日本史のタブーに挑んだ男:鹿島昇その業績と生涯

Pocket

こんにちは、\Soujya です。/

今回は、
「以前、夫婦で自分達なりに
真実を調べ、平日、
朝8時からTweetTV JP 
https://www.youtube.com/channel/UC94pY6IRKSJbZ1V36yQA1wg

ツイートテレビで
その情報を
発信している、
旦那さんの
服部順治(じゅんちゃん)」がおすすめする

書籍です。。。

(今は和枝さんはおられませんが
旦那さん一人で頑張ってます。)
http://soujya.net/2018/12/27/post-0-2/

TWitterより・・・<引用です>


おっ、スゴイ!明治維新だけでなく日本や中国の古代史までカバー
~明治天皇はすり替えられた、旧約聖書はバビロン神話の焼き直し
「鹿島史観入門」

日本史のタブーに挑んだ男―鹿島昇その業績と生涯

えっ、朝日新聞はひむか神話街道の本質を書かず!
高千穂から西都市(西の都)の途中にある百済の里に言及せず!

(背景)
1986年 百済王伝説の残る、美郷町南郷区では
百済王族のルーツを訪ね、
百済最後の都、扶餘(プヨ)へ
第1回調査団を派遣。
1987年には扶餘から親善と
交流のため視察団が来村、
その後、開催した百済シンポジウムには、
韓国の代表最高委員や
元首相も来訪。
扶餘と南郷村は姉妹都市提携を結び、
日韓交流シンボルとして
1990年百済の館を建設、
その後も韓国との国際交流が続いている。
http://www.pmiyazaki.com/nangou_ku/kudaranoyakata/index.htm

韓国の古都、扶餘の王宮跡に建つ元国立博物館の客舎をモデル
http://www.town.miyazaki-misato.lg.jp/2550.htm

動画:秘境にある百済の里の正倉院(宮内庁支援)
https://www.youtube.com/watch?v=ZezZ2f6pTts&list=PL_OeR76Z0OisJr71Bcvnl-nh57WjHdtO5&index=4&t=25s

では、また。


スポンサーリンク
■日本史のタブーに挑んだ男 鹿島昇 ーその業績と生涯 [ 松重楊江 ]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。