トランプ大統領の「ロシア疑惑」の疑いが晴れたかもしれません

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

トランプ大統領の例のロシア疑惑の件ですが、、、

やっと、疑いが晴れた
感じかも知れません。。

特別顧問のRobert Muellerが
彼の最終レポートを提出し、
その内容には
「他の誰にも該当しない」
と報じた模様です。

トランプ大統領が2年間の
「ロシアの調査」”Russia investigation”
によって、無実であったことが
判明されたと
いう訳でしょうか?

大統領が不正行為の
罪ではない
と判明したからだと
思うのですが、、、

これまで、トランプを執拗なまでに
悪者扱いして
報道していた
ニュースジャーナリストの
「レイチェル・マッドシャドー」が
泣き顔になっていた様子です。

■【樹林】Qアノン 潮目が変化しましたよー!ムラー報告書はバー司法長官の手に。

これが、話題の
「レイチェル・マッドシャドー」の
泣き顔
■レイチェルマッドシャドウ

■編集後記
やはり、トランプは「白」だった。
そんな姑息な噂を立てるのも
ディープステートの
偽旗作戦ですが、
そうやって時間稼ぎをしてるのか
はたまた、何か
トランプがボロでも出すのか
いずれにしても
「狡猾」、「姑息」であり
ひねくれ弱者の思想が
裏で、糸を引いてる感じがします。
かれらは、共食いが好きみたいです。
かれらは、背乗りが得意です。
かれらは、子供を生贄します。
かれらは、最近まで権力者です。
かれらは、キチガイ集団です。
かれらは、世界人口の1%です。
数が非常に少ないです。

賢い集団=Qアノン同盟と
トランプ政権が

キチガイが造った世界システムを
これから、破壊し、

まともな、政治・経済に
作り変えて行きます。

では、また。


スポンサーリンク