平和とはみずから作り、 維持するもの

こんにちは、\ソウジャ です。/

例によって、今回も
内海学校の動画を置いときますが、
今回の学びは

■ウィルスって何?

■豚コレラへの対応とは?

■そして、現政権がどのように誤ったことをしているか

以上の3つについて学びます。

では、どうぞ
■豚コレラ:豚を処分する必要はない!

最後にコチラをどうぞ、
日本人として、
審美眼を磨きましょう!
<動画のコメント欄より>
日本人の価値観の変化について
矢作直樹先生に語って頂いております。
戦後から
日本人の価値観は変わってきている。
グローバル化によって
審美眼は淀んできているのか?
今の社会に美の意識を・・・。
■濁ってきた日本人の審美眼【CGS 神谷宗幣 矢作直樹第92-3回】

■編集後記
今回も、改めて、学ばさせていただきました。
内海先生ありがとうございます。

やはり、世知辛く、危険な社会にあって
私達国民が、しっかりと「生き残る」
ためには、本当の知識と知恵と胆力が
必要です。

そのような意味で、この内海学校の
動画内容は、実際的であり、
歯に衣を着せない
単刀直入で、わかりやすく、
本質をズバッと語る内容は
「屁理屈ばかりコネて、
訳わかんなくして、
サークルに入らないと
隠語やサークル独自の専門語で
わかったような
やっぱ、わかんないような・・・
どこかの何とか教室・塾とか」
と違い、聴いててスッキリ
腑に落ちました。

やはり、現在の世界は
生地獄が展開されつつあり
本来の美しくある本質を
見抜く、審美眼を鍛え
そして、心身ともに外部の
有害な物体や周波数から
守るためにも必要なのです。

その上での
「平和」と「平安」が
保たれると考えます。

そして、それを保ちつつ、
あらゆる進展が
望まれるのです。

そのためには、
「平和とはみずから作り、
維持するものだ」
という個々人が意識し
生活の中で実践していくのが
良いと思うのです。。。

では、また。


スポンサーリンク
■「いのち」が喜ぶ生き方

■民間防衛 あらゆる危険から身をまもる 新装版/スイス政府/原書房編集部【1000円以上送料無料】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。