あの名作を振り返るの巻・・・【大人気!】日曜ヨーヨ劇場「エイリアン」より

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

今回は、yoyo555MAX さまの
動画より、1979年当時、
制作の「エイリアン」について
話されていますので
置いときます。

では、、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回はリドリー・スコット監督作品
「エイリアン」の話をしていきます、
日曜ヨーヨ劇場は
なぜか大人気で、よくわかりませんが、
これから定番枠にしていきます。
ヨーヨがブツブツ呟く動画なので、
最後までご覧ください。
■大人気!】日曜ヨーヨ劇場「エイリアン」

■編集後記
エイリアンがあんなにヒットしたのは
いくつか理由があるのでしょうが、
主な理由を挙げれば、、、
「奇怪生」
「奇抜生」
「奇襲性」
の3つでしょう!

1.奇怪性
それまでの地球外生命体といえば
グレーのような宇宙人?
タコのような足を持ったモノ
というイメージしか持たなかった
ところに、、、
そのような固定観念をぶっ飛ばした
考えられないほど怪しく
エイリアンに寄生された
宇宙船乗りのお腹から
エイリアンの赤ちゃんが飛び出る
シーンは話題を呼びましたが、、
その生態は何?生殖は?
みたいな不思議な要素を大きく
もたせた「エイリアン」の姿だった。

2.奇抜性
そして、「エイリアン」の風貌や
ウロコ状の体つきなど、思いも寄らない
ほど風変わりな格好や仕草、そして
人造人間が
エイリアンにやられるシーンでは
獲物を襲うときのあの「よだれ」には
エロスと恐怖が入り混じったような
妙な感覚が背骨を走りました。

3.奇襲性
主人公シドニーウィーバーが
追いかけてくる「エイリアン」に
ただ一人で宇宙船の中を逃げるときの
その緊迫の演技とシーンでは
「エイリアン」が主人公の思いも
よらぬしかたで、「そうくるかよ」
みたいに不意をうって、
ジリジリ迫ってきました。。。
この恐怖は、実にリアル性があった。

ということで、
何をするにも、上記の「3奇」が
注目を浴びる要素ではないかと
思います。

では、また。


スポンサーリンク
■エイリアン 製作40周年記念版(4K ULTRA HD + 2Dブルーレイ/2枚組)【4K ULTRA HD】 [ シガニー・ウィーバー ]

■エイリアン2 【Blu-ray】 [ シガニー・ウィーヴァー ]

■プロメテウス <日本語吹替完声版> コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定)【Blu-ray】 [ ノオミ・ラパス ]

■プロメテウス(4K ULTRA HD+3D+2Dブルーレイ)【4K ULTRA HD】 [ ノオミ・ラパス ]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。