■2019.4.1「大局を見よう」大西つねきの週刊動画コラムvol.71

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

フェア党代表の大西つねき氏の
週刊動画コラムより、置いときます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週のテーマは「大局を見よう」です。
今まさに統一地方選の真っ只中ですが、
もう少し大局を見据えた戦い方が
できないないものかと、
自戒を込めて話しています。

■2019.4.1「大局を見よう」
大西つねきの週刊動画コラムvol.71

■編集後記
新しい「文明」をもたらすような
太い大きい考えを持った団体の新政党が
突き進むようになれば、まさに
パラダイムシフトが起こります。

そのためには、古臭い「固定概念」で
ある、ハゲタカ考案した
現在の「ハゲタカこども銀行」システムは
抜ける必要があります。

いや、限界が近づき、崩壊します!!!
なぜならば、
これまでの一連の動画を
ご覧頂いていれば、分かりますよね!

「お金の発行のシステム」である
「ハゲタカこども銀行」
システムは
グローバル金融資本主義であり、
それは、実質終わっているのです。

そして、世界人口の99%の人口の
人々が、押し込められて
耐えに耐えてきたのです。

あらたな時代へ、人間の尊厳と
自由な考えと行動ができる時代を
実現するための
背骨のある
国政政党を目指す、フェア党は
パラダイムシフトを
牽引する政党になることは必須です。

【参考】ゆっくり妹の経済学講座26「MMT 現代貨幣理論」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34885822

時間と労力をつぎ込んで
実際に何かの実体価値を
生み出す。
そして、その価値が売れて行き
その流れを担う金融に
マッチングさせるというように、
根本的に矛盾が起きようのない
金融経済のシステムに
作り変えないといけない
時代に入っているのです。

与党と野党の主張の
「対局」や「対極」
を見てはいけません!

時代の「大局」をみましょう。。。

では、また。


スポンサーリンク