Qアノンでは、トランプを世直しの救世主のように賞賛してますが、、、トランプはいったい何がしたいのか?

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

こないだの北朝鮮とアメリカの
首脳会談後の動きは、
現在、どうなっているでしょうか?

今回は、内海新聞(No1408_20190306)に
掲載されている
「国際●トランプがしたいこと」から
引用し、お届けします。

<引用開始>_______________

国際●トランプがしたいこと

元皇族の方から、宿題がたまっていて、ま、
こちらも重たいんで、読者も英語が出
来る人は一緒にやってもらえますか。

★元皇族からのメール

武田さん、僕は英語能力は
良くないのですが、
この英文記事を読む限り、米海兵隊
特殊部隊(米政府の命令を受けない
独立性のある偵察特殊部隊か?)
はトランプ米大統領支持派だろうか。

CIAはトランプ米大統領が裏で
戦ってる敵=悪のネオコンか。
http://u0u1.net/Wl4J

※URLが長いので全部一行にして
ブラウザで見てください

……サイト見たけど、ウーン、
噂でいいのかな。

ただ、先日の米朝首脳会談が「破談」
したポイントについて、言っておきますね。

世間や、みなさんは、いまだに
「トランプの意志」「目標」が
わかっているようで、
わかっていないです。

私は、トランプの分析をした際に
「彼は第三次世界大戦を目標にしている」
と思いました。

それが、エルサレムへの大使館移転。
それには「最終戦争によって
世界統一政府を
樹立し、それはエルサレムに
置かれる」と
いう遠大な……誰か…の「意志」が
はたらいているからです。

「最終戦争」を誰が望んでいるのか?
探してみるといいですよ。そいつが悪の張本
人(笑)

ですので、今、トランプがやっているのは
「最初につぶす予定はイランだったけど、
とりあえず北朝鮮を揺さぶってどうなるか
様子を見ている」という「取引」です。

みんな、トランプを「バカ」と
言いたがるんですが、私はそう思っていません。
「トランプ自伝」を読んで、
私は彼の頭の良さは十分理解しています。

今回のトランプの対北朝鮮交渉は、
日本のかつての「大阪夏の陣、冬の陣」だとい
うことです。あのとき、徳川幕府は、
関が原の後も強力な豊臣勢をどうやってつぶ
すか?ということで、
まず、夏の陣で徐々に大阪城の外堀から
「和平」を装って埋めさせ、
最後丸裸にした状態で冬の陣で一気に
攻め込んでつぶしました。

今の北朝鮮も同じで「まず核兵器ゼロ」を
させる。そのあと「つぶす」だけです。

カリアゲもバカじゃないんで、
それに気づいて「不機嫌な真実」を
顔に出して列車
でスタコラさっさと帰宅しました。
中国にすら寄りませんでした。

私はカリアゲがトランプの笑顔を背に
ハノイの会場を後にするとき身内らに

「おい、戦争だ。準備しろ」

と言った感じがするんです。
案の定、北朝鮮は会談後、
これまで破壊した核施設の
復旧に乗り出しています。

しかもカリアゲが帰った直後、
あのマレーシアで暗殺された金正男の
生き延びた息子「金ハンソル」が
臨時政府を樹立。

「民衆は北朝鮮独裁政府を倒すため立ち上がれ」
……と、いきなり声明出しましたね。

これも、以前から、私言ってきたとおりです。
モロ、CIAでしょ。
「カリアゲにオナラ」こきましたね。
声明出たとき、笑い出た。

予想通りだ。これから、CIAによる
反政府運動の支援で北朝鮮は内戦が勃発し、
カリアゲはロシアに亡命し建設中の
スヴァールバルの専用施設に隔離・亡命する。

そして、北朝鮮にはCIAの傀儡(かいらい)と
なった金ハンソルの臨時政府を樹
立、その後「朝鮮南北連邦政府」か
「完全統一朝鮮」国が誕生する。

あとは、金ファミリーと政権らが
長年しこたま溜め込んだ「兆円単位の隠れ資産」
を新政府が取り立てる……そういう話かな。

そうなると、韓国と仲が悪い安倍政権の状態で
「新朝鮮」が拉致被害者をまともに
調べて返すか……これも、怪しいですね。
「全員死んでました」でヤル気なしでテ
キトーに終わらせる可能性も高い。
それか「1人100億円出したら探してやる」
「竹島領有権認めるならいい」とか、
また、エゲツない交渉を日本政府にするカモ。

……トコトン、クズですね。あの国。

で、こういう一連の
「北朝鮮つぶし」は誰のためにやるか?
……そう、イランです。
だいたい、イランの弾道ミサイル技術は
北朝鮮由来じゃなかったけ?

うまくつながるでしょ?つまり、
トランプは「イラン、いい加減にせいや、
北朝鮮みろ。お前もこうなるぞ」

という「ショー」をしているのです。
ほんと頭いいよね。トランプ。交渉の達人だわ。

■みんなキューバが転向したニュース、興味ないの?

その前に、確か、一番の反米国家だった
キューバが、カストロ議長死去で、ついに
「開放経済」に転向しましたよね。
私からすると、あのニュースはビックだけどね。
あのキューバが……アメリカにおすがりした。

大統領・首相制にするんでしょ?もう、
社会主義独裁体制が維持できなくなったん
ですね。

キューバ陥落で、世界の左翼、
共産主義・社会主義者らは「脱力」「ため息」
でしょうね。

■この破談は失敗でもない

さて、トランプにとって「交渉」は
「ゲーム」であり「楽しみ」です。

もし、今回の会談で北朝鮮がトランプらの
思い通りにならなくても、だいたいハノイに
出かける前に「複数の選択肢」のペーパーが
トランプの手元には最初から用意
され「吟味され」「詰められて」います。

トランプってそういう人です。
いや、アメリカの大統領ってそういうの、
当たり前
ですよ。彼はビジネスでも
「交渉の際に最低6つぐらい
実現可能な選択肢を用意し
すべて徹底的に詰めて、
だいじょうぶにしてから臨む」
と自伝で言ってました。

さすがだな、と思いました。
自分もビジネスしているときは、
そういう思考法だったので、
よく分かるんです。トランプの
「実務家」としての能力や頭のよさが。

知らない人たちだけですよ。
「トランプの失敗だ」と言いたがる人、
ていうか、マスコミね。
これ、もともと反トランプでしょ?
だから、いくらでも悪く言うよ。

トランプがしたいのは
「アメリカは対北朝鮮で、
最初から戦争しないで、十分、礼
儀をつくして外交努力した」という
「対北朝鮮爆撃のための国際世論への同意」

得るためのアリバイづくりだけなのです。

これって、第二次大戦でボロ負けした
旧大日本帝国がアメリカからくらった手法と
同じです。

あの時も、アメリカや国連は
「満州国は違法だ」
「日本は即座に満州から撤退しろ」で迫り、
嫌がると「石油の禁輸」……経済制裁を課しました。

当時、日本はアメリカから大量の石油を輸入し、
頼っていたので大打撃でした。
それで行き詰まった日本政府と軍部は
「インドネシアや南方の石油を奪え」と南下し
て侵略したわけです。

結果として、アメリカは
「ハルノート」という、
実現不可能な条件を日本政府につ
きつけ、戦争するための最後通告を行いました。

今回のカリアゲと一緒で
「飲めるわけない」外交交渉なので、日本政府が「ムリ」
って言うと、徹底爆撃してつぶしたわけです。

ただ、あの時も、アメリカは
「自分から先制攻撃」はしませんでした。

真珠湾奇襲で日本から撃たせました。
それによって、当初は日本と戦争をするつも
りがなかったアメリカ国民に
「リメンバー・パールハーバー」
と怒らせるのに成功し、アメリカは
国民が一丸となって総力で日本を一気に
つぶしました。

……わかりましたか?もう、
これから起きることが読めますよね?

だから、自分、これだけ、
第三次世界大戦を警告して、
みんなが気づいてやめるよ
うに……がんばってるのにね。

まだ、分からないんだよな。
その辺の人たち。

私をバカ扱いにしてYouTubeで
変ちょこコメントしている人たち。
どっちがバカだ
ろうなあ?

末端の現象しか言わない、
国際政治評論家や
テレビのコメンテーターや
たいした業績もない大学教授の
話ばかり
「ありがたがって、
ギャラ払って」信じる人たち。

まあ、いいです。多分、
私の言ったとおりにいずれなるでしょう。

もし、外れたら私が
オオカミ少年でアホ扱いですが
……まあ、その時は人類が戦争
しないで済むからいい
じゃないですか。

(内海君:小市民)
<引用終り>_______________
一応、音声も置いときます。

■編集後記
さて、最近のニュースで
トランプ大統領が、
北朝鮮に対して「核のフットボール」を
使用する可能性について述べる(CNN)
内容の記事が載っていました。
http://u0u1.net/4d6V

また、「カリアゲ」に殺られた
金正男には息子がいました。
その名は「金ハンソル」。
ハンソル氏は米国によって保護されてる
とかで、
現在、米国内に暮らしているとの
韓国紙東亜日報が報じていました。

なにやら、金正恩政権内部で
以前からくすぶっていた
ものが、再燃してくるのか、
またもや、粛清が掛かるのか
それともCIAが関与して、
日本の明治維新のように
現政府が新政府に倒されて、
金正恩が亡命となるのか・・・
不穏な動きの朝鮮半島です。

では、また。


スポンサーリンク
横田めぐみさんと金正恩
単行本 – 2012/1/20
飯山 一郎 (著)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。