シリアに残る「IS」残党をめぐる動きについて【その2】・・・赤十字はシリアのキャンプで危機について警告!

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

本日も、立て続けに、シリアに残った
「IS」について、お伝えします。

以下、まずch政経さんの動画から

■AP通信が速報! いよいよISの最後の領土からIS戦闘員の大量投降が始まった模様

■編集後記
今回の動画の元記事をGoogle翻訳で
引用します・・・
<引用開始>__________________

最新:赤十字はシリアのキャンプで危機について警告します


OUTSIDE BAGHOUZ、シリア(AP)
– シリアでの紛争に関する最新情報(常にローカル):

午前2時55分

赤十字の国連のオブザーバーは、
シリア北東部のアルホル収容所での弱くて
壊れやすいサービスは、
過激派グループの最後の包囲された
飛び地を離れた民間人と
イスラム国家の過激派の洪水のせいで
「崩壊の危機にさらされている」
と語った。

シリア。

国際赤十字委員会のロバートマルディニ氏は
月曜日にニューヨークで、
収容所の人口は12月初めの34,000人から
現在45,000人に増えたと述べた。
彼は、主に女性と子供たちが
毎日数千人到着し、
「見えないところはない」と述べた。

マルディニ氏は、
情報システムから入ってくる人々は
「病気、怪我、疲れ、恐れ」であり、
キャンプの状況は
「圧倒的」であると述べています。

彼はまた、
国際赤十字はIS戦闘員と
その家族の帰還を手助けする
準備ができていると言っています。
マルディニ氏は、
これを「人道的な意味だけでなく、
国民が帰国することを望んでいるか
どうかからも、
最も複雑な問題の1つ」と述べた。

2019年3月3日日曜日、シリアのバグーズで、米国が支援する戦闘機としてイスラム国家過激派が保持していた最後の小さな領土の一部からの黒い煙の列の列。


午後3時40分

シリア東部のイスラム国家グループと
戦っている米国に支援された部隊の関係者は、
戦闘員を含む約500人が過激派によって
保持された
最後のエリアを降伏して避難したと言います。

クルド人主導のシリア民主軍の当局者である
サイガーは、月曜日遅くに200人以上が
バグーズの村から避難すると
予想されていると述べている。

何十人もの男性、女性、子供たちが
歩いて丘を登り、後に自衛隊の戦闘員で
捜索された後に小型トラックに
入っていくのが見えました。

自衛隊の広報担当者は、
攻撃は鈍化したが、
戦闘員がこの地域に侵入したり
妨害したりするのを防ぐため、
避難通路から圧力をかけ
続けていると述べた。

彼女は報道陣と話すことを
許可されていなかったので、
彼女は匿名性を条件に話しました。


午前10時40分

シリアの彼らの最後の足場で
イスラム国家過激派と戦っている
米国に支持されたシリアの戦闘員は
彼らが過激派が人間の盾として
民間人を使用しているので
彼らのプッシュを
遅くすることを余儀なくされた
と言います。

しかし、減速にもかかわらず、
クルド人主導のシリア民主軍の
スポークスマンである
ムスタファ・バリ氏は
月曜日に、IS開催のバグーズを
取り戻すための戦いは
「もうすぐ終わりを迎えるだろう」
とツイートした。

自衛隊は、
民間人の避難を考慮して
2週間の休止の後、
先週の金曜日に
バグーを奪還するという
攻撃を再開した。

スライバを取り戻すことは、
かつてシリアとイラクの広大な
領土にまたがっていた
ISの自称イスラムカリフを
終わらせるための
壊滅的な4年間の
キャンペーンの
画期的な出来事です。

バリは、少数の民間人が
人間の盾として握られているため、
「我々は攻撃を減速している」
と述べた。

2019年3月3日日曜日、シリアのバグホーズの外から見たように、米国の支援戦闘機が砲撃と時折の空爆でこの地域を砲撃したため、黒い煙の列がイスラム国家過激派によって保持された最後の小さな領土から発生します。シリアのイスラム国家グループと戦っている支援されたシリアの力は、戦闘員が過激派によって保持されている領土の最後の部分に向かって進むにつれて、激しい戦いが起こっていると言います。(AP写真/ Sarah El-Deeb)
<引用終了>__________________

卑怯なり「IS過激派」
君たち、潔くしたまえ!
と云いたい。

ココまで、残って
いまさら、何を望むのだろう
まさか、命乞い?
潔く、・・・したまえよ!
どうせ、地獄に行くんだし。。

ウジ虫は、
最後まで臭いんですね・・・
そういえば、、、
蛆虫を飼ってた
「金蝿ババアや銀蝿ジジイ」たちは
死んだり、グアンタナモへ
収容されて、今から
裁判がなされるなどの
天罰が下されているのです。。

あれ、あれっ・・・
ISのあとは、どんな組織が
掃討されるのだろう・・・

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。