804.672キロメートルに秘められた謎

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

8+0+4+6+7+2=27
2+7=9

9
=九
=窮する
=躬」は「身」+「弓」で
身を弓状に屈曲させる・・・

=もうコレ以上は・・・

カバラ数秘でした。。。

すみません。
謎めいた算数をしてしまいました。

あなたは、現状の世界に「窮」して
いますか?

もしそうであれば、、、
804672
状態でしょう。!???

さて、これを
カタカムナ研究家の
吉野信子先生の
「思念表」に従って解いてみましょう
http://katakamuna.xyz/shinenhyou-detail.html

なにやら、離れて行くんですね。
そして、しばらくして、充電する。
またそして、調和して、負が増える。。。

これって、804.672キロメートルに
秘められた謎かも。。。

そう、これ、
500マイルのことなんです。

500マイルの意味は
メートルに直すと

メートル法というのがあって、
ウィキによれば、、、
1791年に、
地球の北極点から
赤道までの子午線弧長の
「1000万分の1」
として定義される、
新たな長さの
単位「メートル」が決定された
(これにより地球の円周が
4万キロメートルとなるように
定義されたが、
地球は厳密には球ではなく、
回転楕円体に近い形を
しているので実際には
やや誤差がある)。
という
>子午線弧長の
>「1000万分の1」
は、

地球元来の長さの尺度で
語ると・・・

804.672だよ!

という意味になりますよね。。。

そうすると、吉野先生の
カタカムナ思念表に基づいて

読み解いてみましょう・・・

『充電するために、しばらく
離れて行く。
そのことで、
調和が増える。。。』

では、
ソウジャが勝手に
読み解いてみましょう・・・

「なにやら、特定の人が
環境や人付き合いに
合わないのか、
仲間に入れず
邪魔なのか、
心の痛みが消えずに
そこを立ち去るしかない。

その特定の人が
立ち去ったことで、

その仲間や環境に
調和が戻って
来たようだけど、

そこを立ち去った
その人の心は、
ますます
暗く落ち込んでいった。。。」
みたいな、感じでしょうか。。。

それじゃぁあ、
地球元来に近いのが
メートルだとしますと、、、

「マイル」とは、
そもそも何から?

ハイ!
1マイルが、1760 ヤード
そして、
1 ヤードは 3 国際フィート

その
1フィートが
実に、
人間様の足の長さだった
・・・えっ

フィート (feet)又はフート(国際フィート)
Male Right Foot 1.jpg
。元々の1フィート
記号ft(計量法), (計量法上は認められていない)

バカにしてない?
というか、コレ
地球元来の長さの尺度では
ありません。

それに、人によって
足の長さは
まちまちでしょう!

この辺が、英米の不思議なところ
というか、彼らが人間中心主義を
捨てがたい何か?
なのですよね。。。

そこで、、
人間中心から
地球元来への
通訳が必要ですね。

人間中心主義から
地球元来の長さに直すには
1.60934倍するという

その数字が
「160934」です。
さて、これも

『なにかが、転がって、何かに入って・出てくる
そして、発信・放射する。
空間において。』

「これは、自然以外の人工的な
何かが、この変換装置内に
入ってきて、変換されて出力されます。
その後は、自然に生まれ変わった
そのものは、時空へ
何かを放射・発信します」

なんかコレ、自然治癒力を
高める、数値の部類かもしれませんね。
また、1.618という黄金比率にも
近いようです。

■フィボナッチ数列と黄金比率の関係が分かる自然界と相場の事例【FX為替チャート】

トコロデ、コチラが
本家本元かな
■500 Miles By Hedy West

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。