行楽地への往来にみる無限ループす

ソウシャです。

昨日からずっと、春一番らしき風が

吹いて、寒さも、感じる今日です。

さて、春ともなれば、行楽。

連休が今年は長いゴールデンウィークの様相です。

いつも、行楽地に行くのに、マイカーで、行くので、分かっていることですが、殆ど、行きも帰りも、

混雑に、ぶつかって居るのに

うんざりしてませんか?

それを分かっていながら、毎年毎年、恒例の様に、ウンザリを繰り返すのです。

今年は、場所を変えて、?

とは、思っても、車で行ける🚘

場所をセレクトしている。アレコレ悩んだ末に、面倒になって、結局は、

いつもの行楽地に向かう。

子供が小さいうちは

特にそうなってる。

分かりきった事なんですよね。

何か、人生の堂々巡りしている感じ。

マイカー族が、数珠つながりになって、時間が止まった様に、ノロノロ動いてる様子ば、

愚の骨頂

というしか無い。哀れ、を通り越して、資本主義に蹂躙された、奴隷たちが、つながれて、弄ばれてる。

全く、馬鹿げた光景である。

行楽地は、マイカー乗り入れが、できない、かつ、その場所まで行くのに、公の交通機関だけが、唯一できれる様にすれば良いのでは?と思う。

行楽地を金儲けの道具にするか、市民の憩いの場として位置付けるかは、コレからの時代になって、市民が感じるファクターだ。

いつまで、税金ドロボーしてるのか?すでに、ネット情報では、公費の使途が各自治体も含めて、晒されてくる。

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。