【水木しげる先生】の世界

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

人間、どこで、どう繋がっているのか、不思議である。
それが、歴史というものなのか?

今朝ほど、
福岡県の知事選の大敗
によって、麻生財務大臣の
「消費増税」推進が、低下してる
という状況の
ニュース記事を見た。

そう云えば、以前も
消費増税が延期された。

そのキッカケとなったのが、
2016年5月末の
伊勢志摩サミット(G7)で
安倍首相が各国首脳に示した
「ペーパー」であり、
「リーマン・ショック級の
危機に世界が陥るリスクに
直面している」と説明。

そして、その直後の6月1日、
2年半の増税延期を発表した
のであった。
その「ペーパー」の作成は、
経産省出身の
今井尚哉首相秘書官が
主導したとされている。

2016年5月のサミット出席
メンバーからは
「リーマン・ショック前夜」
であることを匂わせて、
消費増税延期をしたい旨、
総理サイドの
都合のいいようにデータを
切り取った経済指数に過ぎず、
失笑が起きていた。

EUの記者などは
“安倍総理はサミットを
私物化しているんじゃないのか”
と呆れていたようである。

今回も「第2の今井ペーパー」が
噂されて、増税の凍結が
現実味を帯びてきた様子である。

さて、
前置きが、長くなったが、
増税を食らっても、
たとえ、どんなに
不景気なろうと
どんなに
酷いことをされても、

しぶとく生き残った

一人の人生が
ありました。。。

そう、タイトルに書いたように
「水木しげる」先生です。

どんなに辛くとも
彼のように
天真爛漫な生き方を
生きていれば、
たとえ死んでも、
本望なのです。

そのように生きたからこそ
結果して、
戦争で玉砕した
戦場から、帰還できた
のかもしれない。

そして、漫画家になり
『ゲゲゲの鬼太郎』
『河童の三平』
『悪魔くん』
『のんのんばあとオレ』
『日本妖怪大全』
などの作品を
世に送り続け、長生きし、
2015年11月30日に
93歳で亡くなっている。

「貧乏でも、命までは
取られませんけ・・・」という
どん底生活でも
漫画に掛ける夢を追い続け、
苦楽を共にする夫婦の純愛姿も
あったようです。

そんな水木しげる先生の
人生を動画にまとめたものが
ありましたので
置いときます。

2008年頃に取材したもの
です。

■【水木しげる先生】人生の歩き方 1.好きなことだけしていた 前編【追悼】

■【水木しげる先生】人生の歩き方 1.好きなことだけしていた 後編【追悼】

■【水木しげる先生】人生の歩き方 2. ビンタか死か 前編【追悼】

■【水木しげる先生】人生の歩き方 2. ビンタか死か 後編【追悼】

■【水木しげる先生】人生の歩き方 3.鬼太郎誕生 前編【追悼】

■【水木しげる先生】人生の歩き方 3.鬼太郎誕生 後編【追悼】

■【水木しげる先生】人生の歩き方 4.なまけ者になりなさい 前編【追悼】

■【水木しげる先生】人生の歩き方 4.なまけ者になりなさい 後編【追悼】

■「妖怪たちはどこへ行った。」水木しげるの寝ぼけ人生・・・・ 1

■「妖怪たちはどこへ行った。」水木しげるの寝ぼけ人生・・・・ 2

■「妖怪たちはどこへ行った。」水木しげるの寝ぼけ人生・・・・ 3

これ、懐かしかった・・・
■【公式】ゲゲゲの鬼太郎(第1期) 第1話「おばけナイター」

■鬼太郎が見た玉砕 水木しげるの戦争 (2007年)

軍曹殿のビンタ・・・一生、
忘れられないでしょうね。。。
黄泉の国で、さぞや
二人で懐かしんでいるでしょう。

■BSマンガ夜話 「悪魔くん千年王国」 水木しげる (1998年)


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。