意識上昇しまくってしまったら、旧態依然の人間どもは置いて枯れる・・・「テスラ」ファンにとって必見の動画あり

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

時代の幕開け、9月30日以降がXデーに
なるのでしょうか?

これまでの時代
ヤラセ
偽装工作による偽装社会ですから!

真実は、少しずつ、明かされていく
時代に入りつつあるのです。

すでに、既にですが、、、
支配者層の頂点の意図と意思決定が
既に下されているとしたら、
下流へは、必ず
謎めいた、「知らせ」をするものです。

何によってか?

もちろん、昔からハリウッド映画
と相場は決まっており
多くが「ディズニー」から
内緒話が

映像を見て、潜在意識が
鋭い人しか
わからないように
細工してあるんですよね。

「いずれ、こうなるのだ!」

という具合に

そう、悔しいけど
それが、「イルミナティ」という
組織だったりされている。
陰謀論的に・・・

さて、

こっちをごらんください!
■テスラタワーの地下トンネルの施設を北側の道路から撮影

何のことだと?
思われることでしょう。

またさて、
■大激震★天才ニコラ・テスラのテスラ・タワーがアメリカに極秘で完成していた!!!

続けてみてみましょう
■完成したテスラタワーは、野次馬がやって来る日に備え警備体制を強化しつつあった

■ダラスからハイウェイ35Eを走りテスラタワーを目指す

なんか、テスラタワー(本当であれば)に
多くの人々が吸い寄せられるように
観光地になりつつあるような感じに
なってきています。

さてさて、本題に近づいてきました。

映画史上の最大の謎!
が隠されていたんです。
動画のコメント欄より
<引用開始>_________________
テキサス州に秘密に建設されていたテスラ・タワーと2015年6月6日に公開されたディズニー映画『トゥモローランド』との間には、想像を超える壮大な謎解きプロジェクトがあるのです そして ニコラ・テスラの時代が始まる時に日本人には、ある特別な役割が・・・・
<引用終り>_________________
■動画①誰も知らない秘密のディズニー映画 トゥモローランドのドリーマーズ・カット

やたら、未来都市でも
JetPack ・・・Japanのこと・・・
駅名もTESLA_STATIONになってますよね!
■動画②誰も知らない秘密のディズニー映画 トゥモローランドのドリーマーズ・カット

■動画③誰も知らない秘密のディズニー映画 トゥモローランドのドリーマーズ・カット

■動画④誰も知らない秘密のディズニー映画 トゥモローランドのドリーマーズ・カット

■編集後記
ご存知の通り、ニコラ・テスラは
エジソンと別れ、交流発電で、有名に
なりました。
しかし、テスラは、この発電方式に
満足せずに、さらに研究を続け、
電波のエネルギーによって
空間を伝搬し、送受信することで
エネルギーを供給できないかと
考え始めたのです。

そして、試行錯誤の結果、ついに、、、
高周波・高電圧を発生させることで
今で言う電磁波が生じることに
突き当たったようです。
それを発生させるのが、
通称「テスラコイル」と
呼ばれている
共振変圧器なのです。
そして、
その開発後、ついでに
情報も送れないかという、
無線電信の研究にも
没頭していきました。
このように
無線方式による
電力の送電システムと
情報の伝達システムが
テスラコイルの共鳴原理によって
世界を一瞬に駆け巡り、
すべての地域を
カバーできるという
ことからなのか、
テスラは、このシステムを
「世界システム」と名づけたのです。

そして、その実証実験として、
1900年ころに、
コロラドスプリングスに
研究所を建設し、その中に
高周波振動による
電気的共鳴を起こす装置である、
「拡大送信機」を制作しました。
この送信機の稼働によって
巨大電圧を発生させることに
成功し、地球は、電気を帯びている
一つの物体である、
つまり「帯電体」である
ということを証明したのでした。

これは、何を意味するのか?

これは、、、
「地球を媒介とする
送電システムの構築が可能」

ということの証明でも
あったのです。

ということで、、、

これに確信を得た、
テスラは、次に
電気エネルギーを蓄えて、
他の場所へ
送るために「送電ロス」が
全く起きない方法のアイディアを
思いつきました。

それは、
自然現象の「雷」の観測によって
得られました。

それは、「雷放電」では、、
電磁波の周波数の等しい波が互いに干渉し合うと
打ち消し合って、波がまったく起きてない
ように見える現象が見られます。。。

(こちら、総務省・東海総合通信局による
記事が参考になります)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/mymedia/26/1224.html
<引用開始>___________
・・・
雷によって発生した、
数ヘルツから数百メガヘルツの電磁波のうち、
電離層に反射する低い周波数は、
大地と電離層の間を
何回も反射しながら進行し、
特定の周波数で共振します
・・・
<引用終了>___________
この現象が「地球定常波」であり、
ELF(極超長波)による
「シューマン共鳴」として知られている
現象ですが、
テスラはこれを発見します。
そして、テスラは、これに
電気エネルギーを乗せれば、
エネルギーのロスも無く
地球の表面全体のどこでも
送ることができるのでは
と考えたのです。

そして、話は飛びますが、
このようにして、建設した
巨大な無線送電塔
「ワーデンクリフタワー」があったのですが、、
その建設資金援助をしたJPモルガンによって、
金になる銅線を使用した電線が、
お払い箱になってしまうことが、
ダメになってしまうことから、
テスラの研究所を跡形もなく
手下を使って焼き去ったのです。

それ以来、電力有線による
電気供給が、現在まで、
世界的に続いているのです。

ところが、テスラが切望した
電気と情報を送受信できる
「世界システム」が
実際に、テキサス州に秘密に建設されている
とすれば、、、
近い将来、現行金融システムの
通貨リセットとタイミングを
併せて、世界同時にその日を
準備しているのかもしれない。

ところで、
トゥモローランドのドリーマーズ・カット
動画は、ご自分で
お探しください。

動画が検索できて、動画が見られた
ときの感動は、、
一種の宝探しの「ドキドキ」感と
感動で、楽しめました。

よかったら、どうぞ・・・

では、また。


スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。