【冤罪事件の危険性=日本の警察の裏金工作】日本のどこでも、弱い所がある人間に 危害を加える「三悪三態」に同調したゾンビ人間がいるのです。・・・弱いところを着かれるのです!(裏金工作に関与してない人の代表は、元警察官の仙波敏郎さん)

Pocket

こんにちは、\ソウジャ です。/

とある動画では、こんなコトが
話されています・・・

「本当かな何か抜け道が
あるのかもしれない
名前はいいけどねぇ何か
今までの政府の行いを見てると
別の目的があってのことかなと
か色々不信感が拭えない

小4女児虐待事件を受け
『政府が児童虐待罪創設検討』
本格化!
しています。。。
日本でも
児童虐待に対して
真剣に取り組むようになりました。
こうなるまでに
一体何人の子どもたちが
犠牲になったのでしょうか
他人や警察でさえ
家族の問題にあまり
関与したがらない現在の風潮では
家族の中で弱いものが
被害を受けたり
犠牲になるケースが
増えていくと思う・・・」

政府が小4女児虐待事件を受け
「児童虐待罪」創設検討を本格化する
という、、、

そして、ついに
■親の体罰禁止来年4月から改正児童虐待防止法が成立

■編集後記
現在の日本は、
無防備ですから!!!

何に対して無防備か?

それは、「邪悪性」とか「悪魔」
という低レベル周波数帯

■侵(おか)されている
⇒憑依されている

■浸(ひた)されている
⇒毒と独の状態に居る

■犯(おか)されている
⇒性犯罪の対象にされてる

この三悪三態にやられています。

なので、その防備がきちんと出来ていない
日本のどこでも、弱い人間に
危害を加える「三悪三態」に
同調したゾンビ人間がいるのです。

そのゾンビ化した人間は、
「親」であったり、
「ともだち」であったり
「見知らぬ通り魔」だったり、、、
あるいは

「警察」そのものであったり、、

(フタを開けたらビックリですよ
警察の裏金つくり方・・・)

様々なゾンビ化した
魔物たちが、蔓延ってるのです。

理論理屈では、ありません。

だから、とある動画内では・・・

「親だからといって
子供をどのように扱ってもよい
というものではありません。
子供も一人の人格ですし、
虐待して良いはずがありません。

犯罪行為ですから

親自身が貧困や
トラウマに苦しんでいたり
精神的に未熟だったり
犯罪を繰り返していたり
麻薬常習犯だったり
依存症だったり
重い人格障害だったり

気が狂っているとするなら

子どもたちは
親から被害に遭うのは
わかりきっています

虐待された子どもたちは

将来もずっとトラウマに苦しみ
彼らが親になったときに
同じようなことを
してしまうかもしれません。

虐待は断ち切らなければ
なりませんね
そのためにも虐待されて
いることが判明したら
すぐに子供たちを
救出する必要があると思います。

虐待と躾は違います。

法律で子どもたちを
しっかりと守らなければ
密室の家族で
虐待が進行中だとしても
たいしたことは
できないでしょう。

日本では子どもの虐待や
学校でのいじめが
急増しているのでしょうか。
それともニュースで
取り上げる件数が
多くなってだけでしょうか

なんだかサイコパスのような
頭のおかしい親が
増えてきたような気がするのですが
気のせいでしょうか

学校でのいじめも厳しく
監視する必要があると
思いますが教師は
雑用に追われて
それどころでは
なさそうです。

退職したシニア世代
とかが学校で監視活動を
してはいかがでしょうか
それと動物たち、
特に犬ネコなど
に対する虐待も厳しく
取り締まり実刑に
する必要が
あると思います
人間の心を失った
人間が増えているような
気がします
彼らは獣悪霊や悪魔に憑依され操らで残虐な行為をやり続けます
人間の姿をした獣の彼らを
地域社会に
のさばらせるような
ことがあってはなりませんね」

・・・と訴えていましたが、、、
(この動画いつの間にか消されていました)

むむむむむむ・・・・・・

というのは、分かりますが・・・

何やら法制化を
急いでいるようでなりません。
今となっては
改正児童虐待防止法が成立してしまいましたが、、

これは、私は
「監視社会」への敷設と思います。

だまされないように
したいものです。

なぜならば、このような
異常な社会化しつつ有るのは
辿っていけば、
異常な家庭環境にあったという
ことでは、ないでしょうか?

主なものが、
夫婦喧嘩が耐えない、
親から暴力を振るわれた経験がある、
母子家庭、
連れ子同志の結婚、
父親の家庭内暴力がある、
貧困家庭である、
親が麻薬常習者・精神疾患者、
などが
背景としてあるようです。

ここで、実際に母親が「なぜ我が娘を
虐待していたのか」が語られています。
■児童虐待 ~母が語る虐待の現実~

もう、これは、特定の家族とか親とかの
問題では無いんです。
上記の動画公開は2014年のときですから
現在は、もっとひどい状態でしょう。

なんとなく簡単に云えば
「ゆとりが精神的に無い状態の
孤立感や無力感がある状態で
子供に接する場合に」
虐待が生じているかもしれません。

結論:
子供への虐待は、社会システムに起因し
虐待した本人すらも自覚しながら
虐待を続けるという
恐ろしい環境が存在するから。

その恐ろしい環境こそが
人間と人間を引き離そうと画策する
社会システムにある。

「持続不可能な社会」

が形成されている。

だから、
人間の頭脳でつくったシステムによって
人間自体が蝕まれてしまう

ここで、名言が有るのです。

「結果によって、結果を対処
していく」世界は有限性があり
いつかは、破綻するのです。
■【その1】故飯島秀行氏の語るフリーエネルギーとは(我々は一体、何のために生きてるのか? 意識を変えること)「依存から自立へ ~たったひとつの自然の法則~」より

■【その2】故飯島秀行氏の語るフリーエネルギーとは(我々は一体、何のために生きてるのか? 意識を変えること)「依存から自立へ ~たったひとつの自然の法則~」より

■地球の存続ってのは、 物理的な世界では、 絶対に不可能なんです! 【その3】故飯島秀行氏の語るフリーエネルギーとは(我々は一体、何のために生きてるのか? 意識を変えること)「依存から自立へ ~たったひとつの自然の法則~」より

なので、法律で規制して、
ゾンビ化人間から守る。
というのは、
まっかな「嘘」である
ということの答えが、

今ココで、出ています。

法制化して、取り締まるのは
逆効果で、更に
事の重大化を招きます。

犯罪は、更に「陰湿化」し

多くの人々は、罪もないのに
逆に「もっと警察から狙われて」
冤罪のケースが増えてくる
という別の側面の恐ろしさ
が隠されていると思います。

■【ひろゆき】必見の正論!
冤罪の本当の恐ろしさを知れ!
「あなたはまだ知らない恐ろしさ・・・」
聞けば納得!!

冤罪で有名なのがコレでしょう!
■村木厚子 厚生労働事務次官 2013.10.23

この部長は、
議員のために「忖度」してますよね。

■問題多い警察の捜査
強かん冤罪事件で指摘

■警察官はひき逃げしても
クビにならない!?
年間100件を超える非公表の警察の
「見えない不祥事」に情報公開制度で
立ち向かう!
岩上安身による小笠原淳氏+寺澤有氏
インタビュー!2018.1.18

■【悪徳警察24時】むごい冤罪事件の黒幕はCFRと法務検察と最高裁 【偽装社会】これが警察、検察の悪夢 叩き割り自白の実態 日本の自白は自白するまで徹底的に牢獄から出さない人質司法で、信用性がない

■【悪徳警察24時】警察、検察、裁判所を信じるな!【偽装社会】本質は犯罪洗浄工場 被害者を葬るための殺人犯の守護神団 この動画の処理が当たり前  大量医原死も大量殺人も犯人は警察と検察と裁判所の闇

■【偽装社会】 日本の警察の闇を語る元警察OB 仙波敏郎の証言 【転載動画】

■【偽装社会】 日本の司法の闇を語る 生田暉雄 元裁判官 【転載動画】

コレ、「冤罪」をする理由でしょう!

では、また。


スポンサーリンク
■私は負けない
「郵便不正事件」はこうして作られた
[本/雑誌] (単行本・ムック)
/ 村木厚子/
著 江川紹子/聞き手・構成

■見えない不祥事 北海道の警察官は、ひき逃げしてもクビにならない [ 小笠原淳 ]

■【中古】 ドキュメント・仙波敏郎
告発警官1000日の記録 /
東玲治【著】 【中古】afb

■三省堂書店オンデマンドインプレスR&D 島田事件

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。