「夫が不倫して子供おいて出て行ったんです、どうすればいいでしょうか?」 と妻であるあなたが、半狂乱になって、警察に相談に行っても何もしてくれません。・・・どうしますか?

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

最近、神様と人間との間を
取り持つ、武田さまに
多くの人々から
信頼されつつ、
本来の人間の生き方へ
軌道修正されて
外れていたネジが、
締め直されて、
正常に戻った方々が
少しずつ、増えてきたように
思われます。。。

とかく精神性が無になって
しまった感のある現代において
心も霊性もまったく
感じない日本人が増えてる。

一方で、
神託に沿った生き方を
素直に選択したことで、
閉ざされていた心の
悩みが、解放され
のびのびと自由に
生きている実態も
報告されています。。。

今回は、内海新聞(No1408_20190306)に
掲載されている
「社会●ナイアガラの滝の前」から
引用し、お届けします。

<引用開始>______________
とにかく、経済のナイアガラ崩壊が
近づいているので、世間の人間崩壊が
激しいです。
人物鑑定が押し寄せ、
不倫で壊れた夫婦やリストラで悩んでいる
サラリーマンとかの相談が殺到しています。
それへの対応で、
新聞書く余裕がなかったです。
その間に、卒業レポートが書けないで
困っている女子大生のアドバイスも
していたので(自分、他人の卒業論文とか
結構相談されてアドバイスもするんで
……笑っちゃうでしょ。)
実は、私の神託相談は
けっこう社会的には大事です。
というのは、行き詰まった人が、
私への相談とアドバイスで精神や心で
立ち直れば、犯罪者にならなくて済みます。
けれど、私という存在を知らず、
そのまま放置されれば、
その人たちは破綻して、
殺人や凶悪事件に向かいます。
残念だけど、警察は「犯罪後」しか
捜査してくれない。対応もしてくれない。
「夫が不倫して子供おいて
出て行ったんです、
どうすればいいでしょうか?」
と妻が半狂乱になって、
警察に相談に行っても何もしてくれない。
警察が動くのは、その後、
家で夫婦が包丁で刺しあったり、
殴られて歯を折られた ……という
「犯罪の結果」からになってしまう。
つまり、今の日本の問題は、
医療・犯罪とも
「予防に力がまるで入っておらず」
「人が死んだり、
事件が発生してからどうする」
なのです。
この辺を、行政や議員が法律変えて
取り組まないと、
医療事件も凶悪犯罪も減るどころか
増えるでしょうね。
夫婦関係の問題ひとつとっても、
弁護士に相談したところで
「離婚」しかできない です。
仲直りや、不倫した亭主が
戻る話にはなりません。
行政のカウンセラーや
アドバイザーに行っても
「話を聞くだけ」になる。
カウンセラーやアドバイザーが
不倫して出ていったダンナを
呼びつけて
「不倫やめろコラ」
「不倫したら舌抜くぞ」と
やるわけ……ないですよね。
というか、そんな「サービス」する
わけないですね……解決しないです。
つまり、公的な受け皿というのは
機能しないのです。
その人の、本当の心の闇や、悩みを
「外科手術」して治さないと、
いつまでも犯罪者になる可能性を
与えるだけです。
世間で、凶悪な殺人犯出るでしょ?
あれ、原因は分かってるんです。
凶悪な殺人犯って、生い立ちも
そうだけど「人間関係」で
おかしくなって、発狂する人が
圧倒的なんです。
児童養護施設を出た若者が、
施設長を殺害した事件もそう。
職場でいじめられた、
解雇された……殺人……多い。
あれだって、
養護施設を出てから家族も
もともと失っているし、
孤独で相談できる人がいない。
今は、学校の先生が生徒を
1人の「人間」「心」や
「魂(たましい)」だと思って、
大事にしない。
「ただのモノ」
「ペットショップの製品」
みたいに扱う。
子供が学校でいじめられたり、
事故で死ぬと、
先生や校長は「ごめんなさい」でなくて
「私たちのせいではなかった」と、
言い訳が先に出る。
つまり、多くの人の精神・心の行き場が
あるようでない。
せいぜい、自己啓発セミ ナーや
宗教団体でしょ?
でも、私の新聞の読者には、
創価学会の信者が何人もいる。
その方の人生相談を受 ける。
あれだけの巨大なシステムをもった
組織なんだから、自分たちで信者の
人生 トラブルを解決できないのか?
と思う。 けれど、話を聞くと、
できないんだそうです。
以前、奈良の天理教の本部に行ったら
「夫婦の離婚をどうするか?」
みたいに、信者が相談しても結局、
教団で解決ができなくて
「教団でも信者の夫婦の離婚が
増えていて困っている」という
パンフレットを読み、あ然としました。
京都いても、あれだけ寺が
いっぱいあっても、その辺の庶民の
人生相談にまともに のって、解決まで
アドバイスできるような
住職や僧侶は皆無でした。
同志社の礼拝も行って、
牧師の講話も何度か聞いたけど
「何、世間とずれたこと
言ってんだろうな、この人」
ぐらい……つまらないし、
心に響かなかったです。
これじゃ、既存宗教団体に頼っても
何も解決しないです。
結果として……私の所に、みんな来る。
世間で超有名な芸能人や、
上場企業の社長まで相談にくる。

■内海君の言うとおりにした人の
感激のメール
日々、私も命のエネルギーを
すり減らして、こうして、
多くの人を救済しているわ けですが、
まあ、10年近く面倒見ている人もいます。
相談後、連絡がない人は
ある程度クリアできているので
「よかったね」と思います。
でも、忘れたころに「先生また……」という
人もいます。 というか、
私を知らない人は、半信半疑で
人物鑑定を受けると
「なんで、そんなこと
わかるんですか?」と驚いて、
結果として家族全部見てくれとなる。
子供を見て、未来を知りたければ、
親の人間性能を分析すると
わかるので、結果としてそうなるんです。
親からの要素の遺伝けっこうあるので。
本当は、私が預かって、
毎日特訓したら、バカな子も
東大余裕で入って首席になる
ぐらいに教えられるのですが……なかなか
無茶な話なんで、やれませんけど。
本当は、誰か資金出してくれたら、
そういう学校やってみたかったです。
それも、孤児院ね。
生い立ちがゼロかマイナスの子を
全員ひきとって100倍のパ ワーの子にして
育ててみたかった。
音楽家だったら、
東京芸大かバークレーやジュリアードぐらい
入けるレベルにするね。
トランプみたいに巨額なお金持ちだったら、
面倒くさいんで、
全員自分の養子にし て、育てる。
私の先祖の和気清麻呂のお姉さん、
和気広虫(法均尼)は奈良・平安時代、
戦争孤児を全部ひきとって
自分の子にして80人育てたということです。
さて、相談者のひとりから
メールが届いていました。
★ 武田様 お元気ですか。
新聞も動画も見ています。
今回はお礼を言いたくてメールしました。
お忙しいところ申し訳ございませんが 
お目を通して頂きたく思います
毎日のりとを唱えさせて頂きました。
のりとの後に「お父さん ありがとう」、
と言っています 最初は母親に
「ありがとう」なんて言いたくなかったので
言わなかったけど
普通に言えるようになりました。
そして自分の望んでいただろう方向にきました
ただ、望んだことが お金に関しては叶ったです
汚い欲かもですが。
最近 実家の近所のご老人の為に
何か出来ないか試案中です 
たくさんご老人がい ます。
元気な方々が亡父もいるお寺の山の
草木を刈ってたりしてるので
スマホ教えたり 
話友達になってます。 
寺にも黙って寄付して、
寺で修行した若住職の願うお寺になるよう
お願いしたら 
すぐ結婚し子供さんが出来ました
たまたまでしょうが「思うようになる」
ことが多くなりました 
武田様のおかげで す。
少ないですがすみません。
お礼を振り込ませて頂きました。
いろいろできてすごい方に 
このような内容・文章で
本当に申し訳ないですが 
ありがとうございました。
……えーと、この人に、
私はどういうアドバイスをしたんだっけ、
メールを読み返 しました。
たしか、こうでした。
この人は、挙動がおかしくなってくる
老齢の母親を同居介護 して
結婚もせずに一緒に共倒れすべきか?
で、悩んでいたのかな。
★内海君が送ったアドバイス(一部)
いただいたメールの言動をみてますと、
残念ですが「痴呆」が出ています。
同居しないのはよかったと思います。
同居しても、
「私の財布のお金をとっただろう」から
始まるトラブルで大部分の家族が
メンタル壊れます。
こういうのは●●さまだけではないのですよ。
もう、今のお母さんは以前のお母さんと
違っている人になっています。
家族が心傷つくのは、「お母さん」が
お母さんでなくなっている事実に
直面するからです。
あと、その年代の方、団塊の世代前後は、
「神様仏様」が信じられない人たちです。
神様の声も、聞こえないし、
人の気持ちや心もわかるようで
わからないです。
金融関係の仕事をすると、
胃腸やメンタルを壊す人が多いです。
負のものを取り扱うからです。
あと、戦後そういう価値観が
「軍国主義」だという名目で
切り捨てられたからです。
たとえ、神仏を拝んでも
「ご利益」でしか拝んでいません。
拝めばリターンがあるという、程度の
低い認識だけです。
死生観もあるようでありません。
死生観がある人は、
物欲をいち早く手放します。
それゆえ、物欲が失われる状況に
、固執します。
今はそういう姿です。 まともな老人なら、
「何も天国には持っていけないから、どうぞ」
と若い方や周囲に寄付したりして手放します。
老人ホームに入っても
「権利主張」を繰り返し、看護師らから
嫌われるのは そのためです。
「私みたいな人間をみてもらって、ほんと、
ごめんなさい。ありがとう」
と言えば、いいものを……不平不満を
言い立て、逆になります。
それが、今の姿です。
あとは、ブログにある「あまつのりと」を
毎日唱えたり公共の場、
神社や寺を掃除していくことです。
波長を変えると、相手も
変わることが多々あります。
お母様に直接ふれられない状況であれば
そうしているほうがいいと思います。
無理して事態を変えようと
動くほうが複雑になるだけで
意味がないです。 ------ ……結局、
私が言ったとおり、痴呆が入っていて
「財布の金とっただろ」でもめて 最後、
行政(警察官や役所の人)立会いで
ボケてしまったお母さんの対応を
したそうです。
ちなみに、ボケたお母さん、
元は金融関係の仕事で
稼いでいる人でした。 ……つくづく
、人間の人生って……わからないです。
相談をしていると、
「世間で よかれ」な地位や待遇の人でも、
内実は大変だって……そういうの
ばっかりですよ。
「トレードオフ」ね。
今回はよかったです。こういう感謝の
メールが来ると、やりがいを感じます。
……あんま、言ってもしょうがないんですが、
私の見立て、アドバイスは
ほぼ当た っているんです。でも、信じられない、
言うこときかない……そういう人が多いですよね。
で、結局、自分の思い込みで勝手に
やってしまって……自業自得でダメになってから
……「すみませんでした」と来る。
なぜですかね?
素直に人の言うこと聞けばいいのに
……。(内海君:小市民)
<引用終了>______________
ということで、重要なメッセージが
込められています。。。
ついでに、も一度確認なさる方のために
音声を以下に置いときます。

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。