今回は、大西つねき氏の
週刊動画コラムの過去の記事を
置いときます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週のテーマは「消費税と今後の活動について」です。そもそも消費税はかけてはいけない税金です。しかし、間違った財源論のために、それを仕方ないと思う人たちがいます。まずはそこから壊すこと。それを理解する人を増やし、本当に消費税撤廃までの道を拓きましょう。
■2018.10.15「消費税と今後の活動について」大西つねきの週刊動画コラムvol.47


■編集後記
いよいよ、消費税を使って、
日本人を疲弊させるつもりです。

馬鹿らしいです、、、
目先の「金ありき」というか、

どこかで、聞いたことが
ありますよね
「今だけ、カネだけ、自分だけ」
これを政府が率先して、馬鹿をやる。

そんで、国民の風当たりを考慮して
軽減税率だって?

これも仕掛けありですよ。

わかってるじゃぁあないですか
コンビニ弁当を食わせて
添加物満載+遺伝子組換え食品で
多くの若人日本人が
病気になったり、早死にするって
寸法です。

そうです。
日本人の殲滅作戦に
つなげているんです。

私から云えば、国家経営戦略の本質は

教育です。

その教育は、現在のを刷新して
今の教育の「真逆」をやることです。
だって、現在の政府を
裏から圧力をかけやっていることは
「地獄」絵図。

悪魔教なのです。
旧体制。!

その特徴は
1.暗く、冷たく、恐怖政治
2.個々人の分離で、真実を考えさせない
3.人間に尊厳を与えず、家畜化

なのです。
だから、これと真逆に教育する

だって、原因が悪魔だと解ってしまえば
自然界に沿った、原因を
造ってしまえば
結果も自然に則した大人と国民が
刷新できるものと信じます。

だから、天国の授業は

1.明るく、暖かく、たくましく
2.共創で団結、そして本質や真実を考えさせる
3.個々人の尊厳を認め才能を伸ばさせる

どうであろうか?

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。