「れいわ新選組」結成/山本太郎参院議員 記者会見【全編ノーカット】より

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

山本太郎氏は、
自由党を離党する

と意思の表明がなされました。

今の国民民主党の前身である
民主党系統の連中は、
親中華・中共思想としか
私の中では、
思っています。。。

だって、
あの
「尖閣沖、中国漁船衝突事件」での
菅直人と仙谷由人らが
完全に中国共産党に
黙って、頭を下げた格好で
済ました、政権でしたよ!

スポンサーリンクに
置いときますので
「中国を捨てよ」という書籍を
読んでください。。。

そんな前身の「ヘボ党」が
その当時の日本を
統治国家として

張子の虎のような
連中が表面だけなぞった
全然、国家戦略も
何もない、連中だった・・・

ということです。

山本代表がこの時機を狙っていた
のは、当然ですよね。

それでは、
記者会見の動画をどうぞ、
https://youtu.be/Hh7XdOKQFVs?t=207

■山本太郎参院議員、自由離党で新党結成へ 午後6時から記者会見(2019年4月10日)

■編集後記
山本代表の素晴らしいところは
わからないことは、謙虚に
その道の先生に聴く
という姿勢です。

なまじっか、有名大学出の
頭でっかち議員では、
まず、何事も
今だけ、利得だけ、自分だけ、
に終始する低民度の
人間が多く、

「謙虚」に聴く耳、
無いでしょう!

それと、山本代表は
平成のダメさを指摘し、
それでは、何も解決できない
からこそ、立ち上がろうと
決意したのだと
思われます。

そうなんです。

日本は、
完全衰退国家になりました!

間違った、経済政策のおかげで、

20歳から64歳までの女性

3人に一人が貧困です!

そして、

7人に一人の子供が貧困ですよ!

であれば、、山本代表には

「フェア党」の
大西つねき代表と
一旦、会って

https://twitter.com/tsune0024

対談して頂くと
なにか、互いに得られるもの
があるのでは
ないかと思われます。

だって、山本代表が、課題として
おられるのが
「財政」問題です、とかね、、、

本質的には、
しかも、消費税と財政は
関係ないのですから。

■お金の発行の仕組み(若年層向け

とか

■大西つねき講演「目からウロコの財政金融基礎知識」

とかの

新しい時代を切り開く
動きが良いですよね!!!!

そして、
勇気ある発言は
国民が
待ってました!
と感動するんです。
■国会での山本太郎の勇気ある発言に国民が絶賛「良く言った。もっと真実を国民に教えてくれ」

■竹中平蔵による国家的犯罪 〜 史上空前の売国政策
https://youtu.be/5R4KS9-NG8c?t=49

■デモ中に電話してみた。〜東洋大学・竹中平蔵デモ 2019/02/22
https://youtu.be/Mdtst2AkBZ0?t=334

■超売国奴 竹中平蔵死罪に価する

■週刊西田一問一答「竹中平蔵パソナ会長が民間議員とは完全に利益相反ですよね?」

■2019.03.24 全国一斉パソナ前!bye bye 売国 竹中平蔵デモ@パソナ東京キャリアセンター前
https://youtu.be/mkUjmtXYBf8?t=186

ここで、注意が必要です。
「竹中平蔵」を目の敵にして
、盛り上がって
彼さえ罪をかぶせて、
逮捕して、どこかの
刑務所へ送れば
それで、悪のグローバルが
無くなると、思ったら
大間違いです。

確かに「竹中平蔵」のやったことは
売国奴と同じことです。

しかし、
そうです、「竹中平蔵」を用いた
裏の何かが
画策したということですから、

20世紀型の
ジャパンハンドラーズとか
軍産複合体とか
国家内国家(ディープステート)
らが、、、
操っていたんです。

それに、
さゆさんも、そんな加熱が
もたらしているのを
利用して、喜んでる存在についても
言及してます。
■竹中平蔵だけを悪者にすると喜ぶ企業ランキング ~批判が盛り上がる理由

やはり、俯瞰してみますと
日本の国力を落とし、
日本人を蹂躙する国策とかに
すべて、結びついてますよね。

あなたは、何が観えますか?

私は、日本人そのものを
殲滅させる動きが
一気に
加速されてきているように
観えています。

その加速度が増したのは
3.11からだと思います。

日本国と日本人にまつわる
いたるところ
のカテゴリで、
その異常性について「微分」して
観ると分かります。
本来の自然的なベクトルが

異常に
途切れたり
ねじ曲げられたり
「異常性」を感じてきました。

3Sに現を抜かしてきた
日本人が、
その本来の流れていくべき
ベクトルについて
異常性を
感受できなくなった
生体になってしまった。

由々しきことです。

そして、日本が明治維新から
現在までの時間軸で
その内実を「積分」してみますと
観えてきます。

答は

「日本人を殲滅させる、
あらゆる企て」
という動きの総和が

そこには、あると思います。

20世紀型
ディープステートには
気をつけるべきだった
のです。

そして、最近は
■米仏で始まった「ディープ・ステート」の覇権争い

たぶん、今後の世界情勢は
トランプが進める
21世紀型
軍産複合体の勢力が
中心になってきます。
これが次への時代の
パラダイムシフトとなるでしょう。

ワタシ的には
NESARA/GESARAが実現され、
本格的な
宇宙時代に入っていくものと
考えます。

しかし、その前に
様々な「ゴミとカス」の
清掃を行わなければなりません。

特に既得権益にしがみついて
権力を保持しようとする
20世紀型ディープステートらは
逆に
邪魔な存在になってきます。

そうなると
どうなってしまうんでしょうか?

オレのオレの・・・
私の私の・・・
とか、所有欲の塊人間は
排除されるということです。

共同的生活スタイルが
いずれ、脚光を浴びてくる
ことになるでしょう。

では、また。


スポンサーリンク

■中国を捨てよ (イースト新書) [ 石平 ]