■2019.5.8 「なぜ若者たちがやりたいことを見つけられないか?」大西つねきの裏動画コラム vol.1

こんにちは、\ソウジャ です。/

今朝ほど、大西代表から
定期の週刊動画コラムのスパンでは
間に合わない「情報発信」が
あったようですので、置いときます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
突然始まりました。
大西つねきの裏動画コラム。
こちらは月曜日以外に何か思いついた時に
配信する不定期配信コラムです。
今日のテーマは
「なぜ若者たちがやりたいことを
見つけられないか?」です。
これは若者たちだけではなく、
大人にも関わる本質的な話なので
是非ご覧ください。
■■2019.5.8 「なぜ若者たちがやりたいことを見つけられないか?」大西つねきの裏動画コラム vol.1

■編集後記
意識の高い若い人は、気づき始まっています。

それは、

「結局、大人たち自身が
何も分かってないじゃん」

ということです。

そこで、
日本の若者に何が起きているでしょう?

大人たちは、
これまでの価値観を
若者に押し付けて、
その常識でしか、
人生や価値観を見れないのだと
思います。

そういう意味で、
日本の若者の
意識的、精神的に「最先端」を
突き進んでいるのだと思います。

どう云う状況になってるか?

かれら、若者たちは
悩んで・苦しんで・行き場のない
壁にぶち当たっているんです。

だれも、救ってくれない
救うことができない状況なんです。

なぜか?

今までの大人たちが

・目覚めて生きてなかったツケです。

・いい加減な人生の背中を見せていたから

・子どもたちに何を教えて良いのか
真剣に考えたこともなく、
それを学校の先生に押し付けたから

具体的に云えば
「いい学校へ入って学び
いい会社に入って稼ぎ
高収入を得て、人生楽勝」
みたいな
価値観と云うか、人生方程式が
洗脳されていたんですよね。

なので、動画でも云ってたように
既成の「職業」を限定イメージして

「なにをやりたいのだ?
何になりたいんだ?
お前は?」
みたいな、古臭い価値観で
話しかけてくるから、

その若者から見れば
「話にならない、
わからないくせに・・・

喋りたくないね」
という感じになってるように
思います。

突飛な話にはなりますが

1990年代以降に生まれた
若者たちの多くは、
心の意識が高く
物心ついた時は、大人たちの
意識の低さに気づき、
身の回りの学校や会社や
政治経済がすべて、いやになった人が
多くなったのではないかと
思っています。

それで、彼らは
何を味わっているか?

「絶望」です。

この絶望から、逃れたいために
「自殺」する若者が結構いると
思うんです。

大西代表のような大人がいれば
多少は「会話」が成り立つし、
本質でモノゴトを
語り合う、交流する
「場」が本来
教育には、あったはずなのですが、
いまは、形骸化していますよね。

だから、勘のいい若者は
その場(学校や職場にいる馬鹿な大人)
から逃れて、本当の
交流を求めているのかもしれません。

なので、まず、
馬鹿な大人が覚醒する
必要があって、

大人自信が、自ら再教育すべきなのです!
改めるべきは
大人自信の

生き方
働き方
稼ぎ方
を見直すべきなのです。

どこかの土地や建物の賃料とか
株や証券を買って
「配当」だけで食ってる
みたいな、バカ大人は

稼ぎ方は、
あるかもしれませんが
それが、未来の子どもたちに
どのような影響を与えてるか
あんた知ってるのか?

と云いたいし、

「仕事」と「生き方」
してませんよね!
と云いたいです。

そんな大人が、

日本じゅうにはびこってるし、
いわゆる、
「死金」デッドマネーが
たくさん膨らんでって、
どうしようもない。

その分、未来の子どもたちが
借金地獄を味わって行く。

今、7人にひとりの子どもたちが
貧困で憂いています。

なんか、お・か・し・く・ないですかね
こんな世の中にしたのも
今の大人も含めた以前の大人たちの
責任ですから!

そこをどれだけの大人が
謙虚に踏まえて、弁えてるのか?

では、また。


スポンサーリンク

Yahoo!ショッピング“海外お取り寄せ”ビジネスのすすめ

成功プログラムCD 〈聴く自己啓発シリーズ〉3巻

あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見動画セミナー』

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。