由々しき日本政府の言動

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。//

今は、懐かしい動画です。。。

いつも、国会の動向をみるにつけ
腹立たしく思うのは
私だけでは無いと思います。。

もう、国会は空転の連続。

ある、凡人は言います。

「まだ、やってんのか!
森友問題・・・、改ざん、・・・」

という事を云ってる、阿呆。

よーく、俯瞰してみてほしいです。

■行政の対応
■国という機能を司る機能のひとつ
である国会でのやり取り

国会中継を見ていて、日本の国家は
もう、すでに
無くなろうとしている。。。

今の状況は、日本国の根幹に
かかわる
事態なのです。

落ち着いて、飲み屋に行って
飲んでる場合では
ありませんよ。

そこのサラリーマン諸氏!!!

アベノミクスでは
個人消費=家計の収入が
いわゆる、実質賃金が
減ってましたよ。

話を戻しますが・・・

特定の利権と都合で
行政文書が

「改ざん・隠蔽」されている
文書偽造が
公になされている実態が
露呈している。

「不都合な事実は」
隠蔽される。
隠蔽する。
それが、常識。

みたいなことが
現政権で、まことしやかに
跋扈して、流れている。

国民は、やっと気づいてきた。。。
遅すぎる。

これまでにような
独裁的・公共の私物的所有が
許されたら
民主主義と
国という
國體もそれこそ
成り立つことは、摂理が
問われてしまう。

なので、摂理から
しっぺ返しが、起こってくる
ことは必須。

なので、ここで
断言します。

「今の政治・経済は、
まもなく、持たなくなる日が近い」
のでは、ないでしょうか。

万物には
時空法則というものが
有るようです。

行過ぎは必ず、久しからず。

暗黒にしろ、光明にしろ
この地球上では、極みはできない
ことになっているのが
大原則です。

私達は、「学ぶ」必要が
あって、時空の流れと
それを感じる人体を通して
如何に自然に生きるのか
問われている。

■編集後記
それにしても、私は断じて「反日」
では、ありません。
私は日本人ですから!
日本人は、
日本人同士で
助け合い、
他人を自分のことや
自分の身内のように
思いやります・・・
3.11では、、、
「でもねぇ、どんな場所でも
おせっかいの、おばちゃんが
必要でしょ!」
これが、反日の外人には
できないでしょ!

私が云う「反日」とは
日本人を殲滅させようとしている
勢力やそれに加担する輩を
指してますので、
在日でも、日本人や日本文化を
擁護している方々は仲間です。

では、また。


スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。