【グローバリストによる暗殺を予感させるという奇ツイート】危険と隣り合わせの米朝首脳会議 in ベトナム

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

Qアノン関係の動画を
最近、よく見るようになりました。

現在、米朝首脳会議が有ったようですが
2日目にして合意には至らず・・・
という残念な結果になった様子です。

しかし、もともとトランプは
急がずにじっくり交渉を続ける
との姿勢ですから、
良い方向に行くように祈りたいです。

さて、この米朝首脳会談の最中に、
裏では、トランプを狙うような、
セキュリティ不安を助長するような
ツイートが有ったようです。

■【樹林】Qアノン 危険と隣り合わせの米朝首脳会議 in ベトナム

■編集後記
Qアノン情報源の多くを
この「新チャンネル政経」を見て
得ています。
2019年2月28日では、上記の情報でした。
Qアノンからの
「今から21日以内にとても
とても大きなことが起きるだろう」
というのは、もちろんテロや戦争では
無いと思います。
「どうやら飛び抜けて良いこと」
と言ってるので、期待せずに
希代の何かが起こるのでしょうか?

ところで、トランプは
これまでも、何回となく命を
狙われたことがあり、
こういった、海外へ出かけての会談には
「危険と隣り合わせ」がつきものと
なっている状況です。

以前からトランプの暗殺未遂が
陰裏でディープステートによって
何度も試みられたということで、

ベトナムにトランプが
到着した直後のQアノンの投稿で
数枚の今回の会談が行われた
ホテル内部の写真に対して
Qアノン側が
「我々は戦いの中にいる
明日は平和についての日だ
未来は我々のものだ」
というメッセージが添えられて
いたとのことで、
更に、ホテル内部の会場となる部屋の
写真などもあって、
今回のブルームバーグの
デレク・ウォールバンク記者による、、、
米朝首脳会談が行われる、
レジェンドメトロポールハノイ
というホテルの前から
気になる、
ツイートがあったわけですから、
「脅し」と受け止められる
のも当然です。
「・・・
通常では、悪名高いハノイの交通渋滞
だけれど今日は
すでに通行止めになっている」
との部分で、、、
『死にたい願望があるなら
ここにくればいい』
というところが問題な箇所でした。

そして、、、
「ブロックされていないので
そこからホテル内部に入ってみた
185センチの自分でも入れた」
とか、どうやったら
中に忍び込めるか
知らせるような内容。
このウォールバンク記者が
ホテル敷地内に忍び込んで
撮ったという会談会場の
写真が彼の記事に4枚載って
いるというので、、、
ネットで、追跡しました・・・

URL=https://twitter.com/search?q=%23TicTocTrumpKim&f=images&src=tyah

発信元:#TicTocTrumpKim

問題のツイート:
https://twitter.com/dwallbank/status/1100553168042131457

その他に、、、
こんなものまで、、、

そもそも、ブルームバーグでは、下記のように
アナウンスしてましたから、、、
まるで、最初から、会議のホテルの場所はココですからね。
という下地をつくっているように
感じます。。。

  • 宿泊客はメリアホテルが「首都」を主催すると言われました
  • トランプ、キムが火曜日に第2回サミットのためにハノイに到着する

朝鮮民主主義人民共和国の北朝鮮指導者、キム・ジョンウンが、中国 – ベトナム国境のドンダン駅に到着した。スティーブンイングルが報告します。

ベトナム外務省は、ホワイトハウスのメディアセンターは、メリアのダウンタウンから国際メディアセンターの場所に数ブロック離れた場所に移動するとツイートした。メリアは月曜日にゲストが「私たちのホテルに滞在している国家元首の訪問のために」より高い安全に耐えなければならないであろうとゲストに知らせました。ホテルはその人物を特定しませんでした。

コッチはウォールバンク記者の
関係するツイート
https://twitter.com/dwallbank/status/1100323884874706944

https://twitter.com/dwallbank/status/1100423888842833920

https://twitter.com/aawayne/status/1100423038581989376

これなんか、かなりヤバイ情報に入ると
重いのですが?
まるで、「スパイ大作戦」をも連想させる・・・
https://twitter.com/dwallbank/status/1100639000497250304



そもそも、この記者の名前、変!?
Wallbank
そう、「ウォール街の銀行」が
ツイートする記事って、何?
と思いませんか?

具体的に云えば、、、
ロックフェラー資本と、
JPモルガン資本、そして、、、
JPモルガンチェース銀行
JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー
となっている。。。

世界統一グローバリストによって
トランプの命の危険性を示している
というふうに考えれれますし、
「俺達は、トランプを
いつでも、亡き者にできるんだぜ!」
と虚勢を張ってるようにも
見えないわけではありません。

しかし、Qアノンの同志たちは
先の先まで、読んで
「結界」を張っているように
感じますし、情報源は
漏れていないように思います。

そのことが、かえって、
ウォールバンク記者のドジな
ツイートになってることに
つながっているのは、面白いのです。

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。